So-net無料ブログ作成

五日市剛さんの講演会と吹奏楽 [人生論]

「ぼくは信じているよ」
http://www.youtube.com/watch?v=zGIDL-VnrRo&feature=player_detailpage

昨日は伊勢原の市民文化会館で向上高校の吹奏楽部の演奏会と五日市さんの講演がセットであったので
前の日に電話して急遽参加してきました。
国際ソロプチミストという団体の主催で、高級車に和服姿の奥様がたのボランティア活動みたいでした。
女性版のライオンズクラブといったところでしょうか。
いろいろな奉仕活動の一環として、昨日のイベントも開催されたようです。

私にしてみれば、主催はどこでもよくて、五日市さんのお話が聞けたらいいくらいの調子で参加しました。
前回は四谷のエイトスターでしたが、会場に入りきれなくて4階でテレビ中継で拝聴したので、今度は直に
お話を聞きたいと思っていたのです。
小ホールに満員、400人の観客ですが、あまり五日市さんをご存じない人が昨日は多かったようです。
駐車場が混むかもということで1時間も早く到着、受付を済ませると晴天のもと、持参のコロッケバーガーと缶コーヒーを外の白い花の下、ベンチで食べていると、パッと洗われたのは当の五日市さん、思わずご挨拶をしてしまいました。
五日市さんは軽く会釈をしてくれて、ランチのためか出かけていかれました。
ロビーで新刊本、「しあわせへの気づき」を数冊と「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を一冊購入。
残りのコーヒーを飲んだりしていると12時半になり、開場となりました。
前のほうの席を確保。

吹奏楽部の演奏は、素敵な演目で感動しました。
まずはラテン系の「情熱大陸」で始まり、聴衆が年配者ということで配慮したのか坂本冬美メドレー
和太鼓の演奏もあって盛り上がりました。
そして、大好きな「千と千尋の神隠し」メドレー
Jpopの演奏では、ももいろクローバーやスマップ、エグザイル風のダンスユニットもパフォーマンスして
年配の観客もノリノリ?と最高の時間を楽しめました。
指揮者の先生も若き日の中村勘三郎みたいでかっこいいし、生徒との信頼関係も生徒の笑顔でわかるいい雰囲気です。

15分の休憩の後に、いよいよ五日市さんのお話です。
イスラエルの体験のダイジェスト版に始まり、なぜ感謝すると上手く行くのかということ。
金メダリストや石川遼くん、アントニオ猪木さん、阿部総理夫人も五日市さんのファンのようです。
村田良太という金メダリストの奥さんが、紙に「金メダルを取りました、ありがとうございます」と書いて
冷蔵庫に貼っておいたら金メダルが取れたという話しは有名です。
ではなぜ、願うことは完了形で感謝すると叶うのか。
瀬戸内寂聴さんとの対談のお話はなるほど納得です。

寂聴さんは仏教の欲、執着からの観点です。
感謝すると欲望がどんどんそがれていく、すると思いが叶いやすくなる、
~したい、~になりますように、金メダルが取りたい取れますように、などの願いは欲です、
欲は執着なので天がかなえてくれません、
欲と執着を手放したときに願いが叶います。
(捜し物をあきらめたときに、物が出てくるみたいな)

金メダルを取れました、有り難うございます、は感謝だけで欲が入ってないので叶うのです。
そうか、すごい理論だと思いました。

その他、九州の白石正美さんの家の犬~志村けんの動物園、でハイジと話した~の映像とお話、
そして、五日市さんの本を読んで書いた詩を歌にした「ボクは信じているよ」も感動でした。

というわけで昨日は忙中閑あり、引っ越し荷物の整理もまだで段ボールの山をかきわけて暮らしているのですが、抜け出して行って疲れが取れました。
前半も後半も涙、涙の癒しと浄化の素晴らしい日でした。

3月31日にも伊勢原市民文化会館で向上高校の吹奏楽部演奏会があります。
16:00から、で千と千尋のほか、レミゼラブルなどもあって楽しそう、入場無料ですから
オススメしたいです。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0