So-net無料ブログ作成

安倍政権崩壊の序曲が聞こえる(1) [政治]

昨日の夕方、帰宅してテレビのニュースNスタをつけると、石破氏のインタビューを堀尾氏自らが訪問して放映していた。次期総理候補として、来年のことを放すのは早いかもしれませんが、と断りつつ、堀尾氏もコメントする人も石破氏は、誠実で政治家として素晴らしい、との賞賛。
ほお、すでにTBSは、安倍ちゃんを見限っているのか、と拝見しました。

阿修羅を見ると、うつぎれい、という人のブログが紹介されていて、的を得ているのでご紹介したいです。自民党はCIAの傀儡政権、いまだに日本はアメリカの言うなり、ということです。
日米地位協定の中に、アメリカはいつでもどこにでも日本の中に基地を作ることができるとなっているとか。敗戦後の占領状態そのままです。
うつぎ氏のブログより・・・
「自民党とは、日本という国を米国の奴隷国家にしておく為に C I A の工作資金 ( C I A が麻薬で稼いだ汚いお金 ) で作られ、米政府への隷属 D N A を埋め込まれてる 恥ずべき売国工作政党 である。つまり自民党 ( 旧自由民主党 ) とは、世界最大の謀略工作機関である米 C I A の手で、米国の 「 対日工作 」 の受け手 ( 相棒 ) として作られた、完全な 「 米国の手下 」 なのである。・・・
C I A が10年間 ( かそれ以上に渡って ) 工作資金を注入し、云わば手塩にかけて自民党を育てたという事は、 C I A の思い通りに動く 「 米政府への隷従遺伝子 ( D N A ) 」 を、その間に自民党が深く埋め込まれた …ということを意味する。
世界で最も悪質な謀略工作機関である C I A が、単に思いやりで日本の自民党に厖大な結党・政治活動資金を恵んで呉れていた …等という事が有り得ないことぐらいは、多分誰でも分かるだろう。が、同じく C I A に買収されて脅しを掛けられてるらしい日本のマスコミは、それが全く分かって無いかの如く、未だにこの日本政治最大のスキャンダルを、本気で追及しようとはしていない。
第二次世界大戦終結後において米 CIA のスパイであり協力者(エージェント)であった正力松太郎 ( コードネーム PODAM または POJACKPOT-1 ) 、読売新聞 ( コードネーム POBULK ) 、日本テレビ放送網 ( コードネーム PODALTON または KMCASHIER ) 、朝日新聞社の緒方竹虎 ( コードネーム POCAPON ) 等のリストが 2007 年に米国の情報公開制度で公開された。
 ( つまり読売新聞と日本テレビと朝日新聞がずっと米 CIA の手先であったという重大な事実が、この時ようやく、日本社会でも白日の下に晒された。 )・・・以上貼り付け終わり
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0