So-net無料ブログ作成
検索選択

向上高校吹奏楽部スプリングコンサート [音楽 ]

3月31日、恒例の向上高校吹奏楽部のスプリングコンサートでした。
朝から寒い雨だったので、今年はやーめた、と宣言したのですが、午後になるとそわそわしてきて
結局行ってきました。
いつも満席なのに、さすがに氷雨とあって出足が悪いのか二割ほど空席がありました。
しかし、行って良かった。
忘れないうちに書いておかなくては。

最初の曲、「甲斐の虎」は、出身の作曲家、清水大輔さんの曲、後ろの席に清水さんもいらしてました。演奏はゾクゾクするほど素晴らしく、ステージのバンドの上にホログラムで武田信玄が出現したかのよう。リアルに戦の場面や信玄の強い人格を彷彿とさせるものでした。

20世紀フォックスのファンファーレも良かったし、ハリーポッターも不思議な魔法学校に行ってみたいような気になり、スターウォーズは、宇宙船に乗って宇宙のかなたに行って進撃したかのよう。
宇宙船に乗って銀河を漂う気分になりました。

第五福竜丸の演奏は、平和な海で漁をしていた船が核実験に巻き込まれ、被ばくするという悲劇のドラマ音楽で再現したもの。
原爆の恐ろしさ、核の脅威を実感し、今の世界をなんどかしないと大変なことになる、いやなっているのかもしれないと思いました。

最後のアンコール、ディスコパーティで明るく今年も頑張ろうという希望がいただけました。
その明るさの向こうには向上高校生の未来も明るく輝いています。

顧問の武田先生、花井先生もかっこよくて、ありがとうございました。

というわけで、無料で!情熱的、かつ魂の込められた演奏を聴けて感謝しております。
在校生だけの日々の熱心な練習の成果はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
これからもますます素敵な音楽を聴かせてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0