So-net無料ブログ作成

不倫は罪 [政治]

170922_124901.jpg その後、リウマチらしき症状は、白ワインと日本酒が良いということがわかってきました。
毎晩、寝る前にグラスに半分くらい飲んでリウマチの軽減に役立てております。
一度、洋ナシの酎ハイという缶を飲んでみたのですが、寝る前に消化、蒸発してしまったようであまり効果的とは感じられませんでした。
なので、ワインと日本酒としております。老人施設で介護をしている人に話したら、そんな自己流じゃ、怪しい、やはり病院で診てもらったほうが、というので、いつか機会を見て行くつもりですが・・・
さて、政治家や有名人が次々と不倫騒ぎでマスコミの恰好の餌食になっています。
もう、ベッキーあたりから、有名人はすべての行動が丸見え、お見通し、裸の王様になっているというのに次から次と暴露される有様。自分だけはばれない、と思っているのかしら。
 
 スピードというグループの歌手から国会議員になった女性と兵庫市議は、誰からも見られる公道ともいえる新幹線の中で手をつないで寝ていて写真にとられている。自らの恥さらしです。
 しかも、相手は、政務活動費まで嘘の領収書を作って何百万円もだましとっている詐欺師の市会議員でした。
 豊田真由子議員は、暴言暴行のやりたい放題で秘書をいじめまくり、善悪の判断がつかない人だし、それがいつかは公になるという危惧を抱かなかったのは、恐ろしい想像力の欠如。暴行は犯罪行為だし、東大を出たというわりにかなり頭が悪い。性格の異常もありそうです。
 今回の山尾しおり議員も、東大を出て司法試験にも通り、国会議員になったというのに、しかもこの1,2年、同じ議員や有名人が次々と文春のターゲットになっているというのに、不用心に不倫して写真を撮られまくっている間抜けさ。同じく新幹線に二人で仲良く乗ったり、バーで並んで飲んだり、普通の恋人同士のように堂々と二人で行動している。国会議員だという自覚がない。
彼の妻が療養中で実家に帰っているのをいいことに彼の家に行ったり、妻が家に戻るとホテルに泊まり、と無制限の行動。本当に頭が良いなら、不倫をするとしても、もっと巧妙にするはずだが、と検索してみると、司法試験は東大卒後七回目の挑戦でやっと合格、検察庁に勤めても失敗して左遷されたりしたので、司法は向いてないと思ったのか、議員に転職したらしい。
なので本当の秀才ではなさそう。本当の秀才は東大在学中に合格している。
東大に合格したのも、受験に強い学芸大附属に小中高と通っていたおかげで上手に合格したらしい。
ともかく、民進党の重要な時期に男と週に四回もホテルなどに泊まり歩き朝帰りすること自体、脳みそ大丈夫かとなる。しかも五歳の息子はいったい誰がみているのか、育てているのかとあきれる。
保育園のことを叫ぶ前に男と密会する暇があるなら、自分の子の世話をしたら?となる。
人として、母として失格でしょう。
自分が重要人物で、マスコミや国民に常に見られているという自覚がなさすぎ。
昔からのことわざ、「人のふり見てわがふり直せ」と「壁に耳あり、障子に目あり」。
 有名人、政治家、公人は、ほぼ24時間監視されている、不都合な写真を撮られていて、敵に都合の良いタイミングで世間に公表される、ということを自覚して行動したほうが良さそうですね。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。