So-net無料ブログ作成

リウマチと遠隔ヒーリング [不思議系]

 NYのヒーラー小林健さんについては、おととい知ったばかりなのですが、いやあ、飛んでもない人がおられると思い、昨晩、小林健さんのブログなど検索していました。
すると、今晩(今は9月12日23時50分)、小林さんが遠隔ヒーリングをする、無料で、というので早速申し込んでみました。メルアドと名前とおおよその住所を書くだけです。数千人に光と波動とエネルギーを送ってくれるとか。
 時間は今夜の20時から45分間とのこと。仕事を終えて帰宅し、夕食後、たいてい疲れて居眠りしてしまう私は、遠隔ヒーリングが始まる前に一休み、と19時頃に寝てしまいました。
一旦、20時前に起きて波動を感じ、意識しながら、再度寝るつもりだったのですが、起きてみると丁度遠隔ヒーリングが終わった時間の20時45分でした。
あらあら、昼寝ならぬ夕寝は、1時間45分もしてしまったのです。
どうかというと、良くはわかりませんが、とにかく終わった時間に目覚めたのですから、効いたような気がします。
 というか、自己診断のリウマチについて理解できた気がするのです。
昨日、はっと気づいたことは、両手の神経の痛みが時々あり、それはなんと珈琲を飲んだ後だと気がついたのです。昨日は午後に珈琲を飲んで両手の痛みが増してきました。普段は朝のこわばり以外は痛みもないのです。そこで試しにプーアル茶を飲んでみると、痛みがなくなりました。
毎日午前中に一杯は珈琲を飲む習慣があり、それが午後の時もありますが、夜は眠れなくなるので飲まないようにしています。
20代末に十二指腸潰瘍と胆のう炎、膵臓炎を軽く経験してから、10年ほど玄米菜食で刺激物一切禁止として自然に治した経験があります。10年間、珈琲を飲みませんでした。辛子もワサビもカレーも禁止です。十二指腸に穴があきそうになったので、刺激物を飲食すると痛くなるのです。
 今度もまた珈琲を禁止にする時が来たようです。たまには良いのです。過去に禁止していた期間も、年に一二度の友人との喫茶店でのお付き合い程度なら自分に許可していましたから。
 これは人それぞれの体質ですから、反対に珈琲が体調を良くして病気を治すという人がいても当たり前だと思います。私の場合、過去の病歴のせいもあってか、しばらく珈琲をやめたほうがいいという結果になりました。8月末の健康診断の結果も血糖値高い、コレステロール多すぎでしたし。
今日は、ジャスミン茶、ライチ茶など、ウーロン茶系だけで過ごしてみると、指のむくみも痛みも消えて、手全体が軽くなったではありませんか。
 前に中華街で買ってためておいたウーロン茶系のお茶をテーブルに並べ、今日から、それだけとしました。沢山買い込んでいた割に飲んでいなかったのですが、これからは毎日飲みますのでまた中華街に行かなくては、です。
 ともかく、昼間はウーロン茶、寝る前は少しのワインか日本酒ということで試してみます。
 更に夜の遠隔ヒーリングで、治った気がしますので、今日はリウマチ終わった記念日としたいほど。あと二週間くらいしたら、内科で調べてもらうつもりですが、診断が楽しみです。




地上最強の量子波&断食ヒーリング これが未来医療のカタチ


ほっこりファミリー対談 ミラクル☆ヒーリング2  宇宙的しがらみの外し方


ハリウッド・セレブが頼るヒーラー《ケン・コバヤシ》と語らった これからの医療 サウンド・ウェーブ・テラヘルツの流れ

170922_124717.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。