So-net無料ブログ作成

護摩壇 [神社仏閣]


28日は雨降り山大山寺で護摩壇の日。
しかも不動尊の御開帳でした。
護摩壇のお祭りは混むので午前と午後の二回行われるということだったので、どちらかを見学させていただこうと予定していました。
バスの時間も調べ、意外にバス便が多いと安心していましたが前の晩に方角を見ると
当日、私にとって大山寺のある北西は方角が良くないのです。
地図で前に見たときは北方向に見えたのですが、北西でした。
オーマイがっど、
大山寺が良い方角になり、しかも御開帳の8,18,28日と重なる日はと調べますと、夏までないのです。夏以降はまだ調べてません。
これはまだ呼ばれてないのかもしれないと思い、あきらめて取りあえず吉となる南西方向の二宮のプールへ行ってきました。
少し忘れ物をしたりして、なんとなく釈然としない日曜日でした。

三寒四温、暖かい日もあれば、寒い日もぶりかえします。
明日は冬に逆戻りのような寒い日のようですので、今日と同じくホカロンをもって行こうと思います。

ラーメンと放射能 [食べ物]

大阪で車の暴走事故を起こして通行の人々を巻き添えにして亡くなられた人は心臓動脈の破裂だったそうです。その方と犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

ネットの情報によれば彼がラーメン好きで三日に一度は有名なラーメン屋で食べたというツイッターを残しているそうです。

ラーメンの出しエキスに放射能が含まれているという説があり、そのためラーメン通の人やラーメン屋さんには亡くなる人が多いと噂されています。
そこでラーメンの出汁について考えてみました。

セシウムよりも強いストロンチウムは魚の骨にたまるそうです。
たしか、0.1グラムで癌になるというストロンチウムだから、魚の骨からエキスを取ったスープにはストロンチウムが溶けだしている可能性が高いです。
外食のラーメンはうまいけれど、食べるにはためらいますね。
油も多いし、コレステロール満載だから、もともと心臓血管には良くない。

今では、セシウム、ストロンチウムが骨にたまった魚が福島、宮城、茨城、千葉だけじゃなく、北海道から九州まで太平洋沿岸いったいを泳いでいるはず。

福島沖へ五年間放射能の汚染水が垂れ流しだとして。
その魚介類の刺身を取った骨や尻尾などを豚の餌にしていると、豚骨にも十分、
ストロンチウムがしみ込んでいるのかもしれない。

美味しいスープには毒がある?飲めないなんて残念。
麺だけ食べても仕方がないし。

じゃあ、インスタントラーメンはどうなの?
あの粉末のスープの素にも骨髄のエキスが入っているとしたら、恐ろしい、といいながら、時々はカップラーメンを食べている・・・

スパゲッティに変えて、肉中心にしようかと思うが、肉にも口蹄疫などの難病の素が入っていそう。

いっそのこと、コメと味噌、手作り野菜、(時々は放射能水の雨が降っているが)
そして週に一度は断食して、デトックスしたほうが良いかも。
とはいうものの、日曜日は毎週断食しよう、と朝に宣言して、お昼にはもう何か食べているのだから、わずか二時間で挫折した断食でした。
修行僧にはなれそうもないです。

吉方位取りと確定申告 [神社仏閣]

 毎日のように吉方位取りをして動いております。
確かに日によって方位が変わるような気がします。
日曜日は確定申告に15キロ先の平塚駅ビルホールまで出かけましたが、その時も家からだと良くないので吉方位になる場所に車を停め、途中のスーパー、ヤオコーの休憩所でパンを買って珈琲を飲んでランチとしてから南の駅まで行きました。
三日もレシート整理をしたのに還付金がたったの千円かあ、と気乗りのしない仕事でしたが、歩いてみると暖かな春の陽気でアボカド海老サンドも美味しく、散歩気分で重い領収書とノートの袋を持って駅まで歩いたのです。

するとどうでしょう。提出した申告書を税務署の人がサラリと見ると、書く欄を間違えて計算ミス、言われて書き直してみると、昨年の税金が全部戻ることになったのです。
給与から天引きされた分だけなので、もともとおさめた金額は低くて子供のお年玉程度なのですが、千円から万単位になっただけでも良かったです。

これは吉方位取りをしたからかも、そうでなかったら、別の係員で申告書をそのまま受け取りで終わったかもしれません。
例年、提出、そのまま受け取ってもらって1分で終わっていましたから。

あるいは、金運財運の弁財天様のお蔭かもしれません。
また今週も月火水とあさイチからの仕事でバタバタしていますが、職場まで10キロあるいは20キロですので、毎日のように、吉方位のコンビニで珈琲あるいは野菜ジュースを買って飲みながら走っております。
方位変えは、一キロ手前の良い方角で10分以上滞在すればできます。
コンビニで10分は長いのですが、今は中に座る場所もありますので、早く行かなくてはと逸る気持ちを抑えながら手帳の予定表を見たりして滞在しますと、気分もリセットされて家から直にドタバタ行くよりも落ち着いて良いようです。
帰りに買い物をするときも方位を見て、家から見て良い方向のスーパーで買い物をします。
すると必ずお得だったり、良い食品を買えたりするので、気のせいかもしれませんが、信じるものは救われる、です。
幸い、明日は家から二か所の職場の方角は良いので方たがえをしないで行けます(^^)


日替り吉方位取り ~仕事も恋愛もお金も思いのまま~

160214_162328.jpg

落ち込んだり、うつかな、と思ったらこれ [医療]

欧米では、うつかなと思ったら、精神科へは行かないでこれを飲むそうです。

 
DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒


サプリメント 健康茶専門店 ふくや ギャバ セントジョーンズワート サプリ 約6ヶ月分 錠剤


浮島稲荷と比比多神社 [神社仏閣]

160217_125512.jpg160217_125519.jpg

水曜日は午前中からのレシート計算に飽きて、60日に一回の己巳の日ですし、弁天様にお参りに行ってきました。巳待ち塔という石碑があるくらいに昔は弁財天に人々が集まり、夜中まで直会(なおらえ)でにぎわったそうです。
が、今は弁天様の隣がごみの集積所となり、人も集まらないようです。
午後一番、私は一人でお参りして、池の金魚に餌(家にあったフ)を撒きました。
最初、金魚は少し離れて見ていましたが、すぐにパクパクして食べ始めたので良かったです。
ついでにこの前見た猫のための餌も持参したのですが、いなかったので池のすぐそば、猫がいたあたりに少し撒いてきました。
弁財天に行く前に田んぼの中の浮島稲荷にお参りしたのですが、酷いことになっていました。
小さなお賽銭箱が壊され、そばに飲みかけの空き缶が置いてあり、わらつとの中の赤飯は消え、
わらつとが散らばっていました。
小さな神社の小さなお賽銭箱を壊すとは、情けない賽銭泥棒です。
乾いた赤飯を食べたとは思えないので、野良猫か犬が食べたのでしょうか。
紙皿が散らかっていたのが気になりました。
取りあえず、飲み残しの缶を下に降ろし、少し片づけてきました。

弁財天で金魚に餌をやってから、国道246号を超えて大山のふもとにあるヨークマートや
ホームセンター、ノジマ、ダイソーがあるショッピングセンターに行き買い物、
帰ろうと思いましたが、ふと道なりに標識があった比比多神社へ寄ってみることにしました。
杉の大木がすっくと神社の境内にそびえ、山を背にした格式のある神社です。
前から地名にもあるし、伊勢原では有名な神社に初のお参り。
しかし比比多という言葉の意味がわかりません。
社務所の人に聞いてみればよかったです。
本殿の正面に30代くらいの髪の長い女性が一人、ずっと祈り続けています。
足を踏ん張るように少し肩幅程度に開き、男のように立ちながら何やらお祈りしているようです。下にご主人か恋人か、彼女を見守る男性が一人、ふ~む、信心深い女性のようですが、
待っていても、らちがあきませんので、隣に行って鈴をカラカラ鳴らし、お賽銭を入れて普通に
拝んできました。
階段を降りて社務所でおみくじを買い、末吉と読んでから木に結びつけた頃にようやく彼女の
お祈りは終わったようで、彼と二人で鳥居をくぐって帰られました。
帰るときも信心深いお二人は振り返って同時に神社のほうに頭を下げました。

ようやく私一人になりましたので、再度本殿の前に行って、例のハトホルの秘儀、つまり両手で
円を作る方法でお祈りしました。
円を目の前にしたり、頭上にあげたりして、長いご祈祷をした女性よりも、私のほうがよほど変なおばさんかもしれません(笑)

森の香りがして、鳥が鳴く、森閑として良い神社でした。
比比多神社160217_144034.jpg

兵馬俑展と畑と確定申告 [世界の歴史]

今週は第二の冬休みといっていい一週間で、高校生はディズニーランドへ行ったり、アルバイトをしたりして遊んでいるのではないかしら。
 私は、月火と出勤してから、水木金は年休及び欠勤をしております。
かといって暇だから遊びに行けるわけではなく、毎日、昨年一年間の領収書の整理整頓計算で確定申告の為に四苦八苦。
去年はレシート類を小分けにして分類し保存していたので、一日で済みましたが、今年は忙しくて
分類していたのは最初の三か月だけ、その後は袋にぶっこんでいただけのごちゃまぜなので大変。
例年、二月は週末の一泊二日で整理したり、半ば徹夜したり、おととしは朝の五時までかかって
突貫工事をしたりです。
今年は貫徹しようとしないで、テレビを見ながら、3時間程度したら途中でも止めて次の日の仕事として、今のところ三日連続でどうにか青色申告と確定申告の下書まで来ました。

それと同時に今週毎日通っているんは、畑です。
3月半ばで地主さんに返却するので、草ぼうぼうの状態を更地のようにして戻すため、草取り、枯れ草集め、ハーブなどは鉢に移して持ち帰り、畑は耕して地ならしをしております。
どうにかきれいになってきましたので、二年間お借りした畑からも奴隷解放されます。
伊勢原は地物の野菜が豊富で安いので、プロの農家から買ったほうがずっと楽で美味しいというわけで今後は無理して交錯するよりも楽に買う方になります。

そんなに忙しいのに、昨日は久々に上京し、上野国立博物館で兵馬俑特別展を見てきました。
といっても家を出たのが2時ですから、博物館に着いたのは4時。
五時まで急いでゆっくり拝見しました。
10年前に西安へ行って本場の兵馬俑を見てきて感動、もう一度行きたいと思っていたのですが、
空気の汚染に閉口したので、もう行けないかなあと思っていたところ、日本に兵馬俑のほうから来てくれるというので、これはチャンスだから再会しなくてはと21日(日)の終了前にぜひと思って行ってきたのです。
土日は最終なので大変混むから、今のうちとあわてて本厚木から特急ロマンスカーに乗って行ったわけですが、銅馬車は、複製とのこと。でも本物と見分けがつかないほどの出来でした。
代表的な兵士や将軍の傭は複製とは書いてないのですが、なんとなく本物の気迫が感じられなくて、もしかしてレプリカ?と半信半疑。
10年前に西安の兵馬俑博物館でガイドさんに聞いたところ、発掘して地上に出すと空気が悪いのですぐにボロボロになって劣化してしまうから、すぐに空調の効いた博物館に保存するそうです。
だから、8000体も掘り出したけれど、まだまだ埋まっている兵馬俑を掘るのも保存が大変なので徐々にゆっくり時間をかけて発掘しているということでした。
それほど保存が微妙な兵馬俑を10体近くも日本までわざわざ輸送するかな、そしてガラスケースにも入れずに人ごみの中に触れるほどにさらして展示するかな、と疑ってしまったわけでした。
でもまあ、一応、レプリカの傭の軍隊の前で写真を撮って楽しんできました。

確定申告のためのレシート(三日前の状態で、今はどうやら清書して出せる状態になりました)
160217_111423.jpg

断捨離と終活 [日記]

160214_162253.jpg
ジモティーというサイトで不用品の整理整頓を行っております。
去年、引っ越し前にジモティーを見つけて、最初は小型の仏壇を無料で差し上げました。
それ以来、仏具は本棚の一角に移動して、特に不自由はない状態です。
6万くらいで買ったもので、10年ほど使いましたが、傷も汚れもなく新品同様。
ただ神仏ものを有料で売るのはどうかと思って無料にしたのですが、すぐに引き取りに来てくれた人は
どうやら業者というか、それで生活しているみたいな人。
家族のだれそれが亡くなって供養の為に仏壇が欲しかったとか言う人かと思いましたが、様子が違いました。
東京から来て、すぐに横浜の綱島に行くというのです。
小型とはいえ、20キロくらいの仏壇を頑丈なカートに結びつけ、引っ張ってバスと電車で持ち帰りました。
ジモティーを利用して転売する、そういう商売もあるのかと思いました。

しかし、その後はジモティーで地元取引をして断捨離兼終活をしています。
家の中で放し飼いしているので、不用になった猫のケージは、市内のご夫婦が車で引き取りに来てくれて
2000円也(買った時は9000円)、電気ストーブも2000円也ですぐに売れました。
前は家財の処分に良く利用していたオフハウスですと、多分、どちらも100円程度にしかならないので、売る方も買う方も
お得です。しかも、直接車で引き取りに来てもらえますし。

先日、電動ノコギリを掲載してみました。するとジモティーの管理サイトからすぐに連絡があり、
「武器として使えるものだから削除します」とのこと。
昨年、引っ越しの時に本棚を一つノコギリで解体するために使って以来使用してなかったので不用だと
いうことになったのですが、武器とは!!
でも田舎で伐採に使う人もあるかもしれないとヤフーのオークションに出してみると、すぐに
売れました。東京都下の人なので、田舎的な場所です。
3000円プラス送料1000円ですが、買えば一万円弱なので買う人にとってもお得だったと思いました。

猫の骨の埋葬 [日記]

 160214_153007.jpg

数週間前から気になっていた骨、すねの形をしているのですが、人の指くらいの大きさの骨が家の前に転がっていたのです。白いので石と見間違えていたのか気にもしなかったのですが、最近よく見れば骨でした。

形はフライドチキンの骨ではなく、犬よりも小さい、たぶん猫の足の骨と推測しました。
前からあるのか、誰かが捨てていったのかわかりませんが、周囲にはそれ一本だけ。
早く供養してやらねばと思いつつ、時間がなく、ようやく今日時間ができたので、手袋をして
スコップに乗せて拾い、ポリ袋に入れて近くの山まで埋葬に行ってきました。

動物は山のものだから山に返すのがよろしい、ということを前に大先生から聞いたことがあります。
なので登山道を上り、人があまり通らない場所の木の根元に埋めて、南無阿弥陀仏、と唱えてきました。
暖かで春のような山道には梅の花がチラホラと散っていました。
まだ咲いている花が半分、散りはじめが半分といったところです。

午後から車で買い物に出かけ、ついでに弁財天にお参りすると、池の旗にじっとしている猫。
黒と白の縞模様で顔が丸く、かわいらしい、じっと池の中の金魚を見ていました。
金魚を狙っているのかどうかわかりませんが、話しかけても逃げないし、距離を置いてじっと
していました。
家の前の猫柳も大きくふくらんできていますし、猫にご縁があります。

160214_162328.jpg
160214_154222.jpg




ぶらぶら美術・博物館 [美術]

昨年からテレビも電話もネットもJ:comになり、BSなどが見られるようになり、地上波がどれもつまらない時に
回しては見ております。
中で最近気に行ったのは、ぶらぶら美術・博物館という番組です。ご存じでしょうか。
金曜日の午後9時からTBSのBSで放送されています。
1月15日放送はお宝探訪!銀座・京橋で画廊めぐり
~あの若冲、大観、応挙、“昭和の広重”が買える!?
・・・銀座で数万円で本物の浮世絵が買える店を紹介したり、面白い放送でした。

昨日2月12日は冬の京都旅・世界遺産で仏像めぐり!
~特別公開目白押し!東寺・仁和寺、貴重な美仏をたずねて~
・・途中からなので、仁和寺から見ましたが、ご住職、門跡様が自らご案内で普通は入れない見られないところも
見ることができて面白かったです。
仁和寺は特に好きなお寺で何度も訪ねておりますが、家光が作ったとは知りませんでした。
門から入り、右手にある門があれほどお洒落で細かい細工をしてあったとは知らなかったので次回はしっかり見たいと
思いました。
次にご紹介は、西本願寺の向かいにある龍谷ミュージアム。西本願寺は好きなお寺でホテルのように立派な宿坊にも
泊まったことがあります。しかし、向かいにこんな素敵な博物館があるとは知らなかったです。
中に中国奥地の石窟の中を再現した所があり、ここも次回はぜひ見たいものです。

 4、5人のタレントがぶらぶらと見学をするのですが、リーダーの山田五郎という人が博識で、
それをひけらかさないでサラッと解説しているのが為になるし、わかりやすいのです。
 美術品や景色を見せるカメラもきちんとしていてぶれずに、よく見えるように映してますので
イライラすることもなく見られることが気に入りました。

 昨年末の大兵馬俑展を紹介する番組を見逃したのが残念ですが、これからもダヴィンチ展やボッティチェリなども
予定しているようなので楽しみです。展覧会に行かないでもただで見られるとはお得です。
兵馬俑は西安で実際に見て感動した場所ですが、せっかく兵士像の代表が来日したのですから、最終日の21日までには
上野へ行って見てきたいです。

 その後、昨晩はテレビで鈴木亮平という俳優が、カンボジアの遺跡を見物する放送を見ることができて
面白く、今やテレビで世界中を見ることができるので、わざわざ危険を冒して旅行に行く必要はない時代になったかと
思うほどです。

吉田拓郎と坂本九 [芸能]

 報道ステーションで古館さんと吉田拓郎の対談を見ました。
フォーク界のヒーローだった吉田さん、
今ではなんと70歳だとか。
確か、癌の報道もあったような気がします。
髪の毛は黒く染めているのかもしれないですが、若々しい。
 でも、自身で老化を自覚しているようで、コンサートは日帰りで、例えば埼玉くらいまでと
おっしゃるのが面白い。
かつては徹夜も平気だった若者も、いつかは70歳。
老化しない人はいないのだから仕方ないですが、自然と認めていて逆らわないのが拓郎さんらしい。
 その翌日、BSのTBSで坂本九さん特集を見ました。
懐かしい歌や、知らなかった歌もあり、灌漑深い。
没後30年、40代で亡くなられたのは残念な天才でした。
ご両親も素敵な人だということがわかりました。
お母さんに九ちゃんが「寂しい時はどうしたらいい?」と聞くと、「もっと寂しい人のために
何かできることをしなさい。」と教えたそうです。

誰かが九ちゃんに、「どうしていつも笑っているの?」と聞くと、
「ほほえんでいると、相手も微笑みを返してくれるから、微笑み返しだよ。」と答えたそうです。
歌のうまさも抜群で、世界的なスターにもなった天才でした。
坂本九ちゃん、渥美清さん、クレージーキャッツが出ていた「夢であいましょう」は最高に上質の笑いがあった番組でした。
ほとんどの出演者が召天された現在、司会の黒柳徹子さんだけは今もご活躍で本当に魔女ですね。
紅白の司会もコルセット装着のようでしたが、まだまだ頑張っていただきたいです。


吉田拓郎 LIVE 2014 (DVD+CD2枚組) (初回限定盤)


見上げてごらん夜の星を [DVD]


九ちゃんのでっかい夢 [DVD]


九ちゃん刀を抜いて [DVD]