So-net無料ブログ作成
検索選択

保江邦夫氏の新刊書 [本]

 保江邦夫氏には最近少し失望していました。
昨年の参議院選挙、ご高齢皇族の方のたっての依頼で出馬、高野山でも他の神社でも当選祈願をしたし、渡辺和子さんの虎の威を借りて大丈夫、当選確実みたいなお話に拍手したのですが・・・
 選挙演説は学長の渡辺さんのことばかり、あとは教育の無償化ということ。
しかも、党首の演説もほにゃらら、ほにゃらら、で元気がない。
そして、落選でした。それ以来がっかりしておりました。
 年末に渡辺和子氏のご逝去、ご高齢皇族のご逝去、保江さんの退職となり、なんだか講演会に
行く気もしないのでした。
しかし、保江氏はますますお元気で、武道に対談、講演にご活躍のようです。

今回、五月に出版された新刊は工学博士との対談で面白そう。
「人間はロボットよりも幸せか」
アマゾンの内容紹介です;
「人間に自由意志はあるのか? 人間はロボットの複雑版にすぎないのか? 世界的理論物理学者とロボット工学の第一人者が自在に語った「理系の幸福論」。首のない自画像、神ののぞき穴、森のネットワーク、幸せの数値化、愛の方程式……さまざまな事象を解析して見えてきた「幸せの形」とは。」

人間はロボットよりも幸せか? (「幸せの方程式」を2人の科学者が解き明かす)