So-net無料ブログ作成
検索選択
社会情勢 ブログトップ
前の10件 | -

ゴールデン週間の過ごし方(日英) [社会情勢]

前々から考えていたのですが、日本語圏以外の人にも見ていただきたく、日英語の両方で書くことにしました。英語にする簡単な方法として、weblio に日本語を入れて一発変換します。が、英語として変な個所が少しありますので、それを手直ししてアップするという方法を取らせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
さて、皆様のゴールデン週間はいかがでしょうか。
ゴールデンといっても、たった一週間余りのことなのですが、勤勉な日本人にとってはめったにない素晴らしい休暇なのです。
今日は午前中に洗濯をしたのですが、曇りがちになり、遠くで雷が聞こえたので洗濯物を取り込んで部屋干しとしました。
そして、昨日、近所のゲオで借りてきたDVD,映画Inferno を見ていると、たちまち雷雨となりましたが、ほぼ30分後には過ぎていって天気は回復。
徒歩5分のゲオまでDVDを返してきました。
明日は朝から仕事、なんだか憂鬱な日です。
ゴールデン週間が中断されるのですからね。
でも、明日が終わると、また6日間の連休です。
予定は二つしか入ってないので、また昼寝とテレビ三昧となりそうです。
By the way, how about the Golden week of all of you?
For only more than one week, it is the splendid vacation that is rare for a diligent Japanese even if we say Golden.
I washed clothes in the morning, but it was apt to be clouded and because far-off heard thunder, I took laundry and did it with room airing today.
And it was a thunderstorm in a moment when I watch DVD which I borrowed in neighboring Geo, movie “Inferno”, but it is over approximately 30 minutes later, and the weather recovers .
I returned DVD to Geo of a 5-minute walk.
Tomorrow I!ll work from morning and will be somewhat a depressed.day
Golden week is stopped.
But it is consecutive holidays of 6 days again when tomorrow is over.
I seem to become absorbed in a nap and TV except only two plans becoming available again.


バス旅やバイク充電旅 [社会情勢]

 今日は午前中に出かけて午後3時過ぎ帰宅すると、徳光さんのバス旅などを見ていた。
昨日は、ずっと出川哲郎氏のバイク旅をテレビで見ており、前に行ったところばかりなので、旅の復習。
掛川の事任(ことのまま)神社は富士山の金運神社で出会った不思議な女性に、願いがかなう神社だと教えられ、行ってみると本の出版ができた。その女性は句集を出版したそうな。
数年後お礼参りに行ったのだけれど、271段の階段を上った奥の本社はまだだったのでテレビで拝見できてよかった。いつかまた行かなくては。
浜松城、岡崎城、豊川稲荷のキツネ像、熱田神宮、どこも懐かしい。
最後の伊勢神宮は今年を含めて、何回もお参りに行ってきた。
最初は20代で一年間、神田の貿易会社員だった時、社員旅行で伊勢志摩へ連れていってもらった。
その時に伊勢神宮にお参りしたのだが、そのご利益があって教員試験に受かったのかもしれない?
貿易会社は盆と正月三日ずつしか休みがないので、休みの多い教員になりたいと思ったわけで・・・、しかし、今の教員は長い休みが無くなったようです(><)

 さて、今更ながらマスコミは北朝鮮からミサイルが来たらどうしよう、と騒いでいるが、前々から危険ということは色んなジャーナリストが言っていた。
 まして日本は54基の時限爆弾、原発で列島が取り囲まれている。
その一基にミサイルが降ってきたら、日本は終了なのだ。
原発の一基に、空を漂う膨大な人工衛星の部品やらのゴミが降ってきたら、それで原発は爆発崩壊する。七キロ以上の石隕石が降ってきても原発崩壊だそう。
 テレビで、いざとなったら、地下街とか頑丈なビルの中へとか言っているが、もし核ミサイルだったら地下街へ一週間避難したとしても、出ていくと放射能まみれになるという案配だから、どうしようもない。
 だから、安倍総理も夫妻のスキャンダルもあり、やけになって花見をして大笑いをしているのかもしれない。
 一般人は私も含めて一応ヘルメットでも買おうかと言いつつ、ミサイルなんて気にしてもしょうがない、と花見をして楽しんでいる。

可能性が高いのは韓国にミサイルが落下することらしい。
テレビのコメンテーターは、難民が日本へ押し寄せてきたら、どうするかなんて議論している。
まあ、その時はその時に考えなくては、です。

 3月からバスと電車通勤にして、歩いてみると、車では気が付かなかった景色が見えてくる。家々の庭に咲く花を見るのは楽しい。自分が世話をしないでも、しだれ桜やヤマブキやモクレン、水仙など色とりどりに咲いているのを見ることができて幸せ。
しかも歩く効果で、何十年と毎日車を運転していた弊害の右膝の痛みが治ってきたではありませんか。
 免許返納はまだとしても、そろそろ運転を引退してもいいころなのだと思う。
思えば、免許を取って運転を始めたのは22歳の時。
以来何十年、職場が駅から離れた山の上だからとか、忙しくて時間がないということもあって、車通勤を続けてきた。
そろそろ辞め時なのかもしれない。
通勤はバスと電車で不自由ないし、買い物は週に一回、肉、魚、米、納豆、豆腐、ジュースなど何でも一回百円で届けてくれる生協の宅配を取り始めたので、毎日の買い物は減り、駅周辺のコンビニなどで少し買う程度になった。青い野菜は近所の農家の庭先で済んでしまう。
農家の野菜はすごい、小松菜、のらぼう菜、タケノコ、夏ミカン、里芋、など量が多くて安い。感謝です。
 車は16年間使って、10万8千キロ走行、あちこち擦り傷があり、2月には駐車場の車止めの鉄棒にぶつけ、前のバンパーが半ばめくれてしまった。手で抑えて戻し、端はガムテープで止めている。
昨年の秋に車検をしたけれども、その前にエンジンを修理、今年はサイドブレーキを締めてもらい、などの修理をしている。先日、業者に廃車ですか、と見積もりをしてもらうと、なんと1900円で
売れることになり、廃車料金が浮いた。
昔、もっと若い車を廃車にして2万円くらい取られたことがある。比較して高い。
 あと少しで車を手放したら、少し出かけたい時のために自転車を買おうかと思っている。
坂ばかりの土地なので、普通の自転車では半分の距離は上り坂を押して歩かなくてはならないので
電動自転車がいいかなとアマゾンで見ている今日この頃です。
電動三輪車が14万円といっても、車を買えば税金がそれくらい取られるし、車検ごとにそれくらいかかるのだからまだましかもしれません。
 

電動三輪自転車 アシらくチャーリ MG-TRM20EBN(ノーパンク/スイング機能/LEDオートライト)


BRIDGESTONE(ブリヂストン) 2016年モデル アシスタベーシック A6B16 26インチ 電動アシスト自転車 専用充電器付


2018年予言;豊洲市場はカジノに [社会情勢]

ネットのあちこちで集めた情報によって、今後起こることをまとめてみると、
1.(副島隆彦学問道場HPより)築地市場はそのままで、豊洲は大きなカジノになる
ニュースによれば、今週にかけて、ラスベガスやマカオのカジノ王たちが続々と来日していて
「日本はラスベガスに次ぐ世界のカジノになる。金額に上限なく日本のカジノに投資する」と
 述べているそうです。)
(以下は大井幸子氏の「円消滅」などからまとめました。
2. 2018年11月に大嘗祭(天皇となるための儀式)を今の皇太子が行う準備が進められているそうで、すなわち今の天皇が在位30年を節目として来年退位するらしい。
これをきっかけとして、日本の経済情勢も変革されそう。
3.2018年は米国債の償還期限、米国債を最も買っているのは日本、アメリカ
 それをなんとか削減したいので、通貨交換を米ドル一ドルに対して一円とかにしたい。
すると、100兆円返す分が1兆円になるから借金を減らすことができる。)
そのため、日本に新円切り替えやデノミなどを迫りそう。
4.日本も巨額な国債という借金を減らしたいので、例えば新円切り替えにして今の100円を新円の1円と交換する。その間、預金引き出しを制限し、預金封鎖とする。
5、財産税を大幅にかけて、土地や持ち家に資産税をかけてくる。
そして、預金には例えば一千万円以上には50%とかの資産税をかけて、半分しか引き出せないようにする。そして国民の富を収奪する。(70年前は90%の財産税)

というわけで、来年は明治維新のような大変化の年になりそうです。
ではどうしたらいいのか、備えあれば憂いなし。
金(きん)に変えてもいいのですが、もう金は上がり切っていますので、買うなら30年前に買っておけば、という感じです。でも現金を持っていて、100分の1になるよりはましかもしれないし、わかりません。かつて誰かが金は仏像などにしておけば、税金がかからないと言ってましたが??
食べられない金塊よりも蔵を立てるか倉庫を借りるかして米俵を100俵と味噌を千キロ備蓄しておいたほうがよいのかも、江戸時代みたいに??
株は貨幣価値が下がる時代を乗り越える良い手段だという本も昔アメリカでベストセラーになりました。
ただし、証券会社が勧めるセットの株はダメです。
自分で一つ一つ堅実そうな会社の株を選んで長期保有のスタンスで持つわけですが。
まあ一番いいのは、田畑を耕作して自給自足していることだと思います。
資産や財産のない私があれこれと皆様のことを心配しております(^^)
取らぬ狸の皮算用?



ユーロ恐慌  欧州壊滅と日本 (Econo-Globalists 19)


税金恐怖政治が資産家層を追い詰める


誰も語らなかった 首都腐敗史


黄金の相場予測2017 ヘリコプターマネー


来年は大転換の年 [社会情勢]

ニューヨークで30年、金融関係の仕事をしていたアナリスト、大井幸子氏が書いた本、「円消滅」は一時品切れだったのですが、ようやくアマゾンに出てたので注文して取り寄せ、週末に読みました。

下手なホラーよりもぞくぞくする怖い本でした。実際に起きそうなことなのですから。

今、借金を重ねて成り立っている国の予算、まるでタコが自分の足を食べているようなものですから
いつかは本体まで食べつくしてタコ自身が消滅してしまいます。
作者は、それを「円消滅」で具体的な数字を並べて書いています。

70年前の1946年二月、政府は国の債務を消すために預金封鎖、新円切り替えをした。
そして3月には財産税法を施行して、10万円から17万円の資産保有世帯には、一律25~45%の課税、・・・・1500万円以上の資産には90%の税をかけて、国民の富を収奪した。
その結果、国民はほとんど丸裸にされ、国家は債務を帳消しにすることができたのだった。
その70年前の時とほぼ同じ状態になっているのが今の日本。
70年前に大人で経験した人はかなり少数になっているので、私たちは、そんなことありえないと
安穏としているのだけれど、それは突然にやってくる。
国民が居眠りをしているタイミングを狙ってくる、筆者はそれがおそらく2018年だろうと予言する。
アメリカの米国債の償還の期限が2018年に集中していて、その米国債を最大に持っているのが日本、アメリカはパラダイムシフトをしかけてきたい、つまり一ドル一円とかの通貨切り替えにすれば
アメリカは借金の100兆円を1兆円にすることができる。
だから、アメリカが日本に新円切り替えなどのシフトを迫ることがありえるし、そのタイミングとして天皇退位の時期、在位30年を機に退位するであろう2018年が日米にとってベストタイミングとなるらしい。

円も資産もない我が家では、一億が一万円になろうが関係ないのですが、少ない年金がさらに減るか崩壊するかしますし、日本全体のことを考えると、どんなパニックになるか、とぞっとしてしまいます。




円消滅! ~第二の金融敗戦で日本は生き残れない


地方銀行消滅 (朝日新書)


預金封鎖に備えよ マイナス金利の先にある危機


頼朝と義経 [社会情勢]

15日から17日まで三日連続でお休みを取りました。土日を含めると五連休です。
若かったら、ディズニーランドとかUSJとかへ行ったかもしれませんが、まだ寒いし、どこへも行く気がしなくて、したことは掃除片づけ洗濯と近場での買い物、そして確定申告のためのレシート整理と車の整備。車はサイドブレーキが緩くなっていたのでオートバックスで締めてもらいました。

平日は毎日仕事で出かけているので、家にいられること自体が幸せです。
しかし、テレビをつけていると、北の隣国のことばかりでうんざりするほどの報道。
思えば、千年前にも日本で似たようなことがありました。
義経は将軍の兄のために懸命に戦い、なんとか兄に認めてもらおうと頑張っていました。
が、兄は疑心暗鬼の塊で、義経がヒヨドリ越えの戦いぶりなどほめてもらいたくて鎌倉の兄に会いに来ても、藤沢の腰越に50日もとどめ置き、面会を許さなかったのでした。
その後、頼朝は義経を、東北岩手、平泉に追いやりました。
平泉では藤原御三家に可愛がられていたのですが、また頼朝は東北から挙兵してくるのではないかと
疑心暗鬼で藤原氏に銘じて義経を殺させたのでした。
(北の国が暗殺をしたとすれば、同じようなことでした)
しかし、そこから日本の史実には疑惑が持ち上がります。
義経を可愛がっていた藤原氏が身代わりの兵士の首をはねて鎌倉へ届け、(その首は暑い夏に二か月もかけて届けたので腐敗していて顔の判別ができなかったとか)本物の義経を家来9人とともに北海道へ逃がしたという説があります。
そのために、青森にも義経らが泊まったという家、義経が船で北海道へ渡ったという岬、北海道には何か所か義経を記念した寺や秘蹟があります。
更には、北海道から大陸へ渡り、モンゴルへ行って、ジンギスカンになったという壮大なロマンの伝説があります。
残念ながら、今回の事件ではそんなロマンどころか、すべてがモニターカメラで中継され、逃げる暇さえなかったようです。
それどころか世界中どこへいっても全ての人の行動、動向は携帯などによって把握されているのです。
権力を握った人間のすることは、千年前も今もあまり変わりなく、世界のあちこちではテロや戦争が勃発し、科学は進歩しても人間の中身はあまり進歩してないようです。
成吉思汗の秘密 新装版 (光文社文庫)


成吉思汗の秘密


映画スノーデン [社会情勢]

この一週間で風邪を治すために使った薬をご紹介します。
栄養ドリンクのアリナミン、チオビタ、サプリビタミンB、漢方は麻黄湯、葛根湯でした。
今日一日外出を避けて休養していれば治るような気がしています。
さて、スノーデンを作ったオリバー・ストーン監督の談話スクリプトをご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕が題材を選んだのではなくて、題材が僕を選んだのです。

2013年6月にあの(スノーデンの告発)ニュースが流れて感銘した。

非常に重要なことだと思いましたが映画を作ろうとは思いませんでした。

技術的に複雑な内容だったからです。

不思議な縁でモスクワでスノーデンと会うようにとの連絡を受けました。

9回会う中、貴重な情報を得ることができました。

それはニュース以上に価値のある情報でした。

彼は2年間、日本に駐在していた。

将来的に日本がアメリカの同盟国でなくなったときのために
スパイプログラムをダム、駅、発電所、銀行などに組み込んでいた。いざとなれば機能停止に追い込めます。

非常に恐ろしいことです。

これは僕の視点ではなく、スノーデンの視点から描いた物語なのです。

重要なことを一つ言っておきたいです。

ターゲットを絞った監視の形態がある。

それは怪しいと思われる対象を絞って監視を行うことです。

これはテロリズムに対する有効な手段だとスノーデンは繰り返し述べています。

(それに対して)マス監視はすべての国民が対象です。全てです。

全てを監視して、テロリストを見つけ出そうとする手段です。

スノーデンは映画のようにテロに限らず全ての情報を標的にしていた。

全ての情報を把握し権力を得ようとしている。

テロに限ったことではないのです。

アメリカは全ての情報を把握することで権力を得ようとしているのです。

人々は分かっていないのです。

テロを見つけるためだと思い込んでいますが違います。

もっと危険なことになるでしょう。

(続く)

スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録


暴露:スノーデンが私に託したファイル


スノーデン:日本は衛星国 [社会情勢]

もう20年以上前からアメリカは日本のすべての情報をエシュロンという三沢基地にある巨大なパラボラアンテナで集約して
パソコンメール、携帯メール、電話などすべての情報は見られている、と言われていました。
それが真実であるということを横田基地でスパイをしていたスノーデンは実証しています。
28日公開という映画をぜひ見たいものです。

「スノーデンのやったことは違法だと思う人もいるかもしれない。
しかし、彼が暴露したことで誰も傷ついていないのです。日本は東南アジアを侵略した歴史がある。残虐行為も行ってきた。
若者はこういった事実を知らない。

日本はアメリカの要塞になっていて、その半分は沖縄にある。
人々は不満を抱いているし、基地からは何も恩恵もなく抗議をしている。
辺野古は沖縄の中で最も美しいのに基地がある。

日本はとてもいい役割を果たせるのに安倍首相は真逆の方向に進んでいます。
憲法9条をなくそうとしていたり、「共謀罪」を通そうとしたりしています。

僕からすると、完全に間違った方向に安倍首相は導こうとしている。
アメリカが協力で難しかもしれないが日本は東南アジアの最大の貿易国になるべきです。
中国台湾インドネシアベトナムなど、これは大きな平和的な役割です。
日本は自分の運命を変えるべきです。

アメリカの同盟国として核の傘の下で、アメリカが中国に攻撃的になるように煽るようなものです。
それは危険なことです。

冒頭で監督が語った「日本の問題」

日本は素晴らしい国だ。文化だって。
ただ、ひとつだけ問題がある。
日本は昔、持っていた主権がない。アメリカの衛星国であり、人質なのです。」

 衛星国、属国、占領地、どれも似たようなものですね。

一週間の風邪かインフルか [社会情勢]

先週の日曜日15日にジャズコンサートに行き、ノリノリで拍手したりして風邪の熱が下がり、これで終わったと思って月曜から普通に仕事に行ったらダメでした。
寒い職場ですし、一日に65分の大声を出す仕事を三つもすると喉が弱るのですね。
熱はないのですが、後出しじゃんけんのように風邪の症状が毎日日替わりで出てしまいました。
ある晩は鼻づまりで口からしか呼吸できないので半分眠れず、
ある晩は咳が一晩中出て半分しか眠れず、
昨晩からは、鼻と喉からの排出物でゴミ箱はティシューの山、
体内から悪いものを排斥すれば、大体治るはずなので今日一日休めば症状は治まるはずです。
昨日は特に仕事が忙しく、3時間の時給で8時半から5時過ぎまで働いたので疲れました。
午前中はだるくてふらふらしていてあまりしゃべらない方法で仕事をこなすと午後から調子よいみたいなので普通に声を出して仕事をし、4時からの仕事も終えるとやっぱり疲れて、いったんは止まっていた鼻水が帰りの車で出始めて夜は咳も鼻水もあり、寝る時間になると鼻詰まりもしてしまいました。

鼻詰まりは、鼻の血管が温度差、寒さで拡張するから起きるそうで、じゃあ、と数日前はホカロンを
鼻に当てて温めて寝ると、なんとか収まりました。
ホカロンを充てるときはやけどをしないようにコットンを下に敷き、バンドエイドで止めて、さらに
マスクをします。変な恰好はもともと気にしません。
昨晩も鼻づまりなので、ホカロンはしませんでしたが着ていたセーターについているフードを頭からかぶると保温されたようで、さらにマスクで鼻を保温、夜中過ぎにどうにか鼻詰まりは克服できました。夜中まで口呼吸をしていたら、口内も喉もカラカラ。起きて水を飲み、以上の処置をしました。
早く寝なくてはと思いつつもだらだらとタモリクラブやらテレビを見ていて、ついに午前二時のトランプ就任式まで見ていて寝たのは午前3時、今日は9時に起きて昨晩ストーブで煮込んだ豚汁を温めなおし、ストーブで沸いたお湯で抹茶、レモン紅茶、コーヒーをいっぺんに淹れてこれからも一日家にいて、またテレビ三昧の予定です。
18日水曜日も65分×3だったのに、夜遅く12時頃まで起きていて「スノーデン」という映画の監督の話を聞いてしまいました。寝ようと思うといい話をするので眠れず、風邪も治らず・・・
非常に有意義な話なので次回は監督の話を書かせていただきます。
 
汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝


暴露:スノーデンが私に託したファイル


田舎の産直市場は激安で新鮮 [社会情勢]

アメリカは、ヒラリーかクリントンかで大騒ぎだと対岸の火事のつもりの日本も五輪の施設問題やら築地市場の移転問題で火の車です。
江戸時代の人は世界のことなど知らなかったし、心配などしなかったのですが、世界は小さくなったものです。
私の周辺の小さな出来事もいろいろと変化がありました。
まず10月いっぱいで徒歩3分の国道沿いのセブンイレブンが閉店してしまいました。
いつも渋滞する246号線沿いで車が止めにくいせいか、空いていたからでしょうか。
徒歩5分のローソンがあるからいいのですが。
夏より前には、平塚の岡崎丸島というバス停のそばにある山崎デイリーストアが閉店。
平塚商業高校前に40年もあった紳士服のアオキも閉店し、二か月後になんと大型サイズ専門の
アオキとして復活。
さらに10月半ばには平塚市役所のそばには店舗数250のララポートが開店しました。
混んだ場所が嫌いな私は、空いたであろうオリンピックに行くと、ユニクロが閉店、スタバがなくなり、代わりにドトールが開店していました。
マクドナルドとケンタッキー、ミスドはあります。ペットフードやさんが広いのにいつもお客さんがいなくて、そのうち閉店じゃないかと心配です。スシローはあり、ほどほどに混んでいます。
とにかくこの辺は買い物には不自由しません。
車で五分の場所にはフードワン、7分で生協、8分でビッグイオンとダイエー、ダイソー、車で10分でヨークマートとコジマ電気、国道246を西へ五分でニトリ、15分で秦野のイオンモール、
南へ15分行けば、平塚の花菜ガーデン、農協市場です。
南西へ15分の下大槻団地にあるスーパーは250円弁当で有名ですが、お昼時に行けなくて夕方に行ってみるといつも売り切れです。でも大きなチキンカツ500gを150円で買えるのです。

でもどこよりも好きなのは地元の産直市場、わくわく広場です。
伊勢原の市役所から南へ五分、川端東の信号の先にあります。
なにしろ野菜が安くて豊富、魚も小田原や大磯の漁港でとれたての新鮮なのが激安なのです。
大体刺身が250円からあり、種類も、まぐろ、かつお、アジ、イワシは当たり前で、黒むつや、カマス、イナダも美味しいです。
何しろ、レジのお金入れが古い擦り切れたような木の札のようなのを止めてあるだけ、昔の銭湯の下駄箱のカギの木の札みたいなので、札が凹んでお皿のようにもなっていないのには感動して、わくわくすること間違いなしです。
やたら蛍光灯でピカピカの今どきのスーパーと違って必要最小限の蛍光灯があるだけなので省エネですし、古めかしさは、インドネシアやタイの昔の市場に来たみたいでわくわくします。
今はカボチャや里芋が一袋百円程度でたくさん売られていますので、お近くのかたはぜひとも買いに行ってみてください。
見た目の古さよりも中身の新鮮さです。







シンプソンズのトランプ大統領予言 [社会情勢]

せこい嘘つきだと舛添たたきに明け暮れるマスコミのせいで食傷気味という人も多くなったようです。
その陰で、国会会期中は睡眠障害だった甘利氏がするっと復帰し、TPP問題はアメリカの大統領候補がみんな反対ということでうやむやになりました。
甘利氏のほうがあっせん利得罪ということでもっと悪いらしいのですが。
 舛添氏の豪勢すぎる海外出張話題になる割に安倍総理の3年で80億もかかった頻繁な海外出張のことは批判されません。
 また三日間の伊勢志摩サミットの為に記者クラブの施設を30億で建設し取り壊すことも、せこい舛添よりも巨大な無駄なのに大して話題にならないで北海道の行方不明の子供の報道の陰に隠れてしまいました。

 マスコミが大騒ぎする裏には何か隠したいことがありそう、と勘繰る癖をつけたほうが良さそうです。
 そういえば、パナマ文書で納税回避の問題とされたソフトバンクやら、その他大企業の話題もうやむやです。

 海外では、この一週間でイスタンブールが爆破され、上海空港が爆破され、シリアも空爆され、と
既に第三次大戦は始まっているという噂もあるほど。

 アメリカの漫画シンプソンズは日本の「くれよんしんちゃん」くらい人気なのですが、主人公のお父さんは原発に勤めています。2000年の漫画の中で、その娘リサちゃんが未来に自分がアメリカの大統領になる夢を見るのですが、それが正夢か予言かと今話題になっているそうです。
 リサちゃんの前の大統領が、なんとトランプ氏なのです。
漫画の中ではトランプ氏は、アメリカの財政を最悪にしたと描かれているそうですが、果たして漫画の予言は本当なのか、秋には選挙の結果がわかるようですね。



トランプ大統領とアメリカの真実


The Simpsons Official 2017 Desk Block Calendar (Box)


The Simpsons: Colossal Compendium v. 1


The Simpsons: Homer Builds a Nuclear Power Plant in Albania (The Simpsons parodies Book 2) (English Edition)


The Simpsons and Their Mathematical Secrets


前の10件 | - 社会情勢 ブログトップ