So-net無料ブログ作成
精神世界 ブログトップ
前の10件 | -

夏は幽霊が似合う [精神世界]

 先日、誰かのブログで紹介されていた幽霊の画像は、駅前の監視カメラの画像のようで、駅前でタクシーに乗りこむ男性のすぐ後ろから黒い影のようなものが一緒に乗り込む様子でした。
数度見直しましたが、男性の背中に張り付くほどに近い黒い影で、顔も足もぼんやりしていて決してリアルな人ではない、幽霊らしく、少しぞくっとしました。
やはり霊はいるようです。

 昨晩と一昨日の晩はyoutube で「オーラの泉」を見直しました。
森公美子、そのまんま東、武田鉄也、島倉千代子、市川海老蔵など、過去に見たものや、見逃していたものもあり、面白く、忘れていた美輪さんの言葉はまた新たな気持ちで教訓となり、為になります。

海老蔵さんは、まだ独身の頃で「ぼくは結婚するでしょうか?」などと質問していました。
かなり不埒な生活をしていた頃のようで、「歌舞伎なんてやめてもいい、海外へ行こうか」なんて
自由を求める気持ちもあったような・・・
江原さんの予言は・・「怪我や事故に気をつけてください」。
その後、海老蔵さんは結婚し、すぐその後で六本木の喧嘩事件があり、殴られて怪我をし、目を真っ赤にして記者会見をしたのは記憶に新しいところです。
あ、江原さん、見えていたんだ、と驚きました。

美輪さんに比べて、江原さんを低く見ていたので見直しました。

島倉千代子さんは70歳くらい?、若い頃に16億円という借金を負わされて、朝昼晩とショーで歌って15年間かかって返したのに、懲りずにまた詐欺にあって借金をしたという悲惨な人生、
まだ借金が残っているとか。
江原さんは、島倉さんが前世ではお姫様だったからお金の使い方、管理ができないと指摘していました。
その数年後、島倉さんは75歳で亡くなられたのです。

武田鉄也の放送は見逃していたのか初めてでした。
古代の神さま、タケの内の宿祢が前世だったそうで、今も何人もの武将が守護霊としてついているそうです。だから武術が好きなのですね。
そのまんま東の放送は過去に見ていて面白く印象的だったので良く覚えていますが、また見直しました。
宮崎に生まれていたのに行ったことのなかった高千穂に招かれたように行って「宮崎に帰って来い」と天の安河原で神様のような声に言われた。隣の友達も聞こえていたので空耳ではなく、その後選挙に当選、県知事になって、自分でも驚く異常な人気。神様の仕業に違いないと本人も納得。
白い下着や靴下じゃないと受け付けられない、というのは過去には神職で猿田彦の神だったとか。
タレントの頃から高千穂の神様に選ばれていた、宮崎の為に働きなさいというシナリオだったと美輪さんと江原さんが指摘していました。

あまり興味のないタレントの回でも、人生とは、運とは、という勉強になって面白くてやめられません。
なので夜の二時三時までyoutube を見てしまいます。
昨晩もいい加減に止めて寝ようとしていたら、二時過ぎから雷がガラガラガッシャーン、ピカピカどっかーんと近くで鳴り響き、とても寝られません。
夜に珈琲を飲んでいたこともあって眠れないならとテレビをつけると、「ゴーストバスターズ2」の最後のほう30分も見てしまいました。

幽霊を退治する話で面白く、ああ、これで幽霊に魅入られたとしてもバスターズで退治してもらったから大丈夫、これで良しと安心して朝5時か6時にやっと眠りにつけたのでした。


 
オーラの素顔 美輪明宏のいきかた


オーラの素顔 美輪明宏の生き方 (講談社+α文庫)


スピリチュアル&『オーラの泉』検定ブック


8.9大阪癒しスタジアム出展のお知らせ [精神世界]

お知らせがちょっと遅くなってしまいましたが、今度の日曜日、大阪のイベントに出展します。
8月8日と9日の2日連続開催で、一日で140店以上の占い師、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーなどが出演して大変大きく賑やかなイベントです。
私の出展は9日、日曜日のみです。
年に1,2度は出展してましたが、最近は年に一度か二年に一度です。
大阪も猛暑ですが、会場は冷房が効いて涼しいです。
大阪の地下鉄天満橋のすぐ上で、淀川のそばです。
関西圏の方は是非涼みがてらおいでください。珈琲の試飲も提供いたします。
開催時間は、10時から6時まで。
今回は、札幌の天野珈琲さんの風水ブレンドや、ふくろうブレンド、開拓ブレンドなどの珈琲や招き猫やキラキラの石けんなど風水開運グッズを販売予定です。
もちろん占いもさせていただきます。
ご希望のかたには明日までに住所氏名をメールしていただければ、チラシ兼入場券(500円)をお送りいたします。maygby@yahoo.co.jp まで、ではどうぞよろしく、です。
[手(チョキ)]
「癒しスタジアム」のホームページはこちらです
http://www.balance.join-us.jp/iyasisutajiamuoosaka.html


 

愛気上げ [精神世界]

保江邦夫氏の本を6冊も読んで、少しだけわかったことは、愛がすべて、ということです。
恋愛の愛ではなくて、聖なる愛、尊い愛です。
かねてから、愛が不足だな、と思っていました。人は愛された分だけ人を愛することができる、というのですが、祖父母に愛され、母に愛され、5歳で別れた父にも実は愛されていたということもわかるのですが・・・
やはり片親ということは、両親と大人になるまで同居して愛された人よりは少ない。
兄弟愛も一人っ子なので、不足です。
兄弟姉妹とは、喧嘩ばかり、という人も実は一緒に同じ屋根の下で育つだけで愛し合っているようなものです。
なので、愛に不足で育ったかもしれません。
そりゃあ、両親を亡くして施設で育った人とかに比べたら、祖父母と18歳まで同居していたのですから、
家族愛はあったといえますが。
今更、そんな愚痴みたいなことを言っても仕方ないし、だから愛することが少ないというのは、言い訳に過ぎないのですが。

さて、保江さんの愛魂ということを本で知ったからには実践しないといけません。

月曜日のこと、銀行に行くと、窓口で怒鳴っている男性がいました。
「なんだと、3万8千円なんぼかを数えて持ってこいってか?
ふざけんな、俺は一千万も預金があるし、Y銀行だって、H銀行だってあるんだそ。
@@を呼べ、」と窓口の女性に怒鳴っています。

入口近くにある器械で用を済ませ、隣の器械を使っていた女性と顔を見合わせ、いやあね、怖いわ、と
いいつつ、帰ろうとしました。
あ、ここで愛魂を使ってみよう、ととっさに思い、その中年男性の方に敵に塩、じゃなくて愛のカメハメハを
送ってみました。
すると、急に大人しくなり、「いや、大声出して悪かったな。」といって
ソファに戻ったのです。
その姿を見ないふりして見れば、ぬいぐるみの隣で、全然似つかわしくないのです。

女性受付の人が謝罪したか、支店長が出てきて謝罪したかで態度が変わったのかもしれませんが、
愛を送ろうと思った途端に大人しくなったので、効いたのかも。

保江氏の本を読んだ読者の感想には、職場に入るとき、建物に入るとき、まず愛で建物を包む、
すると良くなるということです。
宇宙人はUFOを操縦するときに部品の一つ一つに愛を送り、それで操縦するそうですが、地球人が試しに
愛でUFOを操縦してみようとすると、2,3分で落下してしまうとか。
それだけ地球人は愛が足りないのかな。

相手に愛を送るということは、つまり、具体的に言えば笑顔を送ることにつながるかもしれません。
鶴瓶さん、萩本キンちゃん、とか、笑顔を常に周囲に送り続けている人って、いつも愛気を送っているのだな、と思います。
なかなか職場の建物に入るとき、愛で包むなんてことはしません。神社の鳥居をくぐる時のように経緯を表すべきなのかもしれません。そうすると、仕事も人間関係もすべてが上手く行くようです。
クリスチャン作家の三浦綾子さんは、タクシーに乗るときもバスや電車に乗るときも、運転手さんの為に祈り、他の乗客の為に祈ったそうです。
 私たちも、飛行機や船などの乗り物に乗るときは、その乗り物に愛を送り、運転士の人や他の乗客の為に良きことを祈るようにすると事故がないのかな、と想像します。

気学入門の本と宇宙の真理を解く松尾みどりさんの本をご紹介します。
松尾さんは、目立たない霊能者ですが、実はアンドロメダ銀河からの宇宙の知恵を解説する凄い人です。
youtube で講演を聞いて、目からウロコがボロボロ落ちました。


気学傾斜法入門―盛運へのガイダンス


宇宙意識への扉


人を見たら神様と思え [精神世界]

月曜日の午後はは友人とかねてからの約束だったので、寒川神社へ行って、帰りには寒川農協直営のわいわい広場で新鮮な野菜をたくさん買ってきました。
残念ながら寒川神社の裏にある神苑には工事中のために行けなかったのですが、本殿前では、神の風が心地よく吹いて春の到来を思いました。

さて昨日図書館で借りてきた「人を見たら神様と思え」を読んでおります。
作者は保江邦夫という物理学者であり、合気道の達人。
隠遁者などから伝授した生き方を教えてくれます。
 アマゾンには4週間待ちというので、市図書館で検索すると中央図書館にありましたので、昨日借りてきました。ぐんぐんと引き込まれる中身の濃い本で、後半の実践者の体験談が興味深いです。
会社員、経営者、武道家、治療家、小学校教師、予備校教師、大学教員の体験談の一つ一つがすごいです。
・・・・ 小学校教師の体験談・・・・。
5年生の時に学級崩壊をおこしていた学年、ボス格が支配していて担任の言うことを聞かない。
縄跳びを持って外へ出ろといってもボスが行くなというと全員行かない。
校長と他の先生が四人教室の四隅に立ってやっと授業が成立するほど。
拒食症になる生徒もいた。
学年の終わりに生徒が担任に千羽鶴と言って手渡してくれた鶴の一つ一つに、呪とか、死とか書いて
あった。

その学級崩壊をしていたクラスを6年で担任し、一人一人を(8)(9)で愛魂する。
すると半年、1年でクラスは変わり、みんないい子になって見事に卒業していった。
中でもタイからの転校生が来たとき、死にたい、と言っていた生徒と拒食症の子が転校生に協力するようになり、3人は親友になった。
拒食症の子が治り、別の生徒が死にたいと言わなくなってから、タイからの生徒は帰国した。
保江先生によると、その子は天使だったから役目が終わって帰国したのだということだった。

出版社紹介の内容を転記します・・・・
内容(「BOOK」データベースより)
「キリスト活人術」とは?(1)損なクジを引く(2)しもべになる(3)自分の気持ちの中に何も留めおかない(4)朝、目覚めたら手を合わせる(5)物を活かす(6)人を見たら神様と思う(7)人に寄りそう(8)愛する(9)愛されていると思い込む(10)在るがまま―という教えです。活人術で生き方が変わった人たちのインタビューを収録。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
保江/邦夫1951年岡山市生まれ。UFOの操縦を夢見る宇宙少年は東北大学で天文学を、京都大学大学院、名古屋大学大学院で理論物理を学んだ。その後ジュネーブ大学物理学科講師、東芝総合研究所研究員を経て、82年からノートルダム清心女子大学教授。理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
ノートルダム清心女子大学大学院人間複合科学専攻教授、専門学校禅林学園講師、大東流合気武術佐川幸義宗範門人。カトリック隠遁者エスタニスラオ師から受け継いだキリストの活人術を冠光寺眞法と名づけ、それに基づく柔術護身技法を毎週土曜日午後に岡山市野山武道館で指南している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

『人を見たら神様と思え』
—「キリスト活人術」の教え—
ノートルダム清心女子大学教授 
保江邦夫著
活人術の世界へようこそ。
ここには愛があふれています。
生き方がガラっと変わります。
活人術は、そっとそこにいて、相手に気づかれず、
天の恵みを注ぎ、森を育てる小ぬか雨です。

人を見たら神様と思う 目の前の人でも、そこらを歩いている人でもかまいません。あなたが出会うあらゆる人を神様だと思ってください。神様だと思って接するのです。神様だと思えば、どんな人であれ大事に扱います。その人に接するときにも神様に触れるように丁重に扱います。そういう気持ちを続けていくと、いいことが生まれます。」

人を見たら神様と思え


路傍の奇跡―何かの間違いで歩んだ物理と合気の人生


愛の宇宙方程式


予定調和から連鎖調和へ


美輪明宏氏講演会で水がなかった事件 [精神世界]

土曜日は美輪明宏さんの講演会が平塚でありました。
1200名はいる会場は満員で、始まる一時間も前から市民センターの前には行列。
私も300番目あたりに並んで開場と2時の開演を待った。
時間になると、
カラフルな虹のような衣装にキラキラの装飾品をいっぱいつけられて、大きく手を振って舞台に登場。
日本の浮世絵や錦絵の美術の歴史から始まり、西欧の音楽、美術のお話、あふれる教養を
原稿も見ずに滔々とお話くださった。

90分の予定を20分もオーバーして、生きやすい生き方、というお話は中身の充実したお話で
生の美輪さんのパワーがどっと感じられたのは、最後のほうで、ヨイトマケの数小節をアカペラで
歌ってくださった時。
美輪さんのパワーが会場全体に行き渡り、感動が広がった。

印象に残ったお話は、私たちは皆、着ぐるみのゆるキャラなのよ。
外見は関係ない魂です、なんども生まれ変わります、と仰ったこと。
人と比べても意味がない、人は見た目じゃなくて、いかに自分よりも幸せそうに見えようとも
悩みがあるのです、みんな同じです、と仰ったことです。

 一つ残念なことは、途中で1時間以上経った時、美輪さんが演台に置いてある水差しからコップに
水を注いで飲もうとされたとき、
あら、水が入ってないわ、と驚きの言葉、
会場の全員が驚いてザワザワとした。なんてことでしょう。

数分後、スタッフがペットボトルの飲み物を演台の美輪さんに届けて無事に飲まれたのですが、
いやはや、事件でした。

平塚の町作り財団が主催で往復ハガキで応募、無料の企画は良かったのだが、ひどい事態だった。
当日は講演会とあり、舞台上の演出は花輪が二つ左右に置いてあるだけ、
あとは演台に水差しがあるだけなのに、
水差しに美輪さんの為にと極上の水を入れておくべきところ、空だったとは!
責任者は誰?
平塚の恥でしょ、しっかりしてよ、平塚市まちづくり財団!
世が世なら打ち首獄門でありまするぞ。

ガラス容器を置いておけ、といった上司と、中身を確認もしないで空の容器を置いた部下が責任を
押しつけ合うのでしょうか。
だとしたら、あきれてしまいます。
どちらも中身を確認すべきなのです。
ちゃんと洗っておいたかどうかも、こうなると怪しいものです。
いっそのこと、最初からペットボトルを置いておいたらどうでしょうか。

よりによって美輪さんに、失礼な、嫌がらせと取られても仕方がないことをしてしまった平塚市、
もう二度と来てくれまいか、と思ったら、機嫌を損ねた様子もなく、最後のほうでは、10月にまた
コンサートで平塚に来ますと仰っていただいたので、さすが、修行の末に悟りを開かれた美輪様。

けれど、平塚のイメージ最悪となってしまったようで、残念な出来事でした。
観音様に失礼なことをしてしまって、バチがあたりやしないか、とすら心配します。

同情ではなく、愛情で^ー斉藤一人さん [精神世界]

久々にyoutube で斉藤一人さんを検索すると、講演、お話、CDなどが沢山アップされていた。
前は少なかったのだけれど、本についているCDでさえ、コピーしていいですよ、とあるので著作権は
関係なく、お話を伝播されているのだろうと思う。
それで昨日たまたま夜に聞いてみたお話が為になった。

誰かが気の毒な状態の時、同情してはいけない、愛情を持って対するのがいい。
誰かが病気になったとき、可哀想にねえ、と同情してしまうと、翌週自分が同じ病気になったりする。
同情は同じ状態になること、だから、同情ではなく、愛情で、大丈夫、きっと治るさ、と言えば良い。

そういえば、昨年、私が道路で一旦停止で捕まってしまったとき、それを福島の友人に話した。
すると彼女は情の深い人で、そうなのー、アラー、と同情してくれた。
すると、ちょうど一週間後、彼女も福島のイトーヨーカ堂近くで一旦停止で捕まってしまったのだ。
お互いに7千円の罰金を払う羽目になって、何もそこまで真似しなくていいのに、と一緒に苦笑したのだが、
同情するということは波動を同じくすることになり、同じコとを引き寄せてしまうのかもしれない。

その後、お互いに、まあ事故じゃなくてよかった、厄払いかもね、と一件落着したのだったが、
良い方向に転換すること、同情しすぎないことが大事かな、と思ったお話でした。

samukawa matcha.jpg

直感力と心の声 [精神世界]

 今日は休日だけれど午前11時からのヨガの教室に申し込んである。
朝食を食べて準備していると、雨が降り出しそうな曇り空で天気も悪いし、いやな気分がした。
市の教室だから、安くて8回で3000円。
初回に行っただけで、過去二週間は忘れたり別の用事があったりで欠席してしまった。
今日くらいは行かないと勿体ない。
3週前の初回に行くと、かなり厳しい。
次から次へとワザというかポーズをこなさないといけなくて余り休みがない。
80分間は最後のほうでリラックスがあったが、しんどくて途中で酸素缶が欲しくなったほど。
 ちょっと厳しそうな先生なので、無理しないで休んでくださいとは仰ってくださるけれど、
勝手に休むわけにもいかない感じだった。
 でも合間に2,3分は一人でポーズをさぼって休んだのだけれど。
20代の人も一緒の一般向けヨガだから仕方ないかも。中年に合わせてはくれない。

去年少し通ったリラックスヨガクラスは近くの公的施設だったが名前の通り、ゆったりゆっくりで仰向けに
休む時間も度々取ってくれるし、最後のリラックスタイムは眠り込みたいほど。
 しかも指導の先生が少しインド系みたいな美人で声がきれいで聞くだけでヒーリングされた。
ただ平日昼間なので、仕事の為に行けなくなり、今回申し込んだのは一般向けのヨガ。
それにしても、健康志向か、なんと武道場には100人近い人がいて驚いた。
畳一畳の空きもないほどギッシリの老若男女だった。

 一回だけでやめると一回3000円だ、とコストを考えて今日は行かねばと理性の左脳で思うのだけれど
なんだか行きたくない。
そのとき、思いついたのは3年間行ってなかった温水プールだった。
そういえば、東北大震災以後、体力もなくなり、やっと、はいつくばって生きている状態だったので
プールどころではなかった。
しかし、例年、夏休みが終わり、子供達がプールから去って寒くなると行きたくなった温水プール。
今日のような曇り空は人も少ないし、うってつけではないか、と行きたくなった。
泳ぎは得意じゃないのでプールの中のウォーキングとジャグジーのジェット噴流で背中やお腹のマッサージをするのが目的だ。

ヨガはやめてプールにしようっと、水着の用意をして車に乗った。
車に乗ると、でもねえ、プールは明日でも行けるけどヨガは土曜日だけだから、と方向転換して
ヨガのほうに向かってしまった。
ところが着いてがっかり。
武道場は暗くて誰もいない。事務室で聞けば、今日はスポーツ大会なのでお休みです、とのこと。
やれやれ、縁がないとはこのことなり。
二宮のプールとは反対方向なので、往復で8キロの無駄。ガソリンも高いのにねえ。

 やはり直感に従えば良かったのだ。
左脳の理性のいうなりになって真面目といえば聞こえはいいが、昔のバカ真面目な学校教育の成果かも。
直感、心の声、天の声は正しかった。
人は楽しいこと、わくわくすることをすればいいとはこのことなり。

というわけで、Uターンして西へ向かい、大磯入口から小田原厚木道路に乗り5分、間に料金所が
ないのでここだけ高速に無料で乗れるのだが、二宮で降りて二宮高校入口から緑が丘団地の奥にある
プールに到着。
案の定、空いていて駐車場も建物の前に停められる。
夏などは山の上に止めなくてはならないので暑い中を少し歩くのだが、冬場はラッキーなのです。
400円の券を自動券売機で買って更衣所で着替え、入口のシャワーを浴びてプールへ。
ちょうど小学生のグループが出たところなので、中は20人くらいだった。
数年前に入場券が600円になったときがあり、お客が減ったので又400円に戻ったみたい。
入場券にスタンプをもらうと、市町村別のケースに入れるのだが、平塚、大磯、小田原、秦野、二宮と
別れている。二宮は意外に少なくて大磯と平塚、秦野が多いみたいだ。
つまり二宮町立なんだけれど、町民だけに限定していたら、もっと赤字になってしまうということではないかな。というわけで大いにこれから利用させてもらおうっと、思った次第です。

 冬場に温泉みたいなジャグジーに入ると、肩こりや腰痛などが治り非常に助かるのです。
今日は円形の5メートルほどのジャグジーの周囲にはガラス越しにピンクの椿が咲いていて、ブナの木の
紅葉も始まり、なかなか良い景色。
 数年前にも、右肩が上がらず、セーターなどのかぶり物が痛かったのだけど、ここのジャグジーに
肩をあてて治ったようなものでした。
 ウォーキングとジャグジーを間にベンチでの体温調節の為の休憩を入れながら、二回繰り返し、
50分経過、ピーと笛が鳴って休憩タイムだったので、私はシャワーをして上がりました。

 だから、直感と天の声に従っていれば良かったのに、ですが、あまり後悔はしないことにして、
今度のヨガは結局ご縁がないとあきらめようということにして、人生には多少の無駄は必要、ハンドルの
ゆるみも必要、無駄なことのないひとなんていないんだから、と学習したことでした。

 近隣の方で、よし私もいくぞ、と思ったかたへ。
冬場は休みが多いのでお気をつけください。
スケジュール表では12月16日から1月17日までは一ヶ月のお休みになっています。
以前にも冬休みだからと行ってみると閉鎖だったことがありました。
普段は月曜日がお休みです。
冬休みは平塚の湯ノ藏ガーデンにでも行きましょう。

 これから見るテレビは世界不思議発見とたけしのニュース7デイズかな。
ドイツが隕石のお陰で発達したということですが、日本も京阪神、枚方交野に落ちた隕石のお陰で
鉄が取れて道具が発達したそうなので(彗星探索家木内鶴彦氏説)、ドイツも見てみたいです。
たけしは、ニュースを何でも茶化してしまうので、不真面目ですが、所詮この世は道化なり、虚無なり、
という観点に立つと、まそうかな、と笑えてしまったり。
 たけしさんとは昔テレビ局で握手したことがあったのですが、手が堅く冷たい人で、心が冷たいのでは、と
思ったことがあります。
 さんまさんとも飛行機で一緒になり、やはり握手してサインをもらいましたが、あまり覚えてないですけど、
柔らかで普通の手だったような気がします。


享保十年(1725年)以降、幕府の専売品として製造されてきた明礬を、時代の流れの中で入浴剤として生まれ変わらせた「薬用湯の花」。別府明礬温泉入浴剤 薬用「湯の花」8パック【購入先着50名様にBBクリームプレゼント】



財布発見の為のじゅ文と島倉千代子さん [精神世界]

肝心なことを書き忘れていました。
千円入りの財布が入ったバッグを紛失して、必死で焦って車を走らせたときに繰り返したじゅ文は、
「ついてる、ついてる、幸せ、ラッキー、ありがとうございます」です。
困ったとき、やばいときのじゅ文というか、祝詞(のりと)は、やっぱり「ついてる天国言葉」ですね。

いやなことがあったとき、気分が落ち込んだとき、天国言葉は効きます。
だからお薦めしたいです。

島倉千代子さんが亡くなられましたね。
彼女の声は、昔から国民の誰もが懐かしいのですが、声の響きが悲しそうなのが気になっていました。
声の音程って、嬉しい響き、悲しい響き、楽しい響き、恐い響きなど色々あって、音の波動は運勢の波動と
共鳴し、嬉しい声は嬉しいことを、楽しい声は楽しいことを引き寄せるのでは、と思います。
もしかして、島倉さんの悲しげな声が、波乱の人生を引き寄せたのでしょうか。

日野原博士は、ホスピスの看護士さんの声の音程が不思議とみんな同じ音程で患者さんを明るくする声だということを何かの本に書いておられました。
患者さんに声をかけるとき、その声が明るく優しいのだそうです。
それがドレミふぁソラシドの、ソかラか忘れましたが、音、音楽と同じで声は大事、と思いました。

音程はどうかわかりませんが、寅さんの一家みたいに庶民的で笑いが多いと悲劇には襲われないような気がしますし、まず悲劇の主人公には向いてないので話し方も大事かな、と思います。
ですので、良い運を引き寄せる声で良い運を引き寄せる話し方をしたほうがいいかもしれません。

斉藤一人さんは、声ではないのですが、焼き肉や餃子は鬱病には似合わないよと仰ってます。
うつの人が焼き肉バリバリ食べないだろう、と。
だから、落ち込んだら、焼き肉をじゃんじゃん食べる、にんにくたっぷりの餃子をバリバリ食べてワハハと
笑っているといいのかもしれません。

鬱病の予防や治療には焼き肉ていうのも、同じ値段を払うなら、薬よりいいですね。

kamigamo-maiden.jpg

スピリチュアルちえちゃんと小泉ジュニアの幽体離脱 [精神世界]

先週の火曜日深夜、ちえちゃんの番組を見ました。
俳優の小泉ジュニアがゲストで、なかなか面白かった。
ちえちゃんは最初に小泉くんの実家の仏壇の隣に祖父の骨董品がしまってあることを
当てた。
小泉ジュニアは家の中でその祖父の幽霊を見たという。
誰もいないのに、トイレに入っていく黒い服の男性。
亡くなった祖父の姿に見えたが、家族に聞いてみると誰もいないという。

次の体験は、寝ているときに金縛りのようになり、動けない。
よし、と力を入れて上半身だけ起きあがると変だ。
下を見ると自分の身体が下で寝ている。
これじゃいけないと自分の身体に戻った、という幽体離脱の体験だった。

小泉ジュニアの彼女についてもちえちゃんはズバリ当てたようだった。
小泉くんは、結婚するなら、これから出会う人だと思いこんでいたが、最近、
もう出会っている人かな、と思い出した。
そして意識し出した人をちえちゃんは、ずばり当てて、カメラ無しで小泉君と二人だけで
話したら、小泉くん、いやあ、ピタリでした、とか。
小泉くんはもうそろそろ結婚が決まるのかもしれませんね。


人間の使命 [精神世界]

 今日お会いした人に、自分の使命が何か知りたい、ということを聞かれました。
私は、あなたの使命は地球を救うことです、とか
あなたの使命は原発を消して日本を救うことです、とか言えるカリスマでもないし、
宗教家でもないし、まったくわからない、と申し上げました。
たぶん、使命が何かは、本人が一生かかって探すものではないか、それでもわからない場合が多いのではと思います。

 大体、私など自分の使命すらわかっていなくて、ただ毎日適当に過ごせたらいい程度に思っているだけ
なので、使命感すらないのです。

 最近は311の放射能以来、体力が落ちたせいもあり、実に「いまる」です。
つまり、生きているだけで丸もうけなのです。
健康で少しでも長生きして旨い物が食べられたらいい、程度のシンプルさ。

 もっと使命感に燃えて生活したほうがいいのでしょうか。

ただ、若い頃から考えていたことですが、人は何の為に生きるのか、生きる意味ということに関しては
最近、わかった、と思います。難しい哲学ではありません。

 人はただ生きて種を残すだけでいいのです。
人間は子孫を増やしてから死ぬだけでいい、つまり、そこらの昆虫や動物と変わりないのです。
子供のいない人はどうするのか、生きている意味はないのか、と問われるといやいや、そうではない、と
言えます。
子のいない人は子のいる人をサポートして、子育ての援助、をしながら生きればいいのです。
直接的に保育園で働く、教師になって働くのも方策ですが、会社員として働いて税金を納めて、それが
jほいくえんや学校建設、子供手当に廻れば立派に子育てを応援したといえるのです。
つまり、子供を産む女王蟻を支える働きアリということですね。

しかし、人は生物の中で一番頭がいい、と自負しているのですが、実は最もバカではないか、と
思います。
だって、地球上の生き物の中で、自ら生きている地球環境を破壊しているのは人間だけだから。
住まいの家に火をつけて喜んでいるのは人類くらいなものでしょう。

人は本当はもっと江戸時代までさかのぼった環境を破壊しない生き方に戻らないと
自滅しますし、
今、自滅しつつあるわけです。原発、ウラン、放射能、・・・のために。
何万年と処理できない放射能廃棄物をせっせと増産し続けているのは自殺行為としか
言えませんよね。

 ただただ、人類という蟻の中で一匹の蟻として大河に流されている身としては、いやはやどうなることか、とあきれつつも生きて食べて、しまいにはなるべく苦しまないで死ねたらいいね、てなところでしょうか。




魚柄仁之助の楽膳のすゝめ―安い、早い、簡単、うまい、そして体にいい-めしの極意 (マキノ出版ムック)

takehaya kaidan.jpg

前の10件 | - 精神世界 ブログトップ