So-net無料ブログ作成
検索選択

日本中が震撼とした大量殺人 [事件]

昨日は久々に高校野球の応援に行きました。
意外に風があり、涼しい外野席でした。
しかし、私立強豪高校との力の差は歴然としていて、昨日で厚木、湘南、江南、と偏差値60以上の公立頭脳派は撤退しました。
残る8強は、桐蔭、桐光、慶応、横浜、東海大相模、などのプロ級有名校ばかりで、公立は一校も残りません。

 そして昨晩は午前1時頃に寝たのですが、なぜか4時頃に目が覚めてテレビをつけると
そこから相模原つくい施設の事件を時系列で見ることになり、恐ろしいことでした。

施設の仕事のブラック、失業、教員試験に落ちたこと、父親が小学校教師で忙しかった?、
大麻、妄想、病気など様々な要因がわかってくるに従い、どうしたら防げたのかと考えさせられました。

 4年間も勤務していたのに障碍者に対して愛情ではなく殺意が育ってしまったのはなぜか、
欧米に比較して病院や施設の人員不足があるのではないか、
夜だからといって20人を一人で見るのは多すぎやしないか
 失業してから両親が彼一人を置いて引っ越してしまったことは保護責任放棄ではないか、
 本人が二月に殺害予告をしていて警察が入院措置をしたのに2週間で退院とは
早すぎではないか、・・・・
 一人テロともいえますが、今の世界のテロにはもっと巨大で深い闇と欲望があり、からまった蔓を掃い、
解決するのは相当困難な状況、平和な世界を実現するのはどうしたら、と考えてしまいました。

楽しいはずの夏休みの始めにこんなことになり、今日は東海大駅前に買い物に行きましたが、
歩いている多くの人々、みんな沈痛な表情で、いつもはゲラゲラ笑っている学生らも気のせいか、
さすがに暗い表情に見えました。

 日本人は共感力が強く、年末年始など総国民が紅白歌合戦を見て除夜の鐘を聞いて新年を迎え、
祝います。
まるで心が一つのように・・・だから、総国民が一斉にお通夜のようになるのもむべなるかなです

 というわけで、今日は寝不足を昼寝して補いましたので垣根の剪定はできなくて、
明日に延期となりました。明日は野球の準準決勝を見ながら、時々お茶を飲みながら
つたがからまって枯れそうになっている樹木の蔓をとりはらう予定です。
幹の下のほうは半分が空洞になっているではありませんか。急いで助けなくては。
日曜日には蔓がからまっていた電柱のほうは下の蔓をはらってなんとかきれいにできました。
蔓のせいで停電じゃ困りますので。
  ここ数日、涼しくてエアコンも扇風機もいらないくらいなので助かります。




ついに空き巣狙いが来ました [事件]

寒川神社の神苑:お茶室の外150923_143813.jpg最近、引っ越して以来、南側のテラス窓から出入りしていました。
南側が駐車場なので、1分で荷物を入れやすいし、近いからなのです。
昨日、2週間ぶりくらいに、玄関ドアから出入りしてみると、ドアがおかしいのです。
外から見ると、ドアノブが緩んでいて、鍵の周辺が金属の剥がれあとやひっかき傷のようなものがあるのです。
ドアノブは中も外も緩んでいて、外れそうでした。
引っ越した当時に見た時は新品同様のドアで汚れも傷もなかったのです。
そういえば、おとといの晩に強風だったときに、やけにドアががたがたして、きっちり閉まらないと感じていました。

はたと気が付いたのは、空き巣狙いが来た、ということです。
鍵をこじあけたものの、中からチェーンのカギをかけていたので、開かず、無理やりドライバーなどで開けようとした痕のようです。
緩んだドアノブは、両側から押してみると元に戻りますが、内側から強く引っ張ると抜けそうな状態になっていました。先週の宅急便の人が来た時は気づかなかったので、ここ数日の出来事かもしれません。

もし、ドアから出て鍵をかけただけだと内側のチェーン鍵はかけられないので、泥棒に簡単に入られたはず、南側から出入りしていて良かったかもしれないと思いました。
南側は道路に面しているし、人通りも人目もあるので、泥棒は入りにくいと思うのですが、玄関は北側で人目につかないので、入ろうとしたのでしょう。

実は前の団地で周辺に異常者がいました。それも引っ越しの一因だったのです。
夜中の二時や4時に騒いだり、怒鳴ったり、周辺の物を破壊したりしていました。
我が家もドアの前に置いたカートを壊され、その後に取りつけたフェイクの防犯カメラも壊されたのです。ポストにいっぱいのチラシを詰め込まれたこともあります。
それらを写真に撮って警察に行くと、まだ事件とは見られないようで、取りあえず、ドアのチェーンをかけておくように、というアドバイスだけ。
そういえば、田舎育ちなので、夏などドアは開けっぱなしで風を通したり、鍵など閉めたことはなし、まして内側からのチェーンなどかけたことなんか無かったのです。

しかし、突然飛び込んで来られる恐れもありますので、それからは鍵をかけて、更に内側からチェーンをする習慣となりました。

それが今回、役立った、警官もだてにやっているわけじゃないのね、と感謝しております。
再度警察へ届けるかどうか考え中です。

しかし、海外へ行けば、パリもロンドンもアメリカもテロだらけで、国内の自宅にいてもこれですから、とても平和とは言えない状況になりましたね。

昔、のんびりした時代に一人でパリへ旅行したことを懐かしく思いだします。
ノートルダム寺院、セーヌ川、サンジェルマンデプレのカフェ、港町に行ってメニューのフランス語がわからなくて、茹でたジャガイモを山ほど食べたこと、11月だったので、カキが新鮮で美味しかったこと、香港という中華やでラーメンのようなうどんのような麺を食べたこと。エッフェル塔は古くてがたがたしていて、まるで昔の江の島の塔のようだったこと。
電車に乗って行ったベルサイユ宮殿が古くて汚くてボロボロだったこと。
宮殿を出て通りのレストランでナポリタンを頼むとオリーブが沢山のったピザが出てきたこと。
最近テレビで見ると美しく豪華に改修したのだなとわかりますが昔はボロボロでした。

なけなしの貯金をはたいて貧乏旅行でしたが、行っておいて良かったです。
これからは、古い映画や紀行番組で楽しむのが良さそうと思います。




報道ステーションの気骨あるプロデューサーが [事件]

古舘氏の報道ステーションは、時々、中身のある番組を放送することがあって
なかなかよい、と思っていた。
しかし視聴率も高い番組で当然政府関係も見ているだろうし、NHKとは反対で原発利権や
政府の方針に反対する報道をしていて、大丈夫なのかな、という微かな危惧も持っていた。
すると、その反原発番組を作っていたプロデューサーが自殺したというのである。

以前にはWBSで小泉政権の経済政策に反対する意見を述べ続けていた植草氏のファンだったが、
突然、冤罪事件で社会的に抹殺されそうになった。
いや、ほとんど抹殺されたといっていいのかもしれない。

「「報道ステーションの甲状腺癌特集
報道ステーションの岩路真樹ディレクターが自殺したという情報が入って来ました。
現時点では「死因は自殺」という情報しかないため、詳しいことまでは分かりません。
ただ、岩路真樹ディレクターといえば、3月11日の福島甲状腺がん特集などで番組の制作に
関係した方で、前々から福島関係に熱を入れていました。
他にも冤罪事件などに取り組んでいた実績があり、普通のメディアが中々触れない影の部分を
取材活動していた印象があります。

と言っても、この前の報道ステーションが報道した甲状腺がん特集の記事を書いている時に
存在を知ったくらいですが・・・。
ただ、ここまで色々な事を頑張って取材していた記者の方が亡くなるのは、非常に残念だと
言えます。死因についてはちょっと違和感を感じますが、それについては続報待ちですね。
本当に心からお悔やみ申し上げます。


☆訃報 報道ステーション 岩路真樹記者 ホンマ、悲しいです
(今西氏のブログより)
URL http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/40635070.html
引用: 
けど、岩路記者は、まったくTEPCOにとりいるような
かけらもなく、被災者目線で報じていた。
今年3月の福島の甲状腺ガン問題を報道ステーション
でやったのも岩路記者。
聞いた話やけど、古舘キャスターも、高く評価していたそうよ。

ワシと原子力ムラの陰謀もやった。
福島のデタラメ除染も、いっしょに報じた。
こないだも、広島の被災現場のことや、次にいっしょに
やろうってしていた、新しいネタの話をしたばっかり。
いまも、信じられんです。
なんでやのん?
しかも、自殺とは。

ご冥福をお祈りしますm(_ _)m

たぶん、近いうちに週刊誌などで報道されるのでは、と思いますが

ご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m

袴田さんの真犯人は? [事件]

袴田さん事件は実に憤りを覚える事件で、人間なら誰しもが解放された映像には涙したのでは、と思います。
もし、自分が無実なのに、48年も拘束されたなら、いいえ、もう3日か三ヶ月か三年で発狂してしまうと思うのです。
しかし、温厚で冷静な袴田さんはじっと我慢の約50年を刑務所で過ごしたのです。
お姉さんについても、81歳になるまで、一晩として安穏として眠ることはできない緊張と屈辱の日々だったのではないか、しかし、立派な態度を維持する本当に素敵な人です。
もう神の域に達しているお姉さんと袴田さん、そしてご家族の皆様です。

冤罪にした悪魔のような刑事らは、永遠に地獄で反省してもらいたい、
48年の100倍では足りません。

見るからに温厚な袴田さんは、グアム島で何十年と忍従していた小野田さんに匹敵します。
どうか、美しくて可愛いお嫁さんと結婚して、これからは幸せに老後を暮らしていただきたい、
なるべく長生きしていただきたいと祈ります。

阿修羅には真犯人について名前まで暴露した記事がありました。

http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/334.html


はけないズボンで死刑判決―検証・袴田事件 (GENJINブックレット (37))


袴田巌は無実だ


主よ、いつまでですか


正負の法則が資産家事件にも [事件]

美輪明宏さんの本「ああ正負の法則」があてはまる事件がまた起きてしまった。

若くして投資ファンドマネージャーになり、巨額の富を得た夫と妻。
パソコンをちょこちょこと動かしただけで数億の富を得られたことを異常と思わないで、家や高級マンション、車など高額の買い物をし、自分と飼い犬のためなら、金に糸目をつけないぜいたくをしていた。
夫婦二人暮らしなのに、あちらこちらに何軒もの家やマンションを買い、スイスにも家を買って日本と往復の暮らしをしていた。ペットが死んだ時、僧侶を呼んで人を呼び、盛大な葬儀をしたそうだ。
その結果は、人を見る目を失い、金と命を狙う連中と「友達」になってだまされて殺された。
足し算ばかりの人生に、最後に大きな引き算が来てしまった。
これが正負の法則だ。

なにがいけないのか、お金を稼ぐために、時給850円で汗水流している人々と比べておかしいと思わなかったことだ。
時給850円で働く若者は、コンビニであるいは飲食店で、倉庫で肉体労働をしている。
それでも、月に13万とか15万くらいで家賃に半分取られ、安い弁当や牛丼やラーメンで暮らしている。
手作りすればといっても、一日8時間立ち仕事をしていたら、その元気はないのだ。
正社員になれば、といっても今の制度では、サービス残業で徹夜をさせられたりして過労死してしまう。

じゃあ、自分がちょこちょこっとパソコンのキーボードを動かしただけで数億の金が入ってきたら、どうしたらいいのだろうか。
浮かれて、フェラーリを買ったり、別荘を買ったりする前に、まず、育てて教育してくれた親に感謝して親孝行をすること、
次には、もらい過ぎたお金を社会に還元して、困った人々を助けたり、寄付をしたりして正負のバランスを取ることだ。
アメリカなどでは、資産家が寄付をすると税金の免除を受けることができるので、寄付をする人が多い。
税金免除という欲のためでもいいから、寄付をするという行為で正負のバランスが取れて助かる。
大学や図書館、博物館、美術館、福祉施設に寄付をしながら、健康で長生きしている富豪が多いのはアメリカだ。良くあるのは、貧乏な学生に与える奨学金を設立するので、富豪の名前がついた奨学金をもらって助かる学生が多数いる。

神様は良く見ているから、此奴に巨額の金を与えても無駄、自分の為にしか使わない、世の中のためにならないと知るとすぐさま金を取り去るか、命を取り去る。

金を取り去ったのが、小室哲哉氏の場合で今度の事件は命まで取り去ってしまった。
小室氏も、スタッフに一千万円のボーナスや車をばらまきする前に、音楽大学の奨学金とかに寄付をすれば
良かったんじゃないのかと思う。

ぜいたくで金をジャンジャン使うからといって、近づいてくるのは金目当ての人だけだ。

昔、田舎の町で資産家だが、非常に質素な家族がいて大人が噂しているのを聞いたことがあった。
家もボロボロ、障子の張り替えもしないから、ボロボロ、服装も地味で、あの家は金があるのにねえ、と
すら言われていた。
そこまでしなくてもいいかもしれないが、成金となった場合でも質素で地味な生活を続けることが大事。

宝くじが当たっても、地味な生活を続けた方が無難である。

私も、今度宝くじが当たったら?地味にボロボロの生活を続けたい?と思う。
でも、ちょっとくらいといって、カニ食べ放題とか、そのくらいのぜいたくはするかもしれないけれど・・・
まずは社会に還元することを考えなくてはならない、ですね。

中目黒夫婦殺傷事件 [事件]

つい先日、犯人が逮捕されたばかりだが、ワイドショーやニュースはもうほかのニュースに切り替えてしまって
報道されなくなった。
逮捕されたときは、盛んにコメンテーターが、怨恨だと思うが金目的とは変だ、おかしい、と述べていたが今ではその意見もなくなった。
2チャンネルを見ると、何で、金持ち狙いなら、東京じゃなくても福島でも茨城でもいるでしょう、とか、
まっすぐ、その家に行ったのはおかしい、とか、
東京の高級住宅地だったら、田園調布や成城とかでしょ、中目黒なんて普通じゃないか、とか。
川崎に住んでたのに、田園調布の行き方がわからないのは変、中目黒の先でしょう、とか。
 いろんな意見が出ていた。

 私が思ったのは逮捕されたのに、犯人の顔がほとんど出なくて、被害者の大原氏の顔ばかり出ていたことだった。容疑者の段階では、顔は写さないということもあるかもしれないが、容疑者の段階で大々的に報道されている場合だってある。

 服装だけで、監視カメラを追って東京駅のバス停までたどれるのか、という報道もあった。
 それについての説明は、コンピューター解析で可能とのこと・・・

 コロンボ刑事はこう推理するかもしれない。
木村氏は元来、殺人などできるような人じゃなくて、普通の人だという噂がある。
 実行犯と木村氏は別人じゃないの?つまり替え玉、
実行犯はプロ。
 実行犯の顔は近所の人々に見られている、
でも、木村氏の顔を報道すると、違うということがばれてしまうから、報道規制がかけられている。

 実行犯は東京在住だとして、いわきまで電車で行く、そこから木村名で高速バスに乗り上京。
犯行後、目立つ格好で監視カメラを意識しながら、東京駅に行く、
八重洲から高速バスに木村氏の名前で乗り、いわきまで行ってから、再び電車で帰る。

 明智小五郎は、いやいやコロンボさん違うよ、と推理する。
木村氏は元もとヒットマンだよ。
普段は目立たない仕事をしながら、時々、出稼ぎのヒットマンの仕事をする。
近所の人の噂はそれを証明しているじゃないか、
「いやあ、あの人は裕福だと思ってたよ。だって前なんかポルシェに乗ってたもん、」
ポルシェを買う資金は、そういう仕事人だからだよ。

 金田一耕助は、こう推理します。
あのね、なんといっても恨みですよ。
報道では接点はないといってるけど、実はあるのよ。
大原氏は製紙会社の役員だった。
その支社がいわきにはある、
そこに木村氏は勤務していたので、昔からの恨みがあったのさ。
報道で、製紙会社のことを一切言わないし、接点もないというのは、たぶん、会社の
イメージが悪くなるから、と規制しているのだろう。

 ついにイギリスからアガサのおばさんがやってきました。
「おーっほほほ、
ま、皆様、違っていますよ。
実はね、政治がらみなのよ。
政治と日本のマフィアがからんでいて、複雑怪奇、とても私のように繊細に推理しないと
わからないと思いますよ。
ヒントはインターネットを隅々まで見ればわかると思うわ。
大原さんのほうにヒントがあります・・・
でもね、ここまで来ると、コワーイ世界だから、まあ、家康の遺訓という
見ざる、言わざる、聞かざる、が一番でしょうね。
ほっほっほ、
私も怖いからすぐにイギリスに帰ります。
紅茶でも飲んで、オリエント急行で又エジプトに行こうかしら、
あ、今エジプトはごちゃごちゃしていそうだから、やめましょうね。
ケイトとウイリアムの結婚式を見なくちゃね。
ではまた、さようなら、ほっっほっほ。」

  http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/708.html