So-net無料ブログ作成
検索選択
原発事故 ブログトップ
前の10件 | -

東京が壊滅する日と経済ヒットマン [原発事故]

 広瀬隆さんの本を読みました。
福島原発事故の前から「原子炉時限爆弾」「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」など読んでいましたが、それらの総集編ともいうべき本です。
放射能を発見したベクレル、放射能物質ラジウムを発見したキュリー夫人と娘が白血病で死亡したことなど歴史から解き明かし、結局、原子力利権を求める勢力がつながるのはロックフェラーとなります。
ジョン・ウェインら西部劇俳優女優らが核実験を100回以上も行った時期に近くのネバダ砂漠でロケを行い、その後次々とガンで死んでいきました。スティーブマックイーンもです。
ネバダ砂漠の小さな町でも住民らが次々とガンになって死んでいき、葬儀屋はそれまでガンで死んだ人など見たこともなかったのにと嘆き驚くほどでした。

核実験、原子力発電所、核開発でもうかるのはロックフェラーなどの巨大資本です。
これまでも、なんでもロックフェラー、ロスチャイルドといわれますが、これほどとは考えていませんでした。
戦後の不況で倒産しそうな大企業300社、200社を吸収合併して史上かつてないほどの巨大資本に膨れ上がりました。金融はもちろん、世界の医療、薬業、そして原発や核兵器まで支配しているといわれるともう世界は終わっているとしか言えません。彼らのモットーは人間の命よりも利権なのですから。さらに地球の人口削減計画と一般人の家畜化を冷酷に実行し、戦争まで起こしているのですから、まさに悪魔の支配です。そういうことがわかりやすくまとめられた本でした。

この本に関してyoutubeで検索してみると、アメリカの元経済ヒットマン、ジョン・パーキンスの告発がリアルでした。
経済ヒットマンとは、ある国の首相がその国のためにと政治を行うと、その首相に近づいて、金、女、本人や家族の安全と引き換えに止めさせようとするのです。それでも自分の国のために頑張ると本当のヒットマンが近づいていって消してしまうのだそうです。
彼は南米の大統領に近づいて脅しましたがいうことを聞かなかった。そこでジョンは大統領のもとを去った。しかし、別の工作員が近づいていって、自国のために頑張った大統領は飛行機事故で殺害されたのです。
youtube で 経済ヒットマン、またはエコノミックヒットマンで検索し、彼の告発を聞いてください。もっと恐ろしいことが語られています。

ジョンは、これをyou tube で告発してからメキシコに逃亡して行方不明になっています。


東京が壊滅する日


東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命


メルトダウンの予言 [原発事故]

シンプソンアニメは少なくとも10の予言をしていると言われています。
一つはトランプ大統領の出現を10年以上も前にテレビドラマの中でリサの言葉で予言していたこと。
このメルトダウンも、まさしく、福島の予言のようです。
テレビ局の変な男がホーマーお父さんが勤務する原発の機械室でガチャガチャとボタンを押すと突然原発がきのこ雲を発して爆発。
放射能の霧が町全体を覆って、町民は一斉に高台の城のような豪邸に避難します。
まるで津波の避難のように行列をして。
そしてホーマー一家は城の地下のゲーム室を与えられますが、そこの壁に貼ってあるポスターは日本の日章旗の絵と万歳の文字です!
この漫画が、2011年の3月1日発売とは、まさに予言ですね。



Meltdown. (Simpsons Comics)


ろう梅と高浜原発の再稼働 [原発事故]

160128_200833.jpg今日はごみ集積所の掃除当番なので仕事の帰りに車に積んでおいた自治会のほうきと塵取りをもって集積所に行ってみると、はらはらと黄色の小さな花が落ちていました。
ほのかな香りがして、なんと可愛い、と上をみれば、上にある家の庭から蝋梅が枝を伸ばし、その花がごみ置き場に散っていたのです。
その花を拾い、簡単にほうきで掃除をしてきて、部屋に蝋梅の花を置いてます。
ほのかで甘い香りが部屋を見たし、こいつは春から縁起がいいわい、と悦にいっております。

さて、いつもどうでもいいニュースが大きく報道されているときは、政府が国民に知らせたくない出来事が起きているようです。
甘利大臣がわいろをもらったとかもらわないとか、一国の大臣がそんな悪代官では困るのだけれど、まあ大臣が変わろうが国民の生活にはあまり変化はない。
甘利氏にとっては年収3500万の国会議員を辞めるわけではないし、100万円などどうでもいい話で、国民にとってもどうでもいい。むしろ甘利氏は、数年に及ぶTPPの対応で疲れたのでちょうど辞め時だったのかもしれない。石原になるのは、更にがっかりなのだけど。
常識がないから失言ばかりで、政治力もなく、国民を失望させるだけの人に見えるし。

ところがもっと国民の生活に大きくかかわることが今日発表され、甘利大臣の報道の陰に隠れてしまっている。
国民は原発が再稼働すれば、放射能の汚染水が垂れ流され、癌などにかかるリスクが増える。それどころか、事故が起きれば命の危険が増し、近隣の人々は住む場所もなくなる恐れがあるのは福島で経験済みである。
昨年の夏に川内原発が再稼働したときも、何かほかの芸能ニュースなどが大きく報道されていたのか、広く国民が知ったわけではなかった。
昨年の暮れに、原発の免震重要棟の建設を撤回したときも報道はされたけれども、年末年始のどうでもいいニュースが優先され、知っていた人は少なかったようです。

どうでもいい芸能人のニュースなどが連日、大きく報道されているときは、何か国民にとって
嬉しくないことが裏で進行しているのではないかと疑うことが必要かもしれない。
以下に報道記事を転載します・・・・

「関西電力 は28日、高浜原発3号機(福井県高浜町)を29日午後5時をめどに起動し、再稼働させると発表した。使用済み核燃料を再処理したウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使い、プルサーマル発電を実施する。3号機の運転は2012年2月以来、3年11カ月ぶり。」

「2015年8月11日、鹿児島県にある九州電力の川内(せんだい)原子力発電所1号機が臨界に達し、再稼働した。
12月、九州電力は八月に再稼働した川内(せんだい)原発(鹿児島県)をめぐり、事故が起きた際に対策所を置くとしていた免震重要棟の新設計画を撤回した。川内原発の免震棟は原子力規制委員会の審査でも設置が前提とされていたが、対策所の広さが三分の一以下の暫定施設を使い続けるとしてい九電は免震棟の新設を撤回する代わりに、暫定施設の近くに地上二階地下二階建ての「耐震支援棟」を設置し、医務室や宿泊室などを置くとしている。
 ただ広さや収容人数などが未定な上、事故時に建物間を移動することになり作業員が無用な被ばくをする恐れも生じる」・・・・以上転載終わり

再稼働さえすれば、約束など守らなくてもいいというように見えるという意見も出ていました。
日本は海岸に54基の原発が並んで、いつどこを爆撃されても日本列島にダメージを受けると
福島原発事故の前に広瀬隆氏が書いていたとおりのことが起きなければいいのですが・・・
オリンピックまで日本がもつかどうかも怪しい話です。


原子炉時限爆弾




東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命


東京が壊滅する日


メルトスルーしていた核溶融燃料:日本発世界崩壊? [原発事故]

もう専門家の間では、とっくにわかっていたことですが、ようやく政府も福島原発の溶融燃料が地下深く溶け落ちていることを、科学的に実証されたとして発表しました。

ネットでは、マントルにぶつかれば大爆発して福一に火山ができるとか、その前に地下水とぶつかって水素爆発だとか、議論噴出しています。
未曽有のチャイナシンドロームの実験場所に日本がなっているわけですが、そんな中で九州の原発を再稼働するとかいう日本の総理は、ドイツのメルケル首相が説得に来ましたが、聞く耳持たずで
再稼働を主張し、ドイツの新聞にも批判され、もはやヨーロッパでは、安倍氏は論外の存在です。

近未来予測として、まず太平洋の魚類は食せない、そのうち地球上すべての海が汚染されるとされますが、そうなると、水は循環していますから、海から蒸発した雲が空から降らせる雨に汚染されるのは地上の野菜類です。

ということは、地上の米や野菜もいつかは食べられなくなりそうです。
食料はすべて輸入だよりで食品の値上がりも必須となり、インフレになると、おにぎり一個千円とかなるかもしれません。ギリシャ危機、アルゼンチン破たんに学ばなくてはなりませんね。

アベノリスクで、近々起きることは経済破たん、それによって円の切り替えで100円が一円の価値しかなくなるかもしれず、年金破たん、健康保険破たん、預金封鎖など、次々と日本発世界崩壊が起きそうです。
既に世界第三次戦争は中東地域から始まっている、という説もあり、あらゆる面で危機が迫っているといえそうです。

東電の元幹部らは、元社長の清水氏をはじめとして、311のころにテレビに出ていた幹部らはほとんど家族もろともドバイやシンガポールなどへ海外移住していたそうです。
ただちに影響はない、の枝野氏も国民にはそういいながら、その時点で妻子はシンガポールに移住させていました。

ドイツの新聞では、日本の安倍総理とNHKはダメだと批判されているそうですが、NHKだけではなく民間でも政府に批判的なテレビ番組や出演者はことごとくつぶされています。
そうしてほとんどの国民は、福島は終わったことだ、安全だ、うまいもんを食べて毎日笑って過ごそうと洗脳されています。数多くの旅とグルメ番組は東北に限らず、どこへでも出かけています。

身近な同僚が四月に京都へ引っ越しました。
彼女も霊が見えるし、かなり予知能力のある女性なので、近い将来に何かあるのは本当かもしれないと思えます。
(2017年1月記す:幸いにも2016年はどうにか無事に通過しました、ほっ、ですが、2017年から2020年の間に大災害が起きるという予言、スカイツリーが倒れるという予言がありますので、油断はなりません。)


東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命


原子炉時限爆弾


浜通りの原発近辺の地震は潮位と連動している [原発事故]

私の推測と同じ推論のブログがありましたので、ご紹介します。
図解やグラフでわかりやすく説明していますので、なるほどです。
やはり、原発地下にメルトスルーした溶融燃料が、地下水や海水と接触して時々小爆発、核爆発を
起こしているような気がします。

  http://saigaijyouhou.com/blog-entry-601.html

福島の地震は核爆発じゃないのだろうか [原発事故]

金曜日の未明は折角1時に寝たのに、2時25分の地震で起きてしまった。
お陰で寝不足の金曜日は仕事が忙しい上に、暑くて眠くて、でした。
でも、斉藤一人さんの格言、「今日はいい日だ」と大きく見える場所に書いていたので、
無事に終えることのできた良い日でした。

ところで前から疑問に思っていたのですが、浜通りを震源とする地震が多すぎます。
毎週起きているような感じ。

311以来ずっと起きている。
震度3以上のも月に二回程度は起きているのじゃないかな。
311の余震だとすると、どうして三陸沖、岩手宮城で起きないのか不思議。
今度も原発の地下あたりが震源地のような気がする。

つまり、原発の地下深くメルトダウンして潜ってしまった使用済み燃料やウランなどが
地下で時々、小爆発をしているのではないか。

アメリカが良くやっていた地下核実験のような爆発ではないか、と思う。

テレビでいわき市民が証言していたのは、311では振動がきてから大きな揺れが来たが、
今回は、いきなりドンと来たそうだ。

使用済み燃料がいっぺんに爆発したら、広島長崎の数百倍だそうだが、
週に一回程度の小爆発で収まっているのは逆に幸いなりなのかもしれない。

だが、地下から海へ流れる放射能は、汚染水とあいまって膨大だと思うのです。
地下の汚染水そのものが、核爆発によって汚染されているのかもしれません。

東電元会長の豪遊生活ードバイ [原発事故]

みのもんた氏が夏休みをどこで取っているのかはわからないが、東電もと会長の勝又氏は中東のドバイにいるそうです。以下転載します・・・

年間7200万円の役員報酬

事故以前の勝俣前会長と清水前社長の年間役員報酬は約7200万円。

さすがに事故後の報酬は減額されたが、それでも東電役員が高給取りなのは事実だ。

「勝俣前会長の自宅は東京・四谷の超高級住宅ですし、ほかの役員も本社から通勤30分圏内に豪邸を建てている場合が多い。いま日本にいても批判に晒されるばかりですから、東南アジアや中東に飛んだ役員は多い。前会長もドバイの超高級マンションで家族と暮らしているようですね」(東電の元社員)

ドバイは急速に発展した中東随一のリゾート都市。

世界最高級の高層ホテルや中東最大のショッピングセンターもあり、中東の"王侯貴族"も憧れる都市だ。

・・・・・・・なんかうらやましいような。
でも自分だけ放射能の心配がない遠くの外国で暮らすっていったいどうなんだろう。
自分と家族だけはぜいたくできるかもしれないけれど、避難している人々のことを考えると
心苦しいでしょうねえ。

金さえあれば世界は自分のもの?かもしれないけれど、100均通いと賞味期限切れ直前の安いお総菜とか弁当で暮らす清貧の生活もいいですぞ。
この数年洋服なんて下着以外は新品を買ったことないです、。
神奈川にはWEショップというリサイクルショップがあり、そこで大体なんでも300円から500円で素敵なお洋服が買えるのです。
そこの仕組みは、洋服や家庭雑貨のいらない物を寄付、それに値段をつけて販売する人はボランティア、
なので成り立っています。
若い女性が始めたリサイクルショップですが、今では神奈川県内に50テンポ以上。
もっと全国に広がるのではと予想しております。



地獄のドバイ―高級リゾート地で見た悪夢


アラブの奇跡 夢見るドバイ (私のとっておき)


311への鎮魂歌ーナターシャ・グジーさん「いつも何度でも」 [原発事故]

あと3日で引っ越しができるのかといった散らかしようですが・・・
雨で一時収まったかと思われる花粉がまた今日は風とともに吹いています。
マスクの中に濡れティシュを入れると、そこに花粉が吸い付くのでいくらかましです。
中国の汚染空気が今更話題となっていますが、10年前に西安に行った時もまさにそうでした。
地上が曇って100m先が見えないほど、晴天なのに太陽が見えないといった状態で、
マスクでは足りなくて、タオルでおおって歩きました。
関東も時々、空気がどよんとしてスモッグに覆われているのも今年だけではなく、以前からのような
気がしていますが、今更大騒ぎしているのは、ひどくなったからかな。

大震災、津波でお亡くなりになった方々はあと数日で満二年なので三回忌となります。
ご冥福をお祈りします。

 ナターシャ・グジーさんの鎮魂歌をお聴きください。

 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=d4Kijkkz4f0

千葉から来た?劣化ウランの放射能 [原発事故]

昨年の311大震災のとき、千葉の石油コンビナートで延々と火災、炎上していた。
阿修羅のお陰で1年後の今やっと、千葉の市川、コスモ石油の隣のチッソの工場にあった劣化ウランのドラム缶が爆発炎上して放射能をばらまいた、と知った。

政府発表は、そのドラム缶は無事だったというが、30年も保管されていたドラム缶だけが
周囲が炎上したのに無事だったとは信じがたい。
むしろ、千葉の放射能汚染のひどさが、その劣化ウランのせいだと知ると納得する。
千葉、東京で中性子線が見つかるし、ウランも見つかるというのはその証拠のようだ。

イラク戦争で悪名高い劣化ウランだが、数千名の米軍兵士が劣化ウランを浴びたせいで
帰国してから、様々な病気に苦しめられ、ガンや白血病で亡くなったり、奇形児を出産したりしている。
千葉のチッソにあったのは、イラクの二倍の量だったそうだ。

阿修羅に、千葉の二歳児が心筋梗塞で亡くなり、不整脈で治療中の幼児もいる、という記事が出ている。

私も元もと不整脈があるのだが、心臓が止まりそうになり、救急車に乗ったのは去年が初めて。
4月には、咳が止まらなくなったし、これは放射能だべし、と思っていた。
胃腸もぱったり機能を停止して、食べると吐き気がおそうのでヘパリーゼやカイゲンの胃腸薬を飲んでいた。放射能除去の岩石から精製したゼオライトまで飲んだ。
そのお陰か、幸運にもなんとか生き延びた。

311以後315前後に横浜上空を黒い巨大な放射能雲が流れてきた、というので、
、その雲は福島由来で、その一週間良く外を自転車で走っていたから吸い込んだと思っていたが、千葉からなら、近いわけだ。そして放射能も濃いはず。

それに福島の放射能なら、逆方向の北西の浪江や飯館のほうへ流れていったのだから。
神奈川まで来るくらいなら、茨城など千葉よりももっと汚染されているはず。

放射能ブルームの黒い雲は千葉のほうから来たと知れば納得。
近いからこそ、横浜も汚染されたわけで、毎日犬の散歩を欠かさなかった山口美江さんも心臓にたまったのかもしれない。
散歩していた地井さんも東京や千葉を良く散歩していたから、3月のロケはどうだったのかは知らないが、千葉由来だったら、ありえそうだ。

野口健さんも昨年末にエベレストへ行く直前に胃腸機能停止で入院してしまったが、一週間の点滴で元気に退院。

先週の「世界不思議発見」に出ていたが、なんだか前よりも元気ないような気がする。
四月にはまたエベレストに挑戦するので、トレーニング中だそうだが、今度は体調を崩さないで頑張ってきていただきたいと思う。
東京にいる芸能人、伊集院光とかが妻子を沖縄とか和歌山に移住させているそうだ。




徳島県が瓦礫を拒否するわけ [原発事故]

徳島県は瓦礫を拒否する理由を明確に返答しました。
西日本のポカリは徳島の水で作っているそうですから、用心深いのかもしれません。

【環境整備課からの回答】
 徳島県や県内のいくつかの市町村は,協力できる部分は協力したいという思いで,
国に対し協力する姿勢を表明しておりました。

 しかしながら,現行の法体制で想定していなかった放射能を帯びた震災がれきも
発生していることから、その処理について、国においては1キロあたり8000ベクレルまでは
全国において埋立処分できるといたしました。
(なお、徳島県においては,放射能を帯びた震災がれきは,国の責任で、
国において処理すべきであると政策提言しております。)

 放射性物質については、封じ込め、拡散させないことが原則であり、その観点から、
東日本大震災前は、IAEAの国際的な基準に基づき、放射性セシウム濃度が1キロあたり
100ベクレルを超える場合は、特別な管理下に置かれ、低レベル放射性廃棄物処分場に
封じ込めてきました。(クリアランス制度)

 ところが、国においては、東日本大震災後、当初、福島県内限定の基準として出された
8000ベクレル(従来の基準の80倍)を、その十分な説明も根拠の明示もないまま、
広域処理の基準にも転用いたしました。
(したがって、現在、原子力発電所の事業所内から出た廃棄物は、100ベクレルを超えれば、
低レベル放射性廃棄物処分場で厳格に管理されているのに、事業所の外では、
8000ベクレルまで、東京都をはじめとする東日本では埋立処分されております)

 ひとつ、お考えいただきたいのは、この8000ベクレルという水準は国際的には
低レベル放射性廃棄物として、厳格に管理されているということです。

 例えばフランスドイツでは、低レベル放射性廃棄物処分場は、国内に1カ所だけであり、
しかも鉱山の跡地など、放射性セシウム等が水に溶出して外部にでないように、
地下水と接触しないように、注意深く保管されています。

 また、群馬県伊勢崎市の処分場では1キロ当たり1800ベクレルという国の基準より、
大幅に低い焼却灰を埋め立てていたにもかかわらず、大雨により放射性セシウムが水に
溶け出し、排水基準を超えたという報道がございました。

 県民の安心・安全を何より重視しなければならないことから、一度、生活環境上に
流出すれば、大きな影響のある放射性物質を含むがれきについて、十分な検討もなく
受け入れることは難しいと考えております。
ーーーー以上が徳島県の回答でしたーーーー




前の10件 | - 原発事故 ブログトップ