So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽療法 ブログトップ

伊勢原市民吹奏楽団 [音楽療法]

ヘミシンクで退行催眠や霊界探索ができるのは、音波、波動のせいである。
ヘミシンク以外の音楽も人を癒すことができる。
五日市剛先生の講演会で偶然、その前の吹奏楽(向上高校)を聴いて感動し、ヒーリングを実感した。

それから、最近は地元の演奏会にはまっている。
何も横浜東京まではるばる行かなくても西湘南でも充分に音楽は堪能できる。

今日も、伊勢原市民吹奏楽団の定期演奏会があったので、拝聴してきた。
南風のマーチで始まり、
どの曲目も素敵だったが特に印象に残っているのは、
宮川泰ミュージックホリディ、シャボン玉ホリデーなどのサビーナツメドレー、
情熱大陸~南米の明るさが実感できてわくわく。
ディズニー音楽のメドレー、グレンミラーメドレー
途中で伊勢原市民吹奏楽団、35周年の記念と指揮者の立澤先生への花束贈呈が
あり、
アンコールではなんと二つも演奏してくださった。

アフリカンなんとか、とラデツキー行進曲
拍手のしどころを立澤先生がユーモラスに教えてくださる。

晴天だから、海や山へ出かける人が多いのだろうか
観客は6割くらいだったが、大盛り上がりで良かった。

音楽はやはり生がいい、
なぜかというと耳だけではなく、全身で音楽を体感できるからだ。
全身から邪気が抜けて、細胞が活性化する。
音楽でお祓いができるのだ。

今日は早めのお昼に大磯のセレブな友人宅で、そうめんから珈琲までフルコースをいただいて
内蔵も満足、午後は音楽で身体の外から満足、
久々にお会いした鳥取からの友人にいただいたゲゲゲのお菓子をこれから頂くという
素敵な日曜日で感謝感激。






音楽療法 ブログトップ