So-net無料ブログ作成

しあわせを招く猫(斉藤一人) [猫]

安倍総理とトランプ大統領の会見を見ていたら、またがっかりした。
日本人のカメラマンらが、こっち向いてください、と言ったのをトランプ氏が安倍くんに
なんていったの?と聞くと安倍くんが、Look at me と言ったのだ。
すると上機嫌なトランプはにこにこして安倍君をじっと見た。安倍くんはカメラマンのほうを
指さしていた。
あ~あ、Look at me じゃなくて、Look at them じゃないか、安倍君は高校生の時にも間接話法ができなかったのだろうなと思う。
英語ができないだけじゃなくて、二週間前の国会では、「訂正うんぬん」と読めなくて、「訂正でんでん」と言ってしまい、ネットではすっかりバカにされている。
確かにうんぬんという漢字はにんべんをつけると伝伝になるのだが・・・
文脈から判断できそうなもので、でんでんなる日本語はそもそもない。
いやはや、とんだリーダーをいただいている日本はこのまま壊滅に突入するのかもしれない。

そんな時、ほっとして嫌な世の中を忘れられる本を発見しました。
「幸せを招く猫」久々の斉藤一人さんです。
ページごとに猫の写真が掲載されていて、笑う猫、踊る猫、空飛ぶ猫などいろいろ、
あれれCGも使っているのかなと思う場面もあります。
猫と合わせて一人さんの名言が深い。
どうぞご覧ください。



斎藤一人 しあわせを招くねこ


高畑家の親離れ子離れと猫の口内炎 [猫]

 野生のトラとかライオンは子供の自立を促すために少し成長すると崖から突き落とすということを聞いたことがあります。しかし、人間は概して過保護になりがちで、自立できない子供が増え続けているのが日本の現状です。話題の女優親子も過保護が服を着ているといわれたとおり、息子のために一千万も出してやって示談を成立させて起訴を免れさせ、釈放されたそうな。
もしも彼女が、「息子は有罪にして牢屋に10年も入れてやってください」と言ったら、かっこいいのに、と思います。釈放されてから精神科に入院させたのは正解なのですが、親としては、そんなバカ息子は知らん、勘当だと半年も1年も面会に行かない、くらいにすれば、かっこいいのに、と思うのですが、三日もたたずに息子の部屋に泊まり込むとは、ダメでしょ。甘いというか気持ちが悪いほど。
息子と一緒に酒を飲み、部屋の中で二人で乱れている様も気持ちが悪い映像でしたが、なんだかけじめがない親子みたいですね。
深層心理を探れば、初めから父親のいない息子が可哀想という感情が、どこまでいっても過保護にしているのだと推理できます。逮捕されても、母だけは味方だから、と言ったという言葉は、犯罪を犯した息子に対してすでに許してしまっているから、情けないというかダメでしょ。
だからバカ息子がますますバカになるんであって。
父がいない子供だからこそ、厳しく育てなくてはならなかったのですが、時すでに遅しかな。
これから母親のほうをまず矯正しないと、母子一緒に治療しないといけないようです。

さて、猫ですが、十日間ほど猫は口内炎で苦しんでおりました。
人間の口内炎は、一か所ぷちっとできる程度ですが、猫は口全体が痛くなるそうで、ずっとうつ状態のような顔で食べなくなり、暗い所でうずくまっていました。
ネットで色んな治療法を調べました。
動物病院へいくと、抗生物質や薬の処方、ひどくなると抜歯もするとのこと。
セラプトFMという薬がいいというので今度大型ショッピングモールに言って買ってこようと決め、
とりあえず、自分が口内炎になったり、虫歯になったときにイソジンを塗って直すので、口の周囲にイソジンを朝晩、塗ってみますと、みるみる良くなり、3,4日間で食べられるようになり元気になりました。やれやれ、なんの役にも立たない猫ですが、病気になると心配なのは家族なのですかね。


猫の回復 [猫]

我が家の猫、ニンにんは、23日の夜、びっくりした顔で帰宅してから飲まず食わずで死にそうに
寝たっきりの二日間。

農薬か何か原因がわからなくて、何とか自然に治らないかと昨日は解毒の意味で
ヘパリーゼを少しだけ水に溶かして飲ませてみると、少し歩けるようになりましたが、
水はスポイトで無理に二回飲ませただけ。
今日は解熱鎮痛剤を少々溶かして飲ませてみました。
土日で死んだら、その後が大変とも考えたりしました。

昨晩と今朝は、ついに猫の上に両手で円を作り、ハトホルの秘儀を施しました。

は昨年の秋に去勢手術をしてもらった平塚の獣医さんに連れて行こうかと思いましたが、
ご高齢で休みかもしれないし、とにかく原因がわからないから、どうしようと思ってネットで
調べると、人間の場合ですが農薬中毒は、胃の洗浄、浣腸など4時間以内にしないととあります。
解毒剤もあるらしいのですが、何の農薬かわからないといけないみたいで。
立派な動物病院へ連れて行くと、エックス線、血液検査、尿検査、診察、点滴
薬あるいは手術で2万から10万以上はかかりそう。

今朝起きても歩けるようにはなりましたが相変わらずぐったりなので、何か薬があれば、と
大きめのペットショップがある秦野イオンモールへ向かいました。

渋滞の国道246号線を避けて東名高速の側道を通るとスイスイ。
ただ、側道はジェットコースターのように上下するのでよほどの山を切り開いて東名高速は
作られたのだと発見しつつ、上下で車酔いしそうになりながら、秦野イオンに到着。

すぐにペットショップに行くと、中の小さなコーナーというか電話ボックスのようなところに
診察室があり、獣医さんが・・・

一目見て良さそうな獣医さんとわかり、黒い子犬を抱えた人が終わってから、ドアが
開いているので、本当は申し込み用紙に書いてフロントに出すらしいのですが、
飛び込みました。

様子を話すと農薬ではなく、生き物を食べちゃったのでしょう、とのこと。
農薬だと一週間どころかなかなか治らないそうです。
軟便が少々と黄色い胃液を少し吐いただけというと、多分まだ生き物は腹の中にいるとのこと。
確かに猫が口を開けると生臭いのです。

何しろ過去一か月で、鳥、ネズミ、トカゲをくわえてきて家の中で追いかけっこをしていたのです。
ただ、遊んでいじるだけで食べることはしないし、動かなくなるとほったらかしで寝てしまうのです。
家族は始末と部屋の掃除が大変でした。
が、今度は山で見つけたトカゲか蛇を咥えるとするりと猫の口に入ってしまったのかもしれません。
それで自分が驚いた顔をして帰宅したのです。

医師は、猫は三日食べないと肝臓をやられてダメになるから、無理にでも猫用ミルクを与えてあげると良い、
とおっしゃるので、そこで猫用ミルクと好きな「ちゅるちゅる」を買って帰りました。
ついでにイオンで人間のお弁当とお惣菜も(笑)

ちなみに10分も相談したのに、診察料はいいですよ、とのことで感謝感激、やっぱり素敵な獣医さんでした。
モールには週に二回だけらしいのですが、次回は絶対あの人と決めた次第です。
困った時に出現してくれる天使さんかもしれません。

ミルクをスポイトで1CCくらい飲ませると、嫌がりつつも刺激になったのか久々に床のマットで爪とぎ。
おや元気、と思って、大好きなちゅるちゅるをお皿にあげると最初くんくんしてましたが、
なんと三日ぶりに食べました!
そして、満足そうにストーブの前で寝ております。

ちなみに23日は、我が祖父と叔母の命日、私も数年前に 23日に台湾へ行くと瀕死の状態になり、
救急病院へ運ばれた記念日です。
家族にとっては要注意日、ということは猫も家族なのですね。

猫が病気 [猫]

140912_231656.jpg

おととい23日の晩に猫が夜の10時半頃帰ってきて、おかしな表情(怖いような)

だったので気になったのですが、それ以来ぐったりとしてねてばかり。

食べ物も取らず、水を少し飲んだだけなのです。

抱いてやると、あおーん、あおーんと苦情を訴えますが、意味不明で、どこで

何をしてきたか、何か変なものを食 ったかといっても返事がないのです。

 最近、鳥や子ネズミ、子トカゲを取ってきて家の中に持ち込んで追いかけっこをして遊ぶので

困っていました。

それで、もしかしてイノシシに追いかけられてやられたか、トカゲを食ってしまったか、変な農薬を
飲んでしまったか気になり、畑などを見てきました。

が、わかりません。ついでに夏ミカン三つで百円を買ってきました。

 道具小屋の中はテントでおおわれて見えないので、中に農薬があるのかも、です。

 今はこたつの中で寝ていますが昨日は死にそうでした。

昨日も食べずにいたので、お腹などをマッサージしてやると少し軟便が出ました。

 獣医に連れていっても農薬 だと風邪などの病気ではないので無理だと思いますし

自然に回復すればいいのですが・・・

 こたつの中で触ってみると鼻が乾いているのでコットンで湿すと自分から少し水を飲みました。
ついでに正露丸の匂いを嗅がせると、少しだけ胃液のような黄色いものを吐き、更に
正露丸の匂いを嗅がせると、元気そうに外へ出て日向ぼっこをしています。

これで死なずに済むかも、と思っています。

猫用ケージのご紹介 [猫]

一昨日の晩、アフリカのヒョウや虎、ライオンなど猫科動物が激減している、ということを深夜のテレビ番組
TEDで見ました。
日本も世界一、犬や猫を殺処分している国です。
どの家でも犬や猫を飼うようにできたらいいのに、せっかくの人類の長年の友達ですから。

というわけで、室内で飼う猫の為の安いケージをご紹介します。


キティケージ690