So-net無料ブログ作成
国際情勢 ブログトップ

ポケモンゴウと都知事選とアメリカ大統領 [国際情勢]

  ポケモンGOとか、いやはや何が面白いのかわからないです。
外に出ても草花を見ないで携帯の中のピカチュウを見て歩くなんて、世も末でしょう。
人民が一斉に支配者側からの電波で支配されるようになるという過去の近未来SFが実現したかのようですが、巨大利権側の巧妙な戦略に操作されているようです。
テレビも政府も儲かるから協力しているみたいな所が見えます。
 アメリカはテレビのキャスターが、日本では官房長官がニコニコと歓迎ムード!
あれで個人の位置がわかり、スマホの中の個人情報が把握されてしまいそうな、いや前からスマホを持った時点でプライバシーなど人民にはなくなり、支配者側の言いなりなのかもしれません。

さて、都知事選挙、混迷していますね。
四柱推命の流れでは、小池さん有利と出ました。
その後、鳥越氏と「病み上がり」で口論、鳥越氏には文春のおかしな記事が出て鳥越氏は名誉棄損で訴えるとか。これで文春とは政府自民党の広報かとわかります。
そんな中で増田氏は自民党に守られているのか割合平静な状況。
鳥越氏と小池氏は争って互いにつぶしあっているみたいな。
そして増田氏の漁夫の利ということで自民党の勝ちとなるのかもしれません。
おそらく都民の投票は実際には小池氏または鳥越氏が一位でしょうが、電子システムで操作されて、3位の増田氏当選となるような気がします。

 前回から都知事選挙は電子投票システムを利用されて実際は弁護士の宇都宮さんがトップだったのに都民の人気がなくて街頭演説で人が集まらなかった舛添氏が不思議に当選したと言われています。
そんなことだから天網恢恢で舛添氏は自滅し失脚したわけです。
 三人の候補者を消去法で消して行くとゼロになります。
最も東京都を良くしそうな宇都宮氏は辞退してしまいました。
もうどうなろうと知らないよと悠々自適の老後生活に入られるのでしょう。

鳥越氏は高齢で病み上がりだから体力もなさそう。
今まで、ある程度気分に流されていて反体制的発言をしてきたのですが、じゃあ具体的にはどうするのという疑問に対して政策や理念がなさそう。
何よりもリオに行って旗を受け取る元気があるかどうか。
小池氏は舛添氏が韓国学校に提供すると決めた新宿の都有地を取り戻す、というのは良いけれど、原発推進派です。
 増田氏は今まで東電の役員だったというし、岩手県知事の時に莫大な借金を二倍にして辞めたとのこと。総務大臣からの天下り都知事となると国のいいなりですね。
総務大臣の時に東京集中をやめて地方を活性化しようといって、東京から一兆円も地方に流すことを決めた人だそうです。都知事になったらどうするのか今度は東京にお金を集めようというのか、
彼の無表情からは本当に知事になりたいのかどうか、自民党にすすめられて仕方なく立候補したのか不明です。
しかし結果として増田氏当選となりそうな気がします。
今回の参議院選挙と同じ結果です。

ワイドショーでは、都知事選挙とアメリカの大統領選挙を同じくらいの比重で放送しています。
が、日本人はアメリカの投票権がないのですが、面白がって特にトランプのことばかり応援しているかのような報道はいったい何のためかと思いますね。
日本人がトランプのファンになれば、アメリカの人気も上がるとでもテレビマンたちは考えているのか単なる野次馬なのか、わかりません。
トランプ氏の長女の婿さんがニューヨークのユダヤ人社会では有力者の息子だということなので、
なにか強いユダヤ社会のバックアップがあってヒラリーを負かすように仕組んでいるのかもしれません。
 


アレックス・コリアーとジム・ストーン [国際情勢]

 youtube でタイトルの二人を発見し、時間があれば二人の講演を聞いたりしています。

 アレックスは、アンドロメダ星人とのコンタクティー、つまりお友達であり、連絡係ということです。
実に詳細に宇宙のこと、地球のこと、宇宙人の種類、そして地球の歴史と未来について述べていますので、
驚きです。
1990年代から、講演の映像を残していて、中に日本のことに言及している部分だけ抜き出した映像もありました。
ほんの2分くらいですが・・・
「日本の一部は沈められる、自然にではなく、計画として」
「誰が沈めるのですか」
「世界政府によってだ」
この映像は1995年の講演のようです。
 次元上昇については、地球は四次元、五次元に上昇しようとしているが、妨害している宇宙人がいるのだそうです。地球人を家畜化しようとしているようです。
今現在、進んでいる星では、11次元まで行っていて、更に12次元にまで上昇しようとしているのだとか。
ほんまでっか、の世界ですので、知ってしまうと怖いかもしれないので知らぬが花かもしれません。


講演の大部分は英語ですが、中には翻訳がついてるものもあります。
いわば、木内鶴彦さんのアメリカ人バージョンみたいですが、その内容は木内さんよりも更に深く広く発展しているといえます。

もう一人おすすめの人は、ジム・ストーンです。
この人は今ネットでは割合有名で、米軍の内部事情を暴露したので、何度か殺されそうになり、今は
メキシコに逃げているそうです。

 ネットで聴けるジムの話しによれば、
まず、米軍が、日本の阪神と東北の地震を仕掛けたことを内部で知ったことを暴露しています。
東北大震災では、まず掘削船ちきゅう号が海底に仕掛けた核爆弾で地震と津波を起こし、その40分後に
福島第一原発に仕掛けておいた核爆弾を二発爆発させたのだそうです。
地震の震源地は発表の場所とは違うし、震度もそれほど大きくはなかったとか。
だって、仙台ではビルが倒壊しなかったでしょ、というのです。
 だから、地震で原発が爆発はしないし、では誰が核を仕掛けたのかというと、日本政府が前から安全管理を契約していたイスラエルの会社マグナBSP社だそうです。
イスラエルの会社は、福島原発にすごいウイルスを仕掛けていて、彼らはイスラエルで椅子に座ったまま
福島原発を爆発させることができたとか・・・いやはや、本当だとしたら、かなり怖ろしいことですね。

でも、前からネットで出回っている噂の震源は、ジムだったのかと思えます。

しかも、ジムの話しとアレックスの話が一致しているのですから。

保江邦夫氏が2000年に出版した「戦闘機乗りじいさんの世界一周」がようやく小田原から
平塚の図書館に届いたので、昨日借りてきました。

頑固なお爺さんと、息子の弥次喜多珍道中で、面白いです。
戦闘機乗りだった父は、常に30分前行動、時間通りに息子が出て行くと遅い、と怒るし、
空港の行列を見て、お前が襲いから並ばないといけん、馬鹿者、と怒ります。
息子が親孝行を、とファーストクラスのチケットを取り、コンコルドにも乗せてあげるのですが、
なかなか認めてくれない頑固じいさん、色んな危機を突破しつつも無事に旅は続くようで、
一緒に世界一周しているようで、楽しく読んでおります。
以下はジムストーンの話しが聞けるyoutubeのURLです。

 https://www.youtube.com/watch?v=ZCEmFIMrRVE




韓国でのアジア大会 [国際情勢]

IMG_20140915_000424.jpg

今、アジア大会が韓国で開催されているのですが、昨日のニュースで見ると、韓国はかなり
汚いやり方で日本だけ負かそうとしているらしい。
バドミントンの時、軽い羽根は風の影響を受けやすい。
だから、室内で無風状態でやるのだけれど、韓国対日本の試合の時、体育館の空調の調整とやらで、風のスイッチを切ったり入れたりしていたらしい。
日本の選手のほうに向かい風、韓国の選手のほうに追い風を吹かせた。
コートをチェンジすると、また、向きを変えて日本の選手のほうに向かい風。
闘った選手が、かなりの風が来たと証言し、隣のコートの選手にも影響したほどだった。

この事態を知った日本側は抗議をするつもりはない、と表明したそうだが、それほど弱腰で
いいのかしら;。

大会が始まる前から、日本のサッカー選手の宿舎、22階なのに、エレベーターが故障した
とかで、選手らは階段を上り下りしたそうな。
ある選手はトレーニングと思って、と答えていたが疲れたそうで、私は、これも韓国の日本イジメ、陰謀みたいと思った。
まるでフェアじゃないし、スポーツの前に汚いプレーをするとは、である。

井口博士のブログを見ると、フェンシングの太田選手がいくら突きとかポイントをあげても
得点にはならず、負けさせられたそうである。

世界中に発信して、銅像までアメリカなどに建造している韓国の慰安婦問題だが、日本は
とっくに1960年頃に数千億円を送り、条約を結んで以後は戦争時のことは問題にしないと
約束している。歴代の総理も外相も何度も謝罪している。しかし、

今、韓国が繰り返し、日本に要求しているのは、謝罪と慰謝料である。
アメリカもそれに乗って、日本はもっと誠意を見せなさい、謝罪しなさい、と言っているのだ。
おかしい、と主張しているのは、アメリカでは、「テキサス親父」くらい。

日本が中国や韓国に攻撃されても、アメリカは、まあまあ、お互いに冷静に、というっくらいで
味方はしないでしょう。
日本が荒れ地になってから、支援と称して略奪するのが、関の山かな。

安倍総理も変な政治をしていて、日本の国民を利するのではなく、アメリカや中国韓国を利するような政治をしている。
日本の子育て支援をする、と口ではきれいごとを言いながら、子育て支援のための3千億円は不足なのに、バングラデシュには、6千億円の支援を約束している。
(大企業の工場を移転させるためらしい)
確かインドには5千億円、ベトナムにも数千億円、国連にも数千億円というふうに海外へ出かけては、国民の税金を自分のポケットマネーのように大盤振舞。

日本が、あと少しで倒産して、年金も崩壊してしまう、ということを知った人々はドンドン日本から逃げ出しているそうだ。

井口博士のブログ http://quasimoto.exblog.jp/


国際情勢 ブログトップ