So-net無料ブログ作成

傘のための小田原旅行? [仕事]

あっという間に終わった一週間の春休み、どこへも旅行など行かないで過ぎました。
唯一いったのは小田原警察署、伊勢原の駅、券売機の横に忘れた傘、三日後に行くとすでに小田原駅を過ぎて小田原警察署だということ。三か月は保管してくれるというのですが春休みになってすぐ一日空いた日に行ってきました。
10年以上使ったよれよれの折り畳み傘、確か値段は千円以下なのに、ゴミを増やしたくないし、
愛着もあるし、交通費千円以上かけて行ってきました。
警察署は小田原駅からバスで数分ですが、小田原駅で番号が書かれた紙をもらったときに聞けば受け取りに印鑑がいるとか。
駅周辺を歩くと、ハンコヤさんには数千円の印鑑がありましたが家に帰れば印鑑など何本でもあるのにもったいない。雑貨やさんには400円の印鑑がありましたが、わが姓は売り切れ、なので駅周辺をぐるぐる歩いて、結局、ドン・キホーテの五回の百均で木製とプラスティックと二本買ってから
ようやくバス停へ。
警察署には傘が大量にあるらしく、それでも20分ほど待っていると探してもってきてくれました。
まさにわが愛着の傘で、今度はなくさないようにと大事にリュックにいれて帰ったのでした。
小田原駅周辺を歩いて発見したのは、新しいお店が多くなり、観光客も多くて賑やかだったこと。
外国人観光客もいて、さすがに箱根のふもとだと思いました。
伊勢原も平塚も老舗の呉服屋さんが閉店したり、伊勢原駅前のミスドが消えたりして、シャッター通りばかりで不景気なのですが、観光地など景気の良い場所もあるのだと新たな発見でした。
 その日はまだ桜も咲いてなくて、用事のついでに小田原城の桜を見るわけでもなく、駅周辺をぶらぶらしただけでしたが、唯一の旅でした。



年度末と年度初め [仕事]

昨日までが年度末で今日からが新年度、というわけで昨日は午後6時まで机を片付けました。
今日は新しい机に座り、初対面のかたがたにご挨拶、ドタバタとした新年度が始まり、今年度も
月から金までほぼフルタイムです。
非常勤だから、一日2,3時間だけ働いて、平日も二日くらいは休んで趣味をしたいなんて思っていた数年前の希望はどこへやら。
今年も週に三日は朝8時半までに出勤し、あとの二日も午前中には行かねばなりません。

若い頃に描いていた老後とは、好きな本を読んだり、絵を描いたり、旅をしたり、のんびりしたいというささやかな夢でしたが、理想と現実は食い違い、働かざるを得ない老後貧乏とはこのことなり(--)

人手不足もあいまって、私のような中高年をこき使うとは今の日本はどうなっているのか。
高速バスの運転手不足で高齢者が無理やり、深夜の高速を徹夜で走らせられ、事故を起こしてしまった例もあります。
こちらは高速バスや深夜トラックほどの危険はなく、三月までの三か所掛け持ちで移動の危険はなく、今度は一か所となり、移動がないだけ楽ですが、慎重に健康に気をつけて一年を乗り切りたい気分です。

というわけで、今日は初仕事の後で夕方から強い風が吹く寒さの中、健診に行ってきました。
立派な三階建てのビルの医院。
エレベーターで二階へ行くと広い待合室は大きくて広いソファが豪華に、10人くらい待っていました。
珈琲や紅茶、お茶の飲み物と浄水器も備えてあるので、コーヒーを自分で入れて、今年の仕事の予定表など眺めながら待つこと一時間。

ベテランの医師は本も書いていて、評判の名医のようです。
血液やら、癌の検査もしてもらって、二週間後に結果がわかります。
その時に動脈硬化の検査もするとか。
ビルを建てるだけあって検査のお勧めが上手です。
骨粗しょう症の検査もというので、それは外科で終わっているからと断り、血液検査もというので、例年の職場健診でいつもコレステロール高く高脂血症と血糖値オーバーの糖尿病で要治療はわかっているからと断りましたが、動脈硬化の検査とリンクしているからと血は取られました。
超音波で見た限りでは、ガンはなさそうでしたが、二週間後の結果待ちです。

さて、明日ですが、毎年春に元気をいただく吹奏楽コンサートをお知らせします。

伊勢原市民文化会館で12時半開場、13時開演、向上高校の吹奏楽です。
駐車場はすぐに満員になりそうなので、電車やバスで行かれるのが良いかもしれません。
向上高校の吹奏楽を聞いてからようやく桜も満開となります。
春宵一刻値千金を楽しみましょう。