So-net無料ブログ作成

シンプソンの予言?:メルトダウン [予言]

今日までが余裕の日々、明日からは5日間ほど仕事で**地獄となりますので、ブログを書く暇もなくなります。なので今日はお昼で仕事を終え、午後から寒川神社へ行き、お祓いをしていただきました。駐車場の売店二階のランチは意外に美味しいです。意外にといっては失礼かもしれませんが、観光地の売店の食堂って大抵、まあまあですよね。いやいや再度失礼しました。観光地ではなく神社ででした。
9月の末、そんな感じでほかに食堂もないし、と友人ら3人で行ってみたら、あら、美味しい。
一流ホテルのランチ並みです。
先日は日替わりランチが一つしか残ってなくて、茶道の先生だけが当たり、私ともう一人はカレーライスランチでしたが、それも作りが丁寧で美味しかったのです。
今日は、ラスト一つの日替わりランチに当たることができました。
なんとステーキ。サラダ、デザート、飲み物がついて千円て驚きですね。しかも柔らかくて上質なお肉でした。日ごろあまり肉は食べないのですが、神様に浄化されているのならと言い訳しました。
また、行きたい、おすすめしたいレストランとなりました。
と、食べる話ばかりで恐縮です。
本殿でのご祈祷はもちろん良かったです。
やはり細胞の波動を微妙に良い方向へと調整してくれます。細密なvibration といったところでしょうか。七五三のご家族が10組ほど、一般お祓いが20人ほど一緒でした。

さて、
シンプソンの漫画は20年も前に3か月だけアメリカに滞在していたころ、テレビで放映していたし、ファミコンのゲームにもあったので、知っていました。
家族全員がとぼけた感じで面白いのですが、最近トランプ大統領出現の預言を漫画でしていたのが話題になっています。
調べてみると、そのほかにもヒッグス粒子や様々な予言が的中しているようなのです。
実はシンプソンズという漫画はハーバード大学の院を出た数学者らが作っているとか。
予言というよりも緻密な数式で未来を予知できるのかもしれません。
数式の謎も漫画の中に織り込んでいるそうです。
アマゾンでシンプソンズのほかの漫画を検索してみると、表紙に核爆発して煙がぼうぼうと出ている絵が描いてあるも漫画、タイトルはメルトダウンでした。2011年の四月発売です。
ということは、あの東北大震災の様子を見て描いたのか、それとも前もって知っていた予言なのか
わかりませんが、読んでみたい気がしました。
今調べると、2011.3.1発売のもありました!
 実は私自身、311の三日前に見た映画が「ヒアアフター」というのです。
(youtube でたぶん今も見られます)
南の島に滞在していた女性が大津波に飲み込まれるというシーンで始まるのです。
その後、彼女は助かり、物語としてはサイキックが登場してという展開なのですが、まさに東北大震災の津波にそっくりの映画を三日前に見ていたとは・・・
震災後、その映画は上映禁止になりましたが、私に予知能力があれば、映画を見て、これは近いうちに起きるに違いないからとみんなに警告したでしょうが、残念ながらそういう能力はないようです。

ただ、君子危うきに近寄らず、の直感はあるようです。
ニューヨークに過去2回行ったことがあるのですが、エンパイアステートビルには行けども、あの911のツインタワービルには行く気がしなくて、行かなかったのでした。
日本人建築家のイサムノグチ氏の設計で話題のビルだからと日本人観光客で行く人は多かったのですが、古いほうのエンパイアのほうが、トムハンクスとメグライアンの映画にも出てくるし、一度は登ってみたいと、一階でクラムチャウダーを食べてから上ってみたのでした。


 
The Simpsons: Homer Builds a Nuclear Power Plant in Albania (The Simpsons parodies Book 2) (English Edition)


Meltdown. (Simpsons Comics)


Simpsons Comics Meltdown (Simpsons Comic Compilations)


2016年秋 関東封鎖の予知夢は? [予言]

保江邦夫氏の本に、彼がハワイの寿司屋で出会った女性、元カメラマンの奥様に予知夢の話が出てくる。カメラマンは初めてハワイでの結婚式をプロデュースして盛業だったらしい。
ご主人もかねてからUFOや宇宙人との遭遇を体験していて、それが嫌だからハワイへ移住したのに、ハワイでも浜辺でUFOを見たという。
奥様は発生の数か月前に東北大震災の津波の予知夢を見たという人。
寿司屋のカウンターでビールを飲みながら保江氏が岡山から来たと話すとご夫婦は顔を見合わせた。
昨晩ちょうど奥様が見た夢に岡山が出てきたというのだ。

その夢は、三年後の秋、夫人がハワイから成田へ向かっている時に、突然の機内放送があり、
関東は封鎖になったので行き先を関西空港に変更するというアナウンス。
南東北と関東は異常事態になって封鎖、首都を岡山に移転することになった。

その予知夢はかなり有名で、関東の家を売って関西に移住する人や、関東からいつでも移住できるように持ち家から賃貸に変わった人もいる。

さて、三年後の秋は今、
すると、10月21日、鳥取の地震が起きて、鳥取の空港と岡山空港は一時封鎖になった。
そして鳥取行きの飛行機は関西空港へと行き先変更になった。
あれれ?岡山が封鎖って逆ではないかしら。
 三年前のハワイの夫人の夢は逆夢として実現してしまったのかもしれない。
保江氏のピラミッドパワー、ルルドの泉や聖母マリア様パワーも、選挙の落選以来、かなり
消失してしまったのかもしれない。

 代わりにといっては何ですが、昨年から半年くらい病気のために休養されていた木内鶴彦さんが
最近復活されたようです。
昨晩、youtube で今年7月に交野で開催された講演会を見ることができました。
535年に交野の星田妙見宮に隕石が落ちたこと、そこにいた日本の支配者一族が滅びて、代わりに朝鮮の豪族が移住してきて日本を支配する一族となったこと。
星の配列が京都の32キロの範囲に神社として配置されていて、おおいぬ座、シリウスの位置がまさに上賀茂神社であり、そこに白狼であるオオカミを祭った小さな祠があること。
以前にフォーラムソラで伺ったお話を再度リアルに聞くことができました。
不老不死の神、寿老人として尊崇されてる星、カノープスの位置は貴船神社にあります。
2,3月に南の水平線近くに見える赤い星、カノープスを見ると、幸運が訪れるとか。
数年前に二回、水平線が見える湘南平へ夜に行ったのですが、まだ見えてません。
ずっと望遠鏡を構えている人もいましたが、私など寒くてすぐに帰ってしまうのでは努力不足ですね。
キトラ古墳の天系図も、その星の配置になっていることなど、いろいろ面白くて夜の二時までわくわくして講演を聞いてしまいました。
ピラミッドの配置もオリオン座の三ツ星の配列だそうです。
とりあえず、冬の大三角形、オリオン座のペテルギウス、こぃぬざのプロキオン、そしておおいぬ座のシリウスは晴れた夜なら大抵見られますので、見てみたいと思います。

木内さんの講演のURLは以下の通りです。

  https://youtu.be/KQpPJKfa0lA