So-net無料ブログ作成
検索選択

吉方位とは [占い]

安倍総理夫婦に関しては、ほとんど知性のある国民が欺瞞と虚飾の夫婦と公式認定している。
にもかかわらず、外交の成果はあった、とか、夫人のほうは騒動のおかげで経営する居酒屋が繁盛しているとか、どうにもあほが止まらない。
いつか天罰が下るとか、来世は奴隷として生まれ変わるとか、噂が絶えない夫婦はほっておいて、
今日は何が吉で凶なのかについて書いてみたい。

この一年以上、日替わり吉方位を見ながら、行動していた。
その日に行く方位が良くない時は、わざわざ、吉になる方角のセブンイレブンで珈琲を買って飲みつつ、遠回りして行ったりしていたのです。

ところが最近、面倒になってきて、いちいちこだわるのをやめようと思ったのです。
何をそんなに吉か凶かと恐れるのかと気がつきました。
恐れはすべての行動を規制します。
そして、
「すべて私が行くところ、吉なり」と筆で紙に書いて部屋に貼りました。
吉凶を自分で決めてしまえば楽です。
その横には、斎藤一人さん直筆の「今日はよい日」という色紙が貼ってあります。
あ、これこれ、今日は良い日か悪い日かじゃなくて、毎日が良い日と断定すると、そうなっていく、と一人さんは10年以上も前に教えてくれていたのでした。

無邪気な子供の頃は、毎日、良い方角かとか、今日は大安かとか気にもしないで、そのまんまで
楽しく幸せに暮らしていました。
子供の無邪気さは神様に愛されますから、それでいいのです。
大人になって変な知恵がつくと、いろいろ考えすぎてしまいます。
だから、今日は良い日、すべての方角が良い方角と決めてしまえばいいのだと思いました。


パナソニックサイクルテック 24型電動アシスト自転車 ビビ・TX モダンシルバー BE-ENTX432S



和平フレイズ フライパン20cm マーブル・エクセ IH対応 ER-7459


パール金属 フライパン 20cm IH対応 ライズ ブルーダイヤモンドコート HB-316


おつむはジョンウン、やってることはパクくね [政治]


きっこさんが、ツイッターで「安倍総理はおつむは金正恩、やってることはパククネ」といったそうですが、なるほどです。
自分に有利で都合の良いことだけしかしていない総理って日本の歴代では一位じゃないでしょうか。
都合の悪いことややましいことを追求されると、国会の答弁で突然ぶちきれて質問者を恫喝する。
今回、加計学園について質問した福島みずほ氏に対する恫喝は前回もそうだったが、ひどいもので
総理って暴力団出身かい?というほど言語同断、前代未聞だった。
自分で、森友学園に自分や妻がかかわっていたら、やめます、と断言しておきながら、関わっていたことが見え見えなのに、知らんぷり。
自民党や官僚はかばいまくり。
隣の韓国では、友人に便宜を図ったということで、弾劾裁判だというのに、日本はのほほんとしていて抗議の声も少ない。

総理は、森友学園に8億円の便宜、欠け学園に36億円の土地を腹心の友だからとただであげちゃったというのだ。
詳しくは、きっこさんのブログをご覧ください。

 http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/


ローカル線の旅 [旅行]

車をやめてバスと電車で通勤するようになり、旅ではないのに、旅気分で楽しんでおります。
15年使用、10万キロ越えの車は2千円弱で売れました。
廃車料金がかからないだけお得。中古車会社も修理して売れば、数年はもつでしょうし、
アジアアフリカなど海外へ輸出すれば、10年以上使ってもらえるかもしれません。
 さてバスと電車ではいろいろな人との出会いが面白いです。
先日、午前で仕事が終わり、雨の日に小田急線のH駅から乗車しようと午後1時頃にホームのベンチに座っていると一つおいて隣に78歳くらいの田舎らしいおじいさんが座って「寒いねえ」というので、少し疲れていたので面倒でしたが「そうですね」というと、聞いてもないのに、どんどんしゃべりだしました。
NHKの歌謡ショーにはがきが当たったので、これから行くんだと嬉しそうにはがきを見せてくれました。天童よしみ、五木ひろし、など歌手が並んでいます。
でもコンサートに行くなら携帯はいらないでしょ、と奥さんに携帯を取られたそうで、
彼女との待ち合わせに困るから早く行くとか。そのはがきで二人入れるの?と聞けば、
彼女も当たったとか、ほお、運がいいですねえ、と言うと、
電車が来たのでおじいさんとは別の車両に向かっていって乗りました。
丹沢の山奥から出てきたばかりのようなおじいさんが彼女と歌謡ショーとは意外でした。
忘れていたのですが、夜にテレビをつけるとNHKで火曜ショーだったのでおじいさんのことを思い出しました。晩年に彼女とコンサートって、いやはや大したものです。
 別の日、I駅からバスで帰ろうとバス停のベンチに座っていると、ほっぺの赤い田舎らしい小学生が(昔はほっぺたの赤い子供が多かったけれど)最近珍しいと思って何年生?と聞けば、4年生と答えました。
おばさん、新幹線に乗ってきたの?と聞くのでいいえ、小田急線だよ、というと
「私は新幹線で新大阪から来たの」と得意げに言うのです。
「ひとりですごい、偉いわねえ」。
祖父母の家が大阪ということで一人で帰ってきたのが得意そうで赤いほっぺたをつやつやさせて
います。小田原で新幹線から小田急線に乗り換えるのも一人で良くできたものです。
山のほうへ行くバスに乗って帰っていきました。ほのぼの・・・、
ああいう子らのためにも日本は再び戦場にはしたくないものです。

核ミサイル発射の恐怖「クリムゾンタイド」crimson tide [映画]

数日前にBSで面白い映画を見た。
1995年の作品だが今の世界情勢と似ている面白さ。
デンゼル・ワシントン主演の映画クリムゾンタイドは、アメリカの原子力潜水艦アラバマの中で
核ミサイルICBMを発射するかどうかで、艦長と副艦長が争うという話。
命を懸けた戦いにハラハラして、見始めるとやめられず、翌朝早いのにと思いつつ、二時間見てしまった。
アマゾンのコメントには「副艦長にとって仇役の艦長は決して悪人ではなく、軍事経験豊富な愛国心の強い武闘派である。一方、副艦長は、「核の時代、真の敵は倒せない(真の敵=核自身)」、と発言する程の「sophisticated」された理論家。経験に基づいた武闘派と理論家との間の確執は世間の至る所で見られると思うが、本作は切迫した状況と潜水艦の中という密閉状態のために、否が応でも緊迫感が高まる。全体構成も良く出来ていると思った。」とある。

現在は原潜の艦長といえども、核ミサイルのボタンを押す権限はないそうだが、今の世界のボス達は
危なっかしい人が多いので、ありえない話ではない。
デンゼル・ワシントンてこういう人だったの、かっこいい、と改めてWikipedia を調べてみた。
1954年にNY生まれ、父は牧師、母も仕事をしていて忙しく、小学校時代から放課後はボーイスカウトのような少年クラブに入って様々なスポーツをしていた。
最初に入った大学はつまらないと中退して、フォーダム大学の演劇部へ。
映画俳優となり、結婚して子供が三人、スポーツ選手や大学生になっている。
特にスキャンダルはないようで、不倫の噂もなく、良い家庭を築いているみたい。
そんな人格が映画のキャラクターにも出ていて、いかにも正義感、間違ったことが嫌いという役が似合っている。
舞台ではシェークスピアの「から騒ぎ」も主演しているし、映画は「天使の贈り物」「マルコムX」など多数でアカデミー賞も二度も受賞している。
ゲオで主演の作品を借りてみようと思った次第です。


クリムゾン・タイド [DVD]


天使の贈りもの [DVD]


死者の憑依 possesed by the ghost [神社仏閣]

 故山蔭先生の講演を思い出すと、死者の霊などに憑依されることを非常に嫌悪されて、自らその浄化に日々努めておられた。
例えば、電車に乗って帰宅されたとき、町や電車の中で良くない霊、邪気に憑かれたとわかると、自宅に入られる前に奥様に、おおい、塩、塩、と言って大量の塩を自らのお体にまかれたというお話をされていた。
奥様がそんなに塩を大量に使って勿体ない(ここで聴衆が笑います)とおっしゃったそうですが、塩の量の問題ではない、とのこと。
 だから、お通夜やご葬儀の時は参列の方に返礼のはがきと共に塩をつけてくださるという日本の習慣は成程です。
 ところが昨年、友人が偶然にも急なことで死者との対面をしてのち、しかるべき儀式もお祓いも塩でのお清めもせずに帰宅したところ、その三日後に事故で怪我をしてしまったというのです。
あ~、それは死者に悪意はなくとも、黄泉の国へ向かう人の波動が友人に影響を及ぼして、凶の作用に導かれたのでは、と思いました。

よく老舗のお寿司屋さんとか飲食店では入り口に盛り塩をします。
風呂に大量に塩を入れて温浴する場合もあるそうですし、読経、のりと、祈りのことばも良さそうです。
忙しいからといって、禍々しい場に遭遇した場合は何らかの方法でのお清めをしなくては、と思ったことでした。
すぐにできる清めの作業は、掃除と整理整頓、家の部屋は自分自身を表すとか。
お寺も神社も清掃が修行の一環で日々、掃除をすることが日課となっています。
憑依されないように、清浄、浄化を心掛けたいものです。
The late Yamakage teacher hated that he was possessed by the soul of the dead .
And the teacher tried for the purification every day.
For example, he asked a wife to bring him a lot of salt when the ghost who was not good possessed him in a town or a train before coming home . And the teacher sprinkled a large quantity of salt on a body.
When a wife said that it was a waste of salt (audience laughed) , the teacher said that it was not a problem of the quantity of the salt.
Therefore the custom that the Japanese distributes salt to a visitor at the time of funeral service is natural.
After a friend happened to meet with the dead person suddenly last year, she didn't purify with the salt or something and came home without cleansing it. Then she had been hurt in an accident three days later.
The wave of the person toward the nether world had an influence on the friend without malice of a dead person and was led to the action of the bad luck, I thought.

A sushi bar or the master of the restaurant do purifying salt at the entrance.
A certain people install salt in the bath in large quantities and take a warm bath.
There are some persons advocating sutra-chanting, paste and a prayer.
I thought that I must do the purge by some kind of methods when I looked at the abominable scene even when I was busy.

>170405_133349 (1).jpg
成長する、きれいな花の波動に同期したいものですね、




【プロ仕様】エアコン1台分ファン洗浄剤とフィン洗浄剤のセット◆ムース&リンス2液タイプ6-8畳用くうきれい


レジェンド松下 エアコンクリーナーAG+ 2本セット


【プロ仕様】エアコンファン洗浄剤ムースと中和剤のリンスの2液タイプ *6~8畳用1台分お手軽エアコン洗浄剤セット ショーワ くうきれい


平和島骨董まつり:antique festival [骨董]

 今日は恒例の骨董市に行ってきました。
久々なので、わくわく、青空のもと、小田急線、相鉄線、京浜急行線、モノレールと乗り継いで二時間もかけ「流通センター」まで、しかし電車賃は片道千円程度と安いのですが、楽しく行ってきました。
そういえば、去年か一昨年も五月の4日でした。
今年も骨董市は、3日から5日までなので今日は中日となります。
混雑もほどほどで人とぶつかるほどではなく、200円とか300円の大変安いものばかり沢山買えました。最高の3000円の物は2千500円に値切ったので、最高で2500円となります。
10年か20年前の景気の良い時は一万円以上のものを数点買い、一階の郵貯機械でお金をおろすほどでしたが、お金がなくてもいろいろ買えることと実感しました。
というか、今回は貧乏人も買えるようにと安いものも用意してくれていたのかもしれません。
もちろん、札束をもっていって十万単位でポンポン買う人もいらっしゃるようで、ピンキリなのですね。電車旅が青春切符か四季島の95万かの違いがあるように。
数年前に行った時は高いものも安いものも売り切れてしまって何も買わずに、別の会場でコミケをしていたので、学生の自作した同人誌や100円のCDを買って、売店でアジアンライスとチキンを食べて帰ったこともありましたが。

20年も前に骨董学院の先生の引率で卒業旅行ならぬ卒業見学をしたとき、先生がここは正直で本物を売っていると教えてくださったお店はもちろんずっと元気です。
今日は、店の商品がほとんど無く、昨日と今日の午前中で売り切れてしまったようです。
仕方がないので、古い絵葉書を1セットで100円というのを二つ買ってきました。

午後1時に骨董まつりの会場、流通センターに到着して、途中、自販機のある無料休憩所で10分ほど休んだ以外は会場をぐるぐると何周もして、気が付けば4時。
来るときに電車の中で家で余っていた割れせんべいをかじった程度でランチをするなど時間がもったいないと歩いたのですから、かなりのダイエットになりました。
 帰りも坂道を大きな引っ張りカートとリュック手提げにいっぱいの骨董を引っ張りながら、なんと欲張りばあさんなのかと自虐しつつも汗をかいて登るのは良いエクササイズでした。

 明日行かれる方は4時終了で入場が3時らしいのでお気をつけください。

I went to the annual curio market today.
Because it was after a long absence, under the clear blue sky, I took Odakyu Line, Sotetsu Line, Keihin Electric Express line, and a monorail to "the distribution center".It took me about two hours.
And the train fare was cheap ,around 1,000 yen
That reminds me last year or the year before last was May 4, too.
The curio market becomes the middle day this year today because it is from 3rd to 5th.
The congestion did not conflict with a person at some moderate level and was able to buy only very cheap things of 200 yen or 300 yen a lot. Because I lowered the price of the thing of 3,000 en to 2,500 yen, so the thing of 2,500 yen is the highest.
Ten years or 20 years ago when my economy was better, I bought several things for more than 10,000 yen, and had to draw money with postal savings machine on the first floor, but realized that I could buy without money in various ways.
They might prepare the cheap things for the poor persons this time.
Of course the person who can buy antiques with 100,000 units seems to come, and there are all sorts of people.
A train trip differs from a youth ticket to the highest 950,000.
But nobody can tell which is happier.
Several years ago, when there were none to buy because they were sold out in the antique market , I dropped in a next place and bought a comic magazine and a CD of 100 yen which the students created by themselves and I ate Asian taste chicken Rice at a stand and have returned.

The teacher of Antique told us that the few shops are honest and sell good things.
One of the shop is still fine , but it seems to have sold out today .
So I bought only two sets of old picture cards.
If arrived at place of the antique fair center at 1:00 p.m., and, walked around till 4:00.
It was good exercise.
When you go to the place tomorrow ,please be careful that the market is over at 4:00 and entrance is until 3:00.





ゴールデン週間の過ごし方(日英) [社会情勢]

前々から考えていたのですが、日本語圏以外の人にも見ていただきたく、日英語の両方で書くことにしました。英語にする簡単な方法として、weblio に日本語を入れて一発変換します。が、英語として変な個所が少しありますので、それを手直ししてアップするという方法を取らせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
さて、皆様のゴールデン週間はいかがでしょうか。
ゴールデンといっても、たった一週間余りのことなのですが、勤勉な日本人にとってはめったにない素晴らしい休暇なのです。
今日は午前中に洗濯をしたのですが、曇りがちになり、遠くで雷が聞こえたので洗濯物を取り込んで部屋干しとしました。
そして、昨日、近所のゲオで借りてきたDVD,映画Inferno を見ていると、たちまち雷雨となりましたが、ほぼ30分後には過ぎていって天気は回復。
徒歩5分のゲオまでDVDを返してきました。
明日は朝から仕事、なんだか憂鬱な日です。
ゴールデン週間が中断されるのですからね。
でも、明日が終わると、また6日間の連休です。
予定は二つしか入ってないので、また昼寝とテレビ三昧となりそうです。
By the way, how about the Golden week of all of you?
For only more than one week, it is the splendid vacation that is rare for a diligent Japanese even if we say Golden.
I washed clothes in the morning, but it was apt to be clouded and because far-off heard thunder, I took laundry and did it with room airing today.
And it was a thunderstorm in a moment when I watch DVD which I borrowed in neighboring Geo, movie “Inferno”, but it is over approximately 30 minutes later, and the weather recovers .
I returned DVD to Geo of a 5-minute walk.
Tomorrow I!ll work from morning and will be somewhat a depressed.day
Golden week is stopped.
But it is consecutive holidays of 6 days again when tomorrow is over.
I seem to become absorbed in a nap and TV except only two plans becoming available again.


バス旅やバイク充電旅 [社会情勢]

 今日は午前中に出かけて午後3時過ぎ帰宅すると、徳光さんのバス旅などを見ていた。
昨日は、ずっと出川哲郎氏のバイク旅をテレビで見ており、前に行ったところばかりなので、旅の復習。
掛川の事任(ことのまま)神社は富士山の金運神社で出会った不思議な女性に、願いがかなう神社だと教えられ、行ってみると本の出版ができた。その女性は句集を出版したそうな。
数年後お礼参りに行ったのだけれど、271段の階段を上った奥の本社はまだだったのでテレビで拝見できてよかった。いつかまた行かなくては。
浜松城、岡崎城、豊川稲荷のキツネ像、熱田神宮、どこも懐かしい。
最後の伊勢神宮は今年を含めて、何回もお参りに行ってきた。
最初は20代で一年間、神田の貿易会社員だった時、社員旅行で伊勢志摩へ連れていってもらった。
その時に伊勢神宮にお参りしたのだが、そのご利益があって教員試験に受かったのかもしれない?
貿易会社は盆と正月三日ずつしか休みがないので、休みの多い教員になりたいと思ったわけで・・・、しかし、今の教員は長い休みが無くなったようです(><)

 さて、今更ながらマスコミは北朝鮮からミサイルが来たらどうしよう、と騒いでいるが、前々から危険ということは色んなジャーナリストが言っていた。
 まして日本は54基の時限爆弾、原発で列島が取り囲まれている。
その一基にミサイルが降ってきたら、日本は終了なのだ。
原発の一基に、空を漂う膨大な人工衛星の部品やらのゴミが降ってきたら、それで原発は爆発崩壊する。七キロ以上の石隕石が降ってきても原発崩壊だそう。
 テレビで、いざとなったら、地下街とか頑丈なビルの中へとか言っているが、もし核ミサイルだったら地下街へ一週間避難したとしても、出ていくと放射能まみれになるという案配だから、どうしようもない。
 だから、安倍総理も夫妻のスキャンダルもあり、やけになって花見をして大笑いをしているのかもしれない。
 一般人は私も含めて一応ヘルメットでも買おうかと言いつつ、ミサイルなんて気にしてもしょうがない、と花見をして楽しんでいる。

可能性が高いのは韓国にミサイルが落下することらしい。
テレビのコメンテーターは、難民が日本へ押し寄せてきたら、どうするかなんて議論している。
まあ、その時はその時に考えなくては、です。

 3月からバスと電車通勤にして、歩いてみると、車では気が付かなかった景色が見えてくる。家々の庭に咲く花を見るのは楽しい。自分が世話をしないでも、しだれ桜やヤマブキやモクレン、水仙など色とりどりに咲いているのを見ることができて幸せ。
しかも歩く効果で、何十年と毎日車を運転していた弊害の右膝の痛みが治ってきたではありませんか。
 免許返納はまだとしても、そろそろ運転を引退してもいいころなのだと思う。
思えば、免許を取って運転を始めたのは22歳の時。
以来何十年、職場が駅から離れた山の上だからとか、忙しくて時間がないということもあって、車通勤を続けてきた。
そろそろ辞め時なのかもしれない。
通勤はバスと電車で不自由ないし、買い物は週に一回、肉、魚、米、納豆、豆腐、ジュースなど何でも一回百円で届けてくれる生協の宅配を取り始めたので、毎日の買い物は減り、駅周辺のコンビニなどで少し買う程度になった。青い野菜は近所の農家の庭先で済んでしまう。
農家の野菜はすごい、小松菜、のらぼう菜、タケノコ、夏ミカン、里芋、など量が多くて安い。感謝です。
 車は16年間使って、10万8千キロ走行、あちこち擦り傷があり、2月には駐車場の車止めの鉄棒にぶつけ、前のバンパーが半ばめくれてしまった。手で抑えて戻し、端はガムテープで止めている。
昨年の秋に車検をしたけれども、その前にエンジンを修理、今年はサイドブレーキを締めてもらい、などの修理をしている。先日、業者に廃車ですか、と見積もりをしてもらうと、なんと1900円で
売れることになり、廃車料金が浮いた。
昔、もっと若い車を廃車にして2万円くらい取られたことがある。比較して高い。
 あと少しで車を手放したら、少し出かけたい時のために自転車を買おうかと思っている。
坂ばかりの土地なので、普通の自転車では半分の距離は上り坂を押して歩かなくてはならないので
電動自転車がいいかなとアマゾンで見ている今日この頃です。
電動三輪車が14万円といっても、車を買えば税金がそれくらい取られるし、車検ごとにそれくらいかかるのだからまだましかもしれません。
 

電動三輪自転車 アシらくチャーリ MG-TRM20EBN(ノーパンク/スイング機能/LEDオートライト)


BRIDGESTONE(ブリヂストン) 2016年モデル アシスタベーシック A6B16 26インチ 電動アシスト自転車 専用充電器付


核ミサイルが飛んで来たら [戦争]

 いよいよ明日が何かの記念日だということで危機感が高まっています。
良く予言がされるというイルミナティカードによれば、その絵が示すのは横浜に核爆弾がさく裂し、人の影が横浜の赤レンガに焼き付き、人々が逃げ惑う様子が描かれていることです。
解釈としては、神奈川ミサイルが撃ち込まれる、と言うことなのですが、さてどうでしょう。
神奈川には厚木基地、横須賀海軍基地があります。
そこをめがけてくるのかどうか、避難の用意をしておかねば・・・
 副島氏のHPによれば、韓国または日本の米軍基地が攻撃されるのは、来年の四月のことで、日本には核ミサイルは来ないというのですが、根拠は示されていません。
 クリントン当選を予言した方なので、当たるかもしれないし、来年にしても怖いことです。

政府のHPでも、ミサイルの対策を掲示しているそうですが、原発事故の時のことを考えるとあてにならない政府なので見ようとも思いません。
核シェルターが売れているそうですが、欧米の普及率と比較すると日本は1%にも満たないようで、
テレビでは、頑丈なビルなどに逃げる、地下街や地下鉄に避難するように、と言っています。
ある高級ゴルフ場の地下には数十人の会員が避難できるほどの核シェルターがグリーンの下に造成されているそうです。
ただ、本当に核ミサイルだとしたら、そこらじゅう放射能だらけになるのですから、一時期地下へ避難したとしても、地上へ出たら途端に放射能ですから出られなくなりそう。
それに地下街を閉鎖するわけにはいかず、換気しなくてはならず、地上の空気を入れた時点でアウトです。
シミュレーションすると、デパートの地下へ潜った人々は、地下にある食料品を食べつくすのに三日ほどかかったとして、その後はどうするのでしょうか。
水は水道から出たとしても、水源が汚染されたら終わりです。
 日本は列島を原発54基で囲まれています。
稼働していてもしてなくても、そのうち一基にでもミサイルが当たれば日本終了です。
 アメリカからのリベンジが怖くて、ミサイル攻撃はできないそうですが、北さんも破れかぶれになったら何をするかわかりません。
アメリカが先にボカボカと攻撃するのか、あるいは北さんが、一発日本か韓国にお見舞いしてから
始まるのかわかりませんが、どちらにしても日本か韓国はご用心です。
 いくら用心したってヘルメットをかぶったって、やり投げやなぎなたの練習をしたって無駄よ、と
いう場合は、あまり気にしないで、その時まではケセラセラで楽しく暮らすしかないってことでしょうか。
 木村秋則さんが神様と宇宙人から聞いた予言、地球のカレンダーが終わるまで時間がない、ということは、そういうことかもしれません。


悪魔の秘密結社「イルミナティ」の黙示録 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)


地球に生まれたあなたが今すぐしなくてはならないこと


「心」が変われば地球は変わる (扶桑社文庫)


地球に生きるあなたの使命


アキエ夫人秘書の栄転 [政治]

総理夫人だからといって国家公務員を五人も秘書代わりにして使うなど前代未聞のことで開いた口がふさがらないでエクトプラズマが出そうである。(きっこさんの真似)
10年以上前に菅直人夫人とお会いして、2ショット写真も撮らせていただいたのだが、彼女は一人でさっそうと行動していた。それだけの才覚も信念もある女性なのだ。

で、口利き疑惑を一人の秘書のせいにして終わろうとしている安倍内閣だけれど、今度週刊誌に
その秘書の異例の栄転が報道された。以下に転載します。・・・
「週刊新潮4月20日号によると、谷氏はイタリアの政府系機関へ異動する予定だという。谷氏の父親も事実を認めている。

「谷さんの異動先は、経済産業省が所管する独立行政法人『ジェトロ』のミラノ事務所か、ローマに事務所を開設したばかりの観光庁所管の『JNTO』でしょう。在イタリア日本大使館の可能性もあります」(霞が関関係者)

 東大文卒の谷氏は、1998年に経産省に「準キャリア」として入省。2013年から15年末までの3年間、「内閣総理大臣夫人付」として昭恵夫人の“秘書役”を務めた。16年から中小企業庁に移っている。

■普通ではあり得ない「異例の優遇」

 谷氏のイタリア異動について「キャリア並みの厚遇と言えます」と指摘するのは、公務員制度に詳しいジャーナリストの若林亜紀氏だ。

「役職からいって、谷氏の現在の給与は年800万円程度とみられます。仮に異動先がジェトロだとしたら、給与は年640万円ほどになるでしょう。ただ、別途、海外赴任手当が月50万円、住宅手当が月18万円程度プラスされる。現地での生活費は手当だけで十分に賄えるので、給与はほぼ全て貯金に回すことも可能です。準キャリアが海外に異動を命じられることは、普通ではあり得ません。それだけでも異例の優遇と言えます」

 谷氏の「栄転」は、口利きの責任を一人でかぶった「ご褒美」なのは明らかだ。安倍政権にとって、谷さんのイタリア赴任は、メディアの取材攻勢をかわすことと、優遇することで将来にわたって「造反」しないようにする2つの狙いがあるのだろう。」以上転載終わり