So-net無料ブログ作成

五度の臨死体験 [不思議系]

昨日、特に用事はないのだけれど、買い物のついでにブックオフに立ち寄りました。
店頭に108円になった近藤麻莉恵さんの本「人生がときめく片づけの魔法」があったので、まず籠にいれました。話題になり、本人出演のテレビも見ていたので大体わかるのだけれど、本はまだだったのです。読めばまた、片づけと終活のやる気が出るかも。
ほかには、特にほしい本はないなあ、と一応ぐるりと回ったら、ピカと光る本があり、目次などを見て、これは買わねば、とすぐに籠に入れた本が「五度の臨死体験でわかったあの世の秘密」小林健著でした。
帰宅して夕食後、本の存在がすごい、ピカーと光ったまま、ですが、読まないでも中身がわかる気がしました。ストンと量子になって入ってきたのです。だから読まないでもいいな、と思いましたが、一応読み始めたのが深夜12時、幸い今日月曜が休みなので、3時までかかって読み通してしまいました。いやはや、二度の臨死体験の木内さんもびっくりぽんの五度です。
もういいでしょ、としつこいくらいの天国行き、女性の神様にも、いい加減にして何度も来ないで、と叱られたそうです。
1940年生まれのアメリカ在住のヒーラー、ハリウッドで有名な人で、俳優、女優、野球選手、歌手などに人気だそうです。
去年あたりから本が出ていてブームだったのに、まったく気が付かなかった、もしかして、お名前が小林健さんだからかも。同じ小林ケンという人を二人知っているので、(不思議研究所の小林ケンさんと木内さんのプロデューサーの小林ケンさん)、どちらかといえば、不思議研究所のケンさんかと思ってスルーしていたのです。
あるいは、新刊書店には滅多に行かなくなったからかもしれません。
 臨死体験は七歳の時、生まれ育った新潟のダムで溺れて湖底に沈み、翌日遺体が発見された、引き上げられた時、ロシア人の父がカバラの秘術で祈り続け、生き返った。
その時、天国に行って女性の神様に会った。
35年前に渡米してからも臨死体験は続き、死体となって緑色のビニール袋に入れられたり、棺桶に入れられて遺体安置所に置かれてから生き返り、一人で起きて帰ってきたとか、うそー、と言いたいほどの臨死体験。
 ヒーリング方法や病気の治し方、天国の様子、など面白い。
死んだら、分子がばらばらになって宇宙に行くので生まれ変わりはないが、たまに分子が集まって輪廻転生することもあるとか。故人の船井幸雄さんは近々生まれ変わりたいとおっしゃっているとか。
天国に行った船井さんや甲田光雄医師の霊と交流があり、何かと導いてもらっているそうです。
船井さん、甲田さんの霊と知り合ったのは、大阪の鍼灸師、森美智子さん(青汁だけで生きている)の紹介だそうです。
 いやはや、久々に衝撃の面白い本を読みました。
ほかにも、病を根本から治す量子医学、長生きしたけりゃ素生力をつけなさい、があり、最新刊としては、五度の臨死体験が教えてくれたこの世の法則、などがあります。


5度の臨死体験でわかったあの世の秘密


病を根本から治す 量子医学 古くて新しい魔法の健康法 (veggy Books)


長生きしたけりゃ素生力をつけなさい (伝説のマスターヒーラーがすべてを語った!)


おもしろブラザーズ対談 ミラクル☆ヒーリング こんなに凄い! 宇宙の未知なる治す力


5度の臨死体験が教えてくれたこの世の法則

170922_124811.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

彼岸の前にお墓参り [供養]

昨日は晴天になり、方角も良かったので、朝早く家を出て(といっても8時半)日帰りで福島のいわきへ墓参に行ってまいりました。
お盆の前に行けなかったので、せめてお彼岸の前にというわけです。
伊勢原から小田急で一時間、中央線で20分、東京駅に着いたのは10時でしたが東京駅でトイレを探すのに走り回り時間のロス、八重洲口で高速バスのチケットを買って乗れたのは午前11時発でした。その時に帰りのバスのチケットも残席一つなので買っておきましたが、18時いわき発でした。
幸い日曜なのに行きは満席ではなく、ご夫婦やカップル以外は一人二席を独占してゆっくり行けました。急にも関わらず、バスからメールをすると田舎の友人が高速のバス停で待っていてくれて、母方の祖先の墓と父方の祖先の墓と両方を彼女の車でお参りできました。
片道五時間ずつの日帰りは忙しかったですが、お陰ですいすいと周れました。
途中友人が寄った家は、私も小中学校の同級生で数十年ぶりに会え、お互いに、変わってないねえ、と感激。いえいえ、紆余曲折あり、なんとか形式は保っていながら中身は中性脂肪多すぎやら、血糖値高めやら、ボロボロなのですが同級生は若々しい感じでした。
 父方のお墓は湯本駅近くにあり、祖父母や長男夫妻が眠っています。
夏のような暑さの中、無事にお参りを終えて、石炭化石館も見学し、湯本駅前に足湯につかり、
湯本駅から平駅(今のいわき駅)に電車で行って、昔なつかしい市川パンでパンをたくさん買い込み、駅前のミスドで大好きなタンタンメンを食べて、バスに乗り込みました。
 東京駅で午前中に切符を買った時は、一つしか空きがなく買えただけでもラッキーと思ったのですが、帰りに乗ってみると、ガラガラ、全部で10人程度しか乗ってませんでした。遅い時間なので、ほかの人はキャンセルしてもっと早いのに乗ったのかもしれません。でも二席を一人で使えると、隣の人に気を使わなくていいので、ずいぶん楽です。
 しかし、片道五時間で現地滞在4時間の日帰りは、年ごとに疲れますので、徐々に料金倍でも特急ひたちにしなくてはと考えます。
 しまった、が二つありました。
東京駅でようやくトイレを見つけたあと、トイレの中に貴重品を入れたバッグを忘れたのです。
20Mほど歩いてから、あっと気が付き、走って戻り、まだ誰も次に入ってなかったので、しっかりゲットすることができました。普通のトイレなら並んでいたので、無理でしたが、緊急事態?だったので障碍者用トイレに入ったおかげかもしれません。
 いわきでは、友人の車の後ろに引っ張りカートを入れてもらったのですが、道路上でさようならしたとき、あわてていたので、車後部のカートをおろすのを忘れたのでした。
数歩歩いて気が付き、慌てて手を振って車のあとを追いかけたのですが、彼女も駅に部活の孫を迎えに行かねばと慌てていたせいか、あっという間に消えてしまいました。電話やメールをするもつながらず、後で宅急便で送ってもらうとしたら大変と思いつつ、ともかく父方の墓参りをしてとお寺の中を歩いてお線香をあげていたら、電話。孫を乗せてまたお寺に来てくれるとかで10分ほどで到着。いやはやお世話になりました。でもおかげで部活で日焼けしたA君にもあえて幸いでした。
その後、石炭化石館まで乗せてもらい、今度はカートを忘れずに降りて一人で見学。
もういわき市へ行くたびに見学しているので5回目くらいですが、行くたびに感動します。
巨大恐竜の骨の展示には古代への思いが、炭鉱の坑道模型には常磐炭田の歴史を考えさせられます。
土曜なのに空いていて、一人で乗った坑道へ下がるエレベーターが真っ暗になったのは、ちと怖かったです。坑道の両側には時代をたどる採掘の歴史が人物模型で展示されていたり、昔の炭鉱長屋が
あったり。長屋の中に火鉢がおいてありましたが、いえいえ当時は暖房は石炭ストーブです。
長屋の友達の家に遊びに行くと、石炭が熱いほどにゴンゴン燃えていて、火鉢とこたつだった我が家と比べて暖かいのでうらやましかったです。
かつて石炭化石館には子供や家族と一緒に来た時を思い出しました。そこを出て五分で湯本駅です。
バスの時間まで湯本駅前の足湯につかりましたが、50度もありそうな熱湯で一分つかるのがやっと。ホームに行くと、そこにも熱い足湯がありましたので、なんとサービスの良いことと思いましたが、もう靴下をはいたので二度は入らなかったという珍道中でした。
170909_155458.jpg


170909_155447.jpg170909_160315.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

不倫は罪 [政治]

170922_124901.jpg その後、リウマチらしき症状は、白ワインと日本酒が良いということがわかってきました。
毎晩、寝る前にグラスに半分くらい飲んでリウマチの軽減に役立てております。
一度、洋ナシの酎ハイという缶を飲んでみたのですが、寝る前に消化、蒸発してしまったようであまり効果的とは感じられませんでした。
なので、ワインと日本酒としております。老人施設で介護をしている人に話したら、そんな自己流じゃ、怪しい、やはり病院で診てもらったほうが、というので、いつか機会を見て行くつもりですが・・・
さて、政治家や有名人が次々と不倫騒ぎでマスコミの恰好の餌食になっています。
もう、ベッキーあたりから、有名人はすべての行動が丸見え、お見通し、裸の王様になっているというのに次から次と暴露される有様。自分だけはばれない、と思っているのかしら。
 
 スピードというグループの歌手から国会議員になった女性と兵庫市議は、誰からも見られる公道ともいえる新幹線の中で手をつないで寝ていて写真にとられている。自らの恥さらしです。
 しかも、相手は、政務活動費まで嘘の領収書を作って何百万円もだましとっている詐欺師の市会議員でした。
 豊田真由子議員は、暴言暴行のやりたい放題で秘書をいじめまくり、善悪の判断がつかない人だし、それがいつかは公になるという危惧を抱かなかったのは、恐ろしい想像力の欠如。暴行は犯罪行為だし、東大を出たというわりにかなり頭が悪い。性格の異常もありそうです。
 今回の山尾しおり議員も、東大を出て司法試験にも通り、国会議員になったというのに、しかもこの1,2年、同じ議員や有名人が次々と文春のターゲットになっているというのに、不用心に不倫して写真を撮られまくっている間抜けさ。同じく新幹線に二人で仲良く乗ったり、バーで並んで飲んだり、普通の恋人同士のように堂々と二人で行動している。国会議員だという自覚がない。
彼の妻が療養中で実家に帰っているのをいいことに彼の家に行ったり、妻が家に戻るとホテルに泊まり、と無制限の行動。本当に頭が良いなら、不倫をするとしても、もっと巧妙にするはずだが、と検索してみると、司法試験は東大卒後七回目の挑戦でやっと合格、検察庁に勤めても失敗して左遷されたりしたので、司法は向いてないと思ったのか、議員に転職したらしい。
なので本当の秀才ではなさそう。本当の秀才は東大在学中に合格している。
東大に合格したのも、受験に強い学芸大附属に小中高と通っていたおかげで上手に合格したらしい。
ともかく、民進党の重要な時期に男と週に四回もホテルなどに泊まり歩き朝帰りすること自体、脳みそ大丈夫かとなる。しかも五歳の息子はいったい誰がみているのか、育てているのかとあきれる。
保育園のことを叫ぶ前に男と密会する暇があるなら、自分の子の世話をしたら?となる。
人として、母として失格でしょう。
自分が重要人物で、マスコミや国民に常に見られているという自覚がなさすぎ。
昔からのことわざ、「人のふり見てわがふり直せ」と「壁に耳あり、障子に目あり」。
 有名人、政治家、公人は、ほぼ24時間監視されている、不都合な写真を撮られていて、敵に都合の良いタイミングで世間に公表される、ということを自覚して行動したほうが良さそうですね。





罪と罰(内田不知庵訳)


罪と罰〈上〉 (新潮文庫)


罪と罰〈下〉 (新潮文庫)


nice!(0)  コメント(0) 

リウマチとワイン [健康]

170922_124823.jpg どうやら、リウマチらしいと思いつつ、10年もたってしまいました。
10年ほど前から、朝起きた時に手の指がこわばって固まっています。
しかし、起きて動き出し、20分くらいすると、こわばりが取れて普通に動かせるので、痛くもないし、医者に診てもらったことはないのです。
ただ、冷えるとこわばりが増すので寝るときには夏も冬も手袋は必須です。
ここ1年ほどは、肩が痛くなってきました。横向きに寝るのが好きなのですが、横向きに寝ると肩が痛いのです。20年も前の交通事故で路地から出てきた車に自転車ごと横倒しになって肩を打ったのが年を取って後遺症になってきたかと思っておりました。
ところが肩の痛みもリウマチの人の65%にあるらしいのです。
手も肩も典型的なリウマチだと思い、今年こそは病院に行こうかと考えておりました。
すると、8月になり、通りすがりに発見したのは、リウマチ内科という看板。
午前は12時半までというので、ある日、12時10分ごろに行ってみると、12時で受け付けは終了という掲示板が出ているではありませんか。
せっかく行ったのに、と思いつつ、自己診断でほぼリウマチと判断し、ネットでリウマチの薬について調べてみると、どれも腎臓や肝臓に副作用が強く、効果的に治るという薬はなさそう。
最近は、生物学的製剤というのが効果的だそうで、しかし、料金が高価なのです。
週に一回の注射が一本3万円もするとか出ています。しかし、治ったという人もあれば、治らないという人もいて絶対の薬ではなさそうだし、お金もないので高価なのは無理です。
 かつて仲良しだった友人は、20代で発症し、手の指や手首が変形し、足のかかとも変形して痛く、痛み止めを服用しているうちに、腎臓を悪くして、透析をするようになり、40代でなくなってしまいました。それを間近で見ていたのでリウマチは治らない、痛いということが良くわかっているのです。
 先月、テレビでリウマチについての特集番組を見ていると病気の仕組みがわかってきました。
軟骨などを攻撃して破壊するサイトカインという物質が手や足の血流の悪い場所に集まり、そこを破壊するのです。だから寝ているうちに血流の滞っている手の指にサイトカインが集まり、固まるわけで、じゃあ、血流を良くすればいいじゃん、と考えました。
 この20年間くらいお酒、アルコール類は年に三回、乾杯の時に一口だけ飲む程度でした。
しかし、昔若い頃は、20代はだいたい飲めていたのです。そのころ、日本酒を飲んで寝ると翌朝、血流が良くて寝起きが元気だったことを思い出しました。
常に低血圧で(60から80)血流が元気ない私はお酒が入ったほうが丁度いいのかもしれないと
はたと気が付き、三日前から飲み始めた無添加の山梨白ワイン、100ccくらい飲んだ翌朝、手の指の固まりが人差し指と中指くらいに減っていて、固まり初めの頃のようでした。
そして、肩の痛みもなくなったのです。
それから三日間、手指の固まりと肩の痛みは相当軽減されています。

 ネットで、リウマチとアルコールで検索してみると、アメリカの黒人男性、月にお酒を15本飲んでいる人、飲めば飲むほど、リウマチが悪化しているという実験結果が出ていました。
しかし、それは飲みすぎみたいな特殊なケースで、実際はアルコールはいいのではないかと考えています。
まだ三日ですが、各自にあった適度な飲み方なら、リウマチに良いぞと思いつつあります。
冷蔵庫のワインが一本なくなりつつあるので、本日また白ワインを買ってきました。無添加で500円です。飲みすぎて依存症になったり、痛風になったりしない程度にほどほどに楽しみたい、酒は百薬の長、でした。

 そういえば、リウマチって男性に少なく、中年以降の女性に多いのです。男性に少ないのは男性のほうがお酒を飲むからではないかとも思います。


酸化防止剤無添加ナイアガラはこだてわいん(北海道函館ワイン)やや甘口 白ワイン



シャトー勝沼 無添加ワインセット 720ml×3【送料無料】赤ワイン辛口・赤ワイン甘口・白ワイン甘口(※お取り寄せ商品の為、入荷に時間がかかります。TY)



酸化防止剤無添加マスカットはこだてわいん(北海道函館ワイン)やや甘口 白ワイン



シャトー勝沼 無添加白わいん すっきり甘口 1000ml[シャトー勝沼 白ワイン]


170903_142422.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

ヘンケルの包丁 [道具]

 もう30年以上、毎日使ってきた包丁が、ついに怪しくなってきました。
木の柄の付け根のところが腐食してきて金属部分と離れてきたのです。161024_165119.jpg
それでも、手になじんで使いやすいので、一年くらいは頑張ってきましたが、アマゾンのサイトで
似たタイプのを見つけたので、ついに買い替えようと決めました。

 それにしても、いつどこで買ったか定かではなくて、普通の日本の三徳包丁と思っていたのですが、
買い替えようと思って銘柄を良く見ればヘンケルでした。
良く考えると、30年ほど前に藤沢駅前の金具専門店で買ったような気がします。
 

Henckels ロストフライ 三徳包丁 10055-880


Henckels HI Style Elite 三徳包丁 18cm ボルドー 16877-481


Zwilling ツイン Gift Collection 30847-002


nice!(0)  コメント(0) 

スピリチュアルな映画 [不思議系]

 前回、コーリングをご紹介しましたが、ほかにも、あまり有名ではないけれど霊界ご紹介みたいな映画があります。
 美人女優として有名なアン・ハサウェイ主演の「パッセンジャーズ」
飛行機事故に遭い、多数の乗客が死んだのに、アンたち10人ほどが生存します。
生存者はカウンセリングを受けつつ、元の仕事や生活を継続するのですが、次々と奇妙なことが起きて、カウンセリングに来る生存者が減っていくのです。
アンは、飛行機会社の陰謀ではないかと疑うのですが、最後に驚くようなどんでん返しが・・・
 Hereafter =「ヒアアフター」マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランスほか出演
ヒロインは、恋人と南の島のリゾートで過ごしています。
ある朝、土産物屋を散策していた時、巨大な津波に襲われ、逃げるのですが、飲み込まれて深海を漂う彼女、あちこちにぶつかりながら、運よく助けられて生き残ります。
その後、不思議な男性の霊能者と出会い・・・・・
 この映画を見たのは2011年の春休み、暇なので一人で出かけた映画館、何を見ようか迷って選んだ映画がこれでした。その三日後に東北大震災が起きました。震災後、この映画は日本では上映禁止になり、今でもビデオやさんには恐らくありません。が、アマゾンからのお取り寄せまたはyoutube では見ることができます。
 アマゾンのDVD内容紹介では・・・・
「幼い頃から死後の世界と特別な繋がりを持つジョージ。臨死体験をしたジャーナリストのマリー。最愛の人を失った小学生のマーカス。死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つけていく姿を描いた、クリント・イーストウッド監督が贈る希望の物語。」
 Knowing = 「ノウイング」2009年作品
アメリカのある小学校で行事として、校庭から数十年前のタイムカプセルが掘り出されます。
ところがある少年がそこからもらった手紙には数字の暗号ばかり、その父親の宇宙物理学者ニコラス・ケイジが解読すると、その後の歴史上起きた世界の災害とその死者の数が書かれていたのです。
 その暗号の中に、日本を表す数字があり、ネットでは日本の災害を予言しているという説があります。
これも、ビデオやさんには滅多になく、アマゾンでお取り寄せかyoutube で見ることができます。



ヒア アフター [DVD]


ノウイング DVD


nice!(0)  コメント(0) 

高速道路の事故 [事件事故]

最近、心が痛む事故がありました。
四国の高校生が大阪の専門学校に見学に行った帰り、高速道路でバスが故障して止まっていた時、
トラックに追突されてバスが転落してしまい、バスの運転手(バス会社の社長の息子さんとかでまだ若い人)と女子高生が亡くなってしまわれたのです。
そのほか、ケガをした人もいました。
これから広がる未来に期待いっぱいだった高校生が、と思うと残念です。
来世は、といっても、今の人生をもっともっといきたかったに違いありません。
ご家族の悲しみはいかばかりか、・・・・・

続けて、もう一件、高速道路で路肩に止まっていて、追突された事故がありました。
ともかく、高速道路では、よそ見をしながら高速で走っている車もあれば、居眠り半分で走っている車もあるかもしれません。まさか、前の車が停車しているとは予想もしない車が多く、高速で突っ走っています。
何があっても止まってはいけない、追突されるから、といっても、前に桜坂やっくん、という人の車も故障で高速の中央付近に止まっていました。
桜坂くんは、車から出て、手を振っていたそうですが、後から来た車にはねられてしまいました。

もしも、高速で故障で止まった時には、赤い反射板を置いて知らせるということになっているのですが、それが間に合わないことも多々ありそうです。
何か工事をしている時は、ずっと前のかなりの距離から赤いポールを並べていますから、一つくらいじゃ不足かもしれません。
高速に乗るときはタイヤの空気圧も調整し、故障しないように整備をして、緊張感を持って乗りたいものです。
ちなみに、私はもう数年前から高速道路は自信がなくなって、乗っておりません。
車に乗らなくなって半年、歩くことが多くなり、右ひざの痛みが消えたことは、ケガの功名といえます。

高校生やそのほかの犠牲者の皆様のご冥福をお祈りします。

nice!(0)  コメント(0) 

映画ばかり見ていました [霊界]

 来週からは仕事が忙しくなりますが、仕事が半減した夏休みは結構時間がありました。
なので昼寝ばかりして、夜になると眠れないので午前3時から5時までの刑事コロンボを三日連続で見てしまった日々もありました。
何しろ、生まれて初めての水虫とやらになってしまい、市販の薬でも皮膚科の薬でもなかなか治らないし、右足のかかとをどこかにぶつけて、たぶん鉄パイプのベッドの角あたり、痛いので靴がはけずサンダルばきで外出する気にもなれなくて、更に暑さもあって家の中に閉じこもっていたのです。
 ついに暇な日に、徒歩五分のゲオまで行って映画を五本借りてきました。
その中の三本は正解でしたが、残りの二本はつまらなくて初めの10分で取り出してしまいました。
いくら100円の旧作映画としても、無駄はあるものです。で、3本のご紹介です。
 まず、「コーリング」(原題はトンボ=Dragonfly)はケビン・コスナー主演の霊界感動ものです。前にもおすすめと書いたかもしれませんが、もう3回は見ています。
夫婦で医師、妻は妊娠中なのに国際ボランティア活動で南米の奥地へ。
バスで崖っぷちの道路を走っていたところ、そのバスは転落して下の川に落ちて全員死亡します。
そこから、残された夫の周囲には不思議なことが起きて木内鶴彦さんの実体験のような話が展開します。小児科病棟の子供が臨死体験をしてベッドの上に浮かび、みんなを見ていたと話したり、あの世に行って、死んだ妻と会ったと話したり。
夫が妻にプレゼントしたガラスの置物がひとりでに転がったり、妻が好きだったトンボが窓の外に乱舞したり、そして、気づいたケビンは南米に向かいます・・・
 もう一つは「地中海殺人事件」、探偵ポワロはやはりピーター・ユスチノフが一番だと思います。
最初の古い映画なので、なんといってもヨーロッパの貴族の香りがなつかしい感じ。
 三本目は「赤毛のアン続編、アンの結婚」すっかり忘れてしまったアンの物語、映画としては波乱万丈、退屈しないで面白い。第一次世界大戦に巻き込まれ、新婚早々、夫のギルバートを戦場に送り出し、アン自らも従軍看護師として戦地に向かった、孤児を引き取ったりして、結果として故郷に戻るのですが、こんなに事件があったかしら、ともう一度、アンの結婚あたりを読み返さないとと思った次第です。

 


コーリング [DVD]


地中海殺人事件 デジタル・リマスター版 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]


MGM HollyWood Classics 死海殺人事件 [DVD]


赤毛のアン アンの結婚 [DVD]


nice!(1)  コメント(0) 

東北大震災から以後の霊体験 [不思議系]

 少し前ですが、東北大震災以降に霊を見た人のお話をまとめた本が話題になりました。
大震災以降に現地のタクシー運転手さんが、6月なのに厚手のコートを着たお客さんが海岸までというので海岸には何もないし、誰もいないよ、というと「私は死んだのでしょうか」と言って消えてしまったとか、色んな不思議な霊体験があるそうです。
仙台の大学生が調査して卒論としてまとめた本が「呼び覚まされる 霊性の審査医学」。
そのほかで、最も評価が高いのは「魂でもいいから、そばにいて」という本で更に多くの霊体験をまとめています。


 
魂でもいいから、そばにいて ─3・11後の霊体験を聞く─


魂でもいいから、そばにいて―3・11後の霊体験を聞く― 無料お試し版


呼び覚まされる 霊性の震災学


nice!(0)  コメント(0) 

大山阿夫利神社のジャズとアユの塩焼き、雨降り効果 [音楽 ]

 先日、大山のジャズ祭りでは、雨だったけれどもカッパを着て、アユの塩焼きやクレープ、焼きそばなどを食べながら、山に鳴り響く音楽を聴いて楽しむことができました。
私は珈琲でしたが、好きな人はビールやお酒も飲めて最高のジャズ日和だったのではと思います。
今年で15年目ということなので、来年も行きたいです。10月には同じ社務所で薪能がありますので、ぜひまた混んでもいいから、バスで行きたいと思っているところ。
10年以上前に友人に誘われて行ったところ、素晴らし幽玄の世界を堪能できました。
能舞台の背景にある山の端から、満月がスーッと出てきたときは、演出のようで感動でした。
 家康も春日局も通った、江戸町民の信仰と行楽の大山参りは、江戸から二泊三日ほどで丁度良い娯楽だったようです。昨年は日本遺産に指定されて、ますますの人気。
 阿夫利神社は、雨降り神社、なので今年の関東は長雨だったのでしょうか。



ラテン ベスト CD3枚組 3ULT-009


愛と情熱のラテン・ベスト


nice!(0)  コメント(0)