So-net無料ブログ作成

唐人お吉異聞の訂正新版を出版しました [本]

昨年の秋にキンドルで出版した「唐人お吉異聞」を読み返してみると間違いが多くて、申し訳ありませんでした。再度中身をチェックして訂正しました。今回、無料キャンペーンを2月2日から2月5日まで行いますので、もう一度キンドルでダウンロードしてお読みいただけましたら、幸いに存じます。
今回、改めてお万の方について調べますと、命日が旧で8月22日、新ですと10月13日なので喜和子さんと同じです。更にお万の方が帰依していた日遠上人の祖は日蓮上人ですが、その日蓮の命日が10月13日ということがわかり、新たな発見でした。
それから、私があれこれ考えて、もしかしてお吉の前世はお万の方では?と思いつく以前に伊豆の吉奈温泉東府やリゾートの記念館にはお吉の籠とお万の方の長持が一緒に並べて展示されていたのです。
これも不思議なことだと思いました。
もう一つ、お万の方が日蓮宗に帰依して信心深い女性だったこと、思いやりのある女性で慈善活動もしていたことが更にわかりました。
お万の方は家康の二人の男児を生み、それが水戸徳川家、紀州徳川家の祖となったのですが、次男を別の側室に取られるという悲劇がありました。
家康の晩年の側室、お梶の方、のちの英勝院はお万の方と年が一つ違いですが、晩年のお気に入りでした。ところが生まれた子供が亡くなり、悲嘆にくれていたところ、家康がお万の方の次男を取り上げてお梶の養子にしたのです。
後に出世して御三家となるのですが、次男が手元から離れたのは残念だったろうと思います。
それでより信心深くなり、最後には身延の日遠上人のお寺が菩提寺となりました。
以下の二階家の写真をクリックすると、唐人お吉異聞の本になります。無料キャンペーンは2月2日からですので、どうぞよろしく。


唐人お吉異聞: 幕末に日本のために活躍したお吉の輪廻転生


nice!(1)  コメント(0) 

大雪の関東と小室氏の前世 [社会情勢]

年に一度くらい東京と関東では雪が降り、マスコミが大騒ぎをします。
今年も月曜日の夕方に雪が首都圏を直撃し、テレビは大騒ぎで北海道や日本海側の人に笑われそうです。
お決まりの八王子や新宿、渋谷から中継する若いアナウンサーが雪の中、寒い寒いというのはいいのですが、帽子もかぶらず、手袋もしない、マフラーもしないで凍えているのって、いかがなものかと思いました。スタジオにいるアナウンサーが手袋しないの、というと、女性も男性も忘れたとか車においてきたとか・・・もう用意が悪いというか、南の島から突然に雪国に連れてこられた人みたいでした。
それに雪、雪、というのですが、すぐに融けてしまうみぞれでしょ、と突っ込みたくなるのです。
中にはみぞれなのに、大きな雪ですぐに融けます、なんて言っているので今の若いアナウンサーの語彙にはみぞれがないのかと思いました。

今の話題は小室氏の不倫と引退ですが、昨晩、youtube で昔の「オーラの泉」を見ると、かなり独特の家庭に育って、ぬくもりをしらない孤独な生い立ちだったようです。
桂子さんと一緒になって初めて家庭というもの、家族というものを知ったそう。
江原さんが言った小室氏の前世は、マリア・カラス、女性の歌手で高音を出したくて頑張りすぎて声が出なくなり、失意のまま、パリで亡くなったそう。
世界の富豪で後にジャクリーヌケネディ夫人と結婚した、オナシスとの愛にも破れ、という悲劇の女性でした。
小室氏とマリア・カラスは、そうかなあ、と微妙な気がしますが、江原氏の鑑定によれば、そうみたいです。
180115_111032.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

東寺の骨董市 [神社仏閣]

明日は行きたいところが三か所あって、迷う日でした。
まず、東海大学駅前のホールで開催されるジャズコンサート、
二つ目は東京で彗星探索家の木内鶴彦さんの講演会、
三つめは京都の東寺で開催される骨董市なのです。
分身の術ができれば三つとも行きたいのですが、まずジャズは前売り券が売り切れ、ご縁がないかもと
あきらめ、では東寺、と思いましたが、新幹線の切符も買ってないし、午前中が勝負らしいので、前の晩から泊りがけじゃないと無理とあきらめ、最後の木内さんの講演会も、満席であきらめ、というわけで明日は地味に家の掃除とハーブの植え替えをして、PCの仕事をすることにしました。
 東寺の骨董市についてのブログを検索すると、一年前の一月、初の東寺弘法市へ行った女性のブログを見つけ、それを見て行ったつもりになって我慢することにしました。
もう少し若ければ、明日の朝から新幹線に乗って行ってしまうところですが、年を取って円熟したのかもしれません。
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 

立花孝志氏の主張 [社会情勢]

180115_152006.jpg
立花孝志という元NHK職員の人の映像をyoutube で見ました。
なかなか衝撃的な暴露です。NHKに20年いて裏から見たのですから真実味があります。
要約しますと、、、
紅白歌合戦はNHKの芸能部と芸能プロダクションの癒着で大きな裏金が動いている。
どの歌手を出すかは視聴者が決めるのではなく、芸能部とプロダクションが決める。
それで二億もの金額をわいろで受け取ったとNHK芸能部のある職員が逮捕される事件がありました。その上の人々も実はわいろを巨額に受け取っていた。五億とかそれ以上。
ところが裏金の偽領収書を書いていた業者が警察に事情を聞かれた時、本当のことを話したらしく、その後、突然死んでしまった。
そこで、逮捕された一人だけの罪になって、他の人々は逃げ切れた、というのです。

相撲なんか今では誰も見ない、視聴率も低いのになぜかいつまでもやっている。
実は相撲と裏社会とはつながっていて、NHKは裏社会とつながるために相撲を利用している。
だから、相撲の中継は絶対にやめない、というのです。

そういえば、前々からNHKには噂がありました。
不都合なことを主張した職員が突然、NHKのビルから飛び降りて自殺したり、その時も自殺ではないという噂が飛び交っていました。

NHKという公明正大に見える放送局が実は相撲を通して裏社会とつながっている、なんて信じられない話ですが、本当だとしたら、怖いですね。

180107_203950.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

出雲大社秦野分社 [神社仏閣]

仕事も始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
年末年始は自分の宿題(課題)で忙しく、それでも2日に伊勢原の比々多神社へ行ったのですが、人も車も混雑してお参りできずにUターン。
代わりに家の神だなにお参りしました。
本日はようやく課題も終わって、方角をみると今日の吉方位は南西なので、南西方向の出雲大社秦野支社にお参りしてきました。
関東ではあまり有名じゃないけれど、実は秦野に支社(分社)があるのです。
春には桜がきれいな境内の広い所なので、チャンスがあれば、ぜひお参りください。
国道246号を角の「JA秦野じばさんず」手前から180113_151044.jpg左折して、5分くらいです。
駐車場も空いていて、お参りも行列しないでできました。
お正月の為か、お参りは8列で、という看板がありましたが、13日の今日は余裕です。
特別御開帳で竜神様の祠もお参りできました。
携帯で写真を撮る時に、木陰から太陽が射して竜眼のようにきらりとオーブが光りました。



180113_151219.jpg180113_151339.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

PC用の眼鏡 [健康]

目がぼんやりしたり、かすむようになったので、今日はZOFFに行って近視の眼鏡とパソコン用ブルーライトカットの眼鏡を買いました。
二つ買っても一万円以下なので、ZOFFでは気軽に買えます。
運転用の度付きサングラスも、2,3年前に買ったほどです。

 近眼用の眼鏡にブルーライトカットをつけてもいいのですが、パソコンに向かう時は眼鏡を外す人は使いずらいらしいので、二つ別々にしました。
近眼用メガネを新しくしたのは、今のが度数低く、かけても0.7程度だからです。
一段強くして、0,8まで見えるようにしてもらい、町を歩いても前より良く見えるようになりました。ZOFFは、対応も良く、目の計測も早いのでお勧めです。

 
楽しいカラフルPCダテめがね 【 MIDI 】 pcメガネ ブルーライトカット uvカット パソコン用メガネ レディース メンズ パソコン用メガネ ブルーライト メガネ ブルーライトカットメガネ ブルーライトメガネ (マットブラウン)


nice!(0)  コメント(0) 

2018年日本の運勢 [占い]

易で占ってみました。
地風井(ちふうしょう)の二交と卦が出ました。
なかなか良いです。
気力と神力が伸び、誠意が喜びとなる。
ことごとに通じて吉、という示唆です。
解釈としては、日本の景気は良くなり、いろいろな面で伸びるということだと
思います。
海外からの観光客も増え、日本の人気は伸びていますし、株価も上昇しています。
国民全般ではなく、景気が良いのは上層だけだという説もありますが、
とりあえず、今年の日本は安泰のようです。

ただ、数字占いから見ると、2018の8は良い数字なのですが、
2019年の9は災難やトラブルを意味するのでもしかすると災害の年になるかもしれません。
更に2020年はオリンピックが終わってからの景気失速があるかもしれません。
経済学者もオリンピック後の景気後退を警告していますし、
2020という数は0で終わるので、すべてがゼロに帰す、もとに戻るという意味があるからです。

nice!(0)  コメント(0) 

彗星が地球に衝突する?2126年 [天文]

昨日の映画「君の名は」で改めて彗星探索家木内鶴彦さんが再発見したすい星の事を詳しく調べてみました。
「スイフト・タットル彗星は有名なペルセウス座流星群をもたらしてくれる彗星です。
ペルセウス座流星群の母天体で、周期133年の周期彗星です。
ペルセウス座流星群はスイフト・タットル彗星が塵を撒き散らし、その軌道を地球が通過する事により出現するもの。
スウィフト・タットル彗星の軌道計算をやり直したところ、次回の2126年に地球に接近するときには、歴史上かつてないほどの大接近になることがわかったのです。
しかも、この130年間に、もしも、周期が15日だけ狂ったならば、スウィフト・タットル彗星は、地球と衝突することになるのです。
2126年の8月14日、日本時間では10時35分頃、インド洋あたりに落ちるんではないかという星を探したんですね。もうそこまで計算できるんですね。
彗星の大きさはどのくらいかというと、
直径が20キロぐらいなんです。
衝突しない場合でも、彗星の吹き出すガス(その大きさは40万㌔)に接する距離に近づいただけで、地球には恐竜大絶滅にも匹敵するような大災害がおこることは必至なのだそうです。
NASA の Near Earth Object Program ウェブサイトによると、同彗星は西暦2126年8月5日に、地球と月の間の距離の59.7倍の距離まで地球に接近すると計算されている。」
「君の名は」の新海監督は、木内さんが地球に衝突するかもしれない彗星を発見し、本を出したり、
講演会を始めた頃、同じ町の少年として大いに影響を受けて映画を作成したのではないかと推測します。


宇宙(そら)の記憶―彗星捜索家の臨死体験


『検証の旅:ピラミッドの石はレーザー光線で切っていた?』<エジプト・ギリシャ> 検証の旅 海外編シリーズ


nice!(0)  コメント(0) 

[君の名は]と彗星 [映画]

 テレビ朝日のお年玉企画だそうで、初めて見ました。意外に面白かったです。
昨年は受験校のアンケートで、一年生の7割が見ていた、夏休みまでには8割が見ていたほどの人気
、自分ら高校生が主人公となるとよけい面白いのでしょうね。
 隕石が落ちてくるのを入れ替わりの遺伝的特技を持つ少女と少年が時間を超えて時々入れ替わる。
代々の神社の家の娘ということで神様が指名して使命?を与えたのかもしれません。
 数年後の少年とシンクロしているので、少年は隕石が落ちて少女の村が全滅していることを知り、
過去に戻って村を助けねばと奔走した。
その結果、少女も村を救うために村の中を駆け回り,滅亡の危機を救うわけです。
 体が入れ替わった少年と少女は互いに好意を持つのですが、恋愛するかどうかは今後のお楽しみというところで終わります。
 テーマは彗星が割れてくる隕石がぶつかる村を救うというのですが、この新海監督は彗星探索家の木内鶴彦さんと同じ佐久市の小海町出身なので、たぶん、大いに木内さんの本や講演の影響を受けていらっしゃるかな、と思いました。木内さんは佐久市の天文台で少年少女や一般の人と星を見る会を開いてますので、そのころ少年だった新海監督もその中にいたかもしれません。
実際に木内さんは、2126年8月にスイフトタットル彗星が地球に向かってぶつかってくると天文学的計算の上、予告しています。
そのため、アメリカは宇宙ステーションを作り、交代で見張っているらしく、ハルマゲドンなどの
映画も木内さんがモデルになっているらしいのです。
しかも、スイフトタットル彗星は木内さんが再発見したもので、その功績で小惑星に木内さんの名前がつけられたほどなのです。
 隕石が衝突すると、かっては恐竜が絶滅したし、地球は滅びなくとも人類が滅びるほど大変なことになりますので、世界各国が戦争をしている場合じゃなくて、一致して地球上のミサイルをまとめて
隕石にぶつけるなどしなくてはなりません。
 まあ、あと100年後は今いる人は誰も生きてはいないのですが、子孫のために各国が協力する体制を作っておきたいものですね。


「臨死体験」が教えてくれた宇宙の仕組み


(文庫)生き方は星空が教えてくれる (サンマーク文庫)


宇宙(そら)の記憶―彗星捜索家の臨死体験


nice!(0)  コメント(0) 

2018新年おめでとうございます [温泉]

昨日の良い方角は北と南、そこで元旦だけど、だから?さざんか温泉に行ってきました。
年末までの回数券、10回で4500円は使いきってしまったので、正規の休日料金750円です。
JAFの会員証を見せると700円になります。それでも昨年と比べて高い気がしていると受付の女性が一つだけ残った福袋千円はいかが?チケットが二回分ついてます、とのこと。
平日でも650円だから安い気がして即買いです。
天然温泉で温まってから帰宅してみると、金色の袋の中は金の御利益だらけ。
中でも、福銭は奈良の大峰山の霊水で清めたものとのこと。
金色の濡れティシュー、開運ティシュー、温泉のもと二つ、とお得して、こいつは春から縁起がいいね、です。
10億円のジャンボ宝くじは買い忘れてしまったのですが、たぶんどうせ当たらないでしょうからね。
温泉のあと、大きなショッピングセンターに行って、元旦だし、もう特に買うものは無しだけど
フィリピンのお菓子をココナッツミルクと黒砂糖で作ろうと探しました。
その時、「外は寒いから中で30分散歩しているの」と声をかけてくれた北欧の女性、70代くらいかな。日本の夏は暑すぎて皮膚にトラブルがあって困ってるの」と仰るので、日ごろ愛用しているアロエをおすすめしました。アロエの葉の中のゼリーを塗ると、火傷、切り傷、皮膚の疾患に効きますよ、と。鉢で育てておけば、いつでも切り取って使えるし、あるいは東京のコリアタウン新大久保に行くチャンスがあれば、アロエのジェルが化粧品店ならどこでも売ってます、とおすすめ。
だから、私は年に一度か二度は新大久保に行ってアロエジェルを買ってくるのですが、行く暇がないときはネットで買います。
一つ600円程度で半年は持ちますのでお安いです(^^)
その後、一周してきた彼女はカートを押している日本人のご主人(大学の名誉教授)を紹介してくれて、突然の出会いでしたが、会話が弾みました。彼が北欧で研究のために滞在していた時に知り合って結婚されたそう。とても素敵な元旦でした。
皆様にも素敵な幸運が山ほどありますように!

180101_155930.jpg

ラ・ミン アロエベラ 98% スージングジェル 900g(300g×3)


メンターム サンベアーズ  アローバジェル


SKINGARDEN ALOE VERA 98% MOISTURE GEL(300ml)


nice!(0)  コメント(0)