So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

谷村新司の不思議すぎる話 [音楽 ]


谷村新司の不思議すぎる話


youtube で美輪さんのオーラの泉や、有名人が体験した不思議な話を見ていると、特に谷村新司さんの話が面白かったので、平塚の図書館で借りて読みました。
世界的ヒット「昴」は、突然引っ越しの最中に降りてきたのだそうです。
昴とはプレアデス星団のこと、それ以来、プレアデスからのメッセージが時折、彼の頭の中に聞こえるようになり、それも書いています。昴の歌詞の意味も書いた当初は気づかなかったことに徐々に気づくようになりました。
昴の歌は物質世界からの決別を意味するようです。
日本とユダヤの共通点、ユダヤ人が渡来してきた古代の日本、日本の文字や言葉、地形の不思議、音楽、・・・・
空海の不思議、彼は西安に行って城門の上で不思議な感覚に襲われ、そこに1時間もじっと立っていたそうです。
あとで空海がいた青龍寺の住職に聞けば、城門はかつて空海が住んでいたところだとか。
しかも住職は谷村さんの息子にそっくりだったそうです。
谷村氏は空海というキャラではなさそうなので前世、空海ではなく、青龍寺の住職だったのかもしれません。
実は私も中国は西安にだけ訪れたことがあり、もちろん青龍寺にも行きました。
大きくもなく小さくもなく、普通のお寺、という印象でしたが。
そして西安の城門が不思議なほど好きで引き付けられ、そこから見える町の風景もいいし、そこに大の字になって、ずっと寝て居たいほどでした。
大の字になって居たい場所というのは、なぜか前世に関わりがあるようです。
日本では、丹波篠山が懐かしく、野原で昼寝したいほどでした。実際は元家老屋敷だった旅館で良く眠れたのですが、どうやら丹波篠山にもいたようです。






nice!(0)  コメント(0) 

2017向上高校クリスマスコンサート [音楽 ]

昨日も恒例の向上高校吹奏楽部プラス合唱部プラスチアダンス部の合同クリスマスコンサートを拝見しました。
音楽もコーラスもダンスも完璧!どれだけ頑張って練習したことかと思います。
切れ切れのよさこい節で始まり、ソーラン節もかっこよく、シカゴは古き良き時代を想像させるミュージカル、第五福竜丸の悲劇は胸に迫りました。なんで福島とか福龍て、福がつくのか、神の皮肉なのか示しなのか。
蝶々夫人もいまでいえば、不倫なのだけどと心配し。でも現地妻は可哀想。
雨に歌えば、は昔の懐かしいミュージカルで高齢者を楽しませてくれました。
若いバージョンのタモリや安室奈美恵、AKB、ブルゾンちえみ、星野源・・・物まね、パフォーマンスも上手いですね。踊るぽんぽこりんも良かったしマリオとかのコスプレも面白い。
私も両隣の皆様方も演奏に涙の感動でした。
もう紅白歌合戦は年末に見る必要なし、最高に満足のコンサートでした。
今年一年のいろいろなこと、人生を考えました。
満席の中で隣の席がぽつんと空いてましたが、今月に亡くなった叔母は歌舞伎とかNHKの歌謡ショーとかに行くのが好きだったから、隣に座っていたのかもしれない、と途中で思うと涙が・・・
若い人たちのパワーでいっぱいのコンサートに行けて今年も感謝でいっぱいです。
高校生の皆様と会場にいらしていた皆様の上に今後とも雪崩のごとく幸せがありますように!
nice!(0)  コメント(0) 

大山阿夫利神社のジャズとアユの塩焼き、雨降り効果 [音楽 ]

 先日、大山のジャズ祭りでは、雨だったけれどもカッパを着て、アユの塩焼きやクレープ、焼きそばなどを食べながら、山に鳴り響く音楽を聴いて楽しむことができました。
私は珈琲でしたが、好きな人はビールやお酒も飲めて最高のジャズ日和だったのではと思います。
今年で15年目ということなので、来年も行きたいです。10月には同じ社務所で薪能がありますので、ぜひまた混んでもいいから、バスで行きたいと思っているところ。
10年以上前に友人に誘われて行ったところ、素晴らし幽玄の世界を堪能できました。
能舞台の背景にある山の端から、満月がスーッと出てきたときは、演出のようで感動でした。
 家康も春日局も通った、江戸町民の信仰と行楽の大山参りは、江戸から二泊三日ほどで丁度良い娯楽だったようです。昨年は日本遺産に指定されて、ますますの人気。
 阿夫利神社は、雨降り神社、なので今年の関東は長雨だったのでしょうか。



ラテン ベスト CD3枚組 3ULT-009


愛と情熱のラテン・ベスト


nice!(0)  コメント(0) 

森のジャズフェスティバル [音楽 ]

170811_163006.jpg170811_151239.jpg

八月半ばというのに梅雨時のような天候が続いております。
涼しいのは過ごしやすいのですが。
8月11日は大山阿夫利神社(雨降り神社)で開催されたジャズフェスティバルに行ってきました。
ここ数十年、最初から車でしか上ったことがない山ですが、今回初めてバスで。
バスは狭いけれどなだらかな旧道を通り、あっという間に社務所前のバス停へ。
そこからすぐに社務局の境内に能舞台はあります。
車で行って大山ケーブル駅の駐車場に止めると一回千円ですが、バスは片道で310円、楽なのにずっと安いのはこれいかに。しかもイベントの日は上の駐車場はたいてい満車なのです。
駐車場に止められない時は、沿道の宿坊に頼んで料金を払い、止めさせていただきます。

1時半開場2時開演で8時頃まで、5つのバンドが出場しました。
もし立ち見だったら6時間は辛いと、中の1、2時間だけ見聞して早めにバスが混まないうちに帰ろうと思って、遅れた時間に伊勢原駅前から乗ったのでバスは空いていて3時頃に到着。すでに伊庭ビッグバンドは終わりかけで残念。
でも、その後盛りだくさんに楽しめました。
森の中に響くジャズは、まさに最高の邪気祓い。悪霊退散です。
気温24度という涼しさの中、ミストシャワーのような効果の小雨が降り続き、ほぼ満席の中、みんなカッパを着て長時間聴いていました。昨年はもっと降っていたそうです。
Swing Mdical という北里大医療OBバンドや早慶のOBバンドやら、女子のアーリーモーニングラテンジャズバンド(ちょっと渡辺直美似の女性が迫力あり)、IBA Bigband , ジャズアンサンブル阿夫利、東京キューバンボーイズジュニア、など。
ラテンの曲の時に、境内の端で黒いキラキラ衣装の女性ダンスチームが踊っていたので、飛び入りで
後方に参加、マンボやチャチャチャなど、昔取った杵柄で踊ってしまいました。
じっとパイプ椅子に座ってカッパを着て座っているよりも踊ったほうが10倍楽しく、コミカルな動きでひょっとこ踊りみたいなおじさんや小学生の女の子やらと一緒に楽しみました。
海外なら、みんな踊ってしまいそうな時、日本人てお行儀良くておとなしいです。
8時終演ですが、混まないうちにと7時に会場を出て帰りのバスに乗りましたが、バス停の最初のほうで待っていた私は座れましたが、立っている方も多数。
無事に伊勢原駅に到着でした。
しかし、翌日は、数十年ぶりに踊ったため、腰が痛くて半日は横になって療養しておりました。
年よりの冷や水とは良く言ったものです。



nice!(1)  コメント(0) 

2017 向上高校吹奏楽部スプリングコンサート [音楽 ]

3月31日、恒例の向上高校吹奏楽部のスプリングコンサートでした。
朝から寒い雨だったので、今年はやーめた、と宣言したのですが、午後になるとそわそわしてきて
結局行ってきました。
いつも満席なのに、さすがに氷雨とあって出足が悪いのか二割ほど空席がありました。
しかし、行って良かった。
忘れないうちに書いておかなくては。

最初の曲、「甲斐の虎」は、出身の作曲家、清水大輔さんの曲、後ろの席に清水さんもいらしてました。演奏はゾクゾクするほど素晴らしく、ステージのバンドの上にホログラムで武田信玄が出現したかのよう。リアルに戦の場面や信玄の強い人格を彷彿とさせるものでした。

20世紀フォックスのファンファーレも良かったし、ハリーポッターも不思議な魔法学校に行ってみたいような気になり、スターウォーズは、宇宙船に乗って宇宙のかなたに行って進撃したかのよう。
宇宙船に乗って銀河を漂う気分になりました。

第五福竜丸の演奏は、平和な海で漁をしていた船が核実験に巻き込まれ、被ばくするという悲劇のドラマを音楽で再現したもの。
原爆の恐ろしさ、核の脅威を実感し、今の世界をなんどかしないと大変なことになる、いやなっているのかもしれないと思いました。

最後のアンコール、ディスコパーティで明るく今年も頑張ろうという希望がいただけました。
その明るさの向こうには向上高校生の未来も明るく輝いています。

顧問の武田先生、花井先生もかっこよくて、ありがとうございました。

というわけで、無料で!情熱的、かつ魂の込められた演奏を聴けて感謝しております。
在校生だけの日々の熱心な練習の成果はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
これからもますます素敵な音楽を聴かせてください。

落ち込みと不安からの回復 [音楽 ]

 また久々にヘミシンクを聞いてみようと思い、新たなCDを検索するといいのがありました。
すでに数枚あるのですが、やや飽きているので、時々は別のヘミシンクで気分転換してみるのもいいかもしれないと思います。
新たな発見と新世界、そして別の世界への入り口になるかもしれません。

 
落ち込みと不安からの回復(Emerging from Depression and Anxiety) [ヘミシンク]


インディゴ : Indigo for Quantum Focus [ヘミシンク]


向上高校吹奏楽部スプリングコンサート [音楽 ]

いよいよ今日となりました。
前のブログで書いた時間が間違っていましたので訂正させていただきます。
伊勢原市民文化会館で、13時開場、13時半開演だそうです。

第一部は、課題曲やミスサイゴンなど、
第二部、ディズニーパレードとなっていて楽しそうですね。

クラシック三昧 [音楽 ]

003.jpg昨晩は元旦に横見でしかなかったウィーンフィルのコンサートを聴いて満足でした。
深夜の再放送なので、午前3時過ぎまで見てしまいました。
でも美しく青きドナウ、とラデツキー行進曲を聴くと、今年も良い年になりそう、と安心するのです。
ところが、今朝はイヤなニュースで目が覚めました。
やはり、結果はこうなったわけです。

遅い朝食を済ませると、かねてから予定の為、晴天の中を駅に向かって東海道線に乗り、茅ヶ崎へ。
今度は茅ヶ崎文化ホールで、湘南フィルのコンサートなのです。

セビリアの理髪師、とベートーベンの交響曲第七番、バイオリンの独奏も滑らかで素晴らしく、総勢90人というメンバーの演奏はプロにも負けないほどの素晴らしさでした。

イヤなニュースで落ち込んだ心を浄化していただきました。
クラシックの細密な流れを聴いていると、脳神経細胞が活性化されて、いろんな思考がまとまってくる気がします。

今は、ダイハードのラストなんとかも見てないし、いろいろ見たいのですが、取りあえずNHK交響楽団の
定期演奏会を聴いています。奇しくもベートーベンの第二番で、今日はクラシック三昧で良い日でした。


浜岳中学校と向上高校の吹奏楽部 [音楽 ]

昨日(29日)(土)は良い天気で、平塚市民センターで浜岳中学の演奏会を聴きに行くことができた。
女子が多いけれど、全体の人数も多く、これが中学生かと思うほど完璧で素晴らしい演奏だった。
特に金管楽器が多いので、とても元気がもらえる。
全員が緊張しているのがわかる気がしたけれど、とにかく何のミスもなく、正確な演奏だから、普段どんなに
練習しているのか、と想像できる。
指揮していた顧問の先生は若いのだけれど、とにかく几帳面で真面目な人のよう、と思えた。
クラシックを中心に第三部はディズニー特集で素晴らしい演奏会だった。

帰りには駅まで歩く途中でヘアカットし、薄手のセーターを買い物。
市民プラザで開催中の高山祭りでは、お団子や饅頭を買い込み、と楽しい散歩も満喫。

今日30日(日)は朝から雨と風が強く、昼過ぎにますます強くなり、午後3時頃は窓に雨がばしゃばしゃと
叩きつけるような有様。
AKBの大島優子のコンサートも嵐で中止とか。

これじゃ、今日の午後4時半からの演奏会は無理かな、去年から一年間楽しみにしてきたのに、
と思っていたら、午後3時半には風も雨脚が弱くなってきて、行けるかもしれない?。
急いで支度をして車で出たのは3時40分、
車に乗る頃には小雨も上がり、走り出すと、黒い雨雲が割れ始めて青空が見えてきた。
伊勢原までの車中、ふと東の空を見れば、西から出た日差しを受けて、黒い雲をバックにして
虹が! マジックです。
そうよね、日頃熱心に練習している向上高校を神は見放すはずはない、むしろ祝福している!

4時15分に伊勢原市民会館に着いた頃にはすっかり雨も上がり、青空に日差しが明るい。
自販機でドリンクを買う余裕もあり、前の方の席にゆったりと座れた。
後の半分はほぼ満席だけれど、前の左右が空いているのは天候のせいかも。
部員91名とかで、卒業生が30名以上加わると、130名のビッグバンド。

去年と比較して、武田先生も生徒さんも何だか緊張気味に見えたのですが、春の嵐のせいかな・・・
けれど、変わらぬ迫力ある演奏で、音楽への愛と情熱に感動。

四月からも頑張ろう、と思える元気をいっぱいいただけました。
感想のアンケートを書く暇はなかったのですが、本当に素晴らしい演奏を有り難うございました。
来年も楽しみです。
 去年最高に良かった情熱大陸はアンサンブルで聴けたし、ほかのすべての曲がナイスだったのですが
、特に良かったのは、課題曲の斉太郎節と、ラピュタ、アンコールのディスコダンスでした。
吹奏楽って本当にいいですねー、



吹奏楽巡りでスイング [音楽 ]

 春が近づくと浮き浮きしますね。
まずは音楽で春を感じてみませんか?

  http://www.youtube.com/watch?v=ZomhAOxdJO8
 
  柏市立柏高校吹奏楽部 若さあふれる演奏

  http://www.youtube.com/watch?v=dn1OUS3swiU
  
  ベニーグッドマン物語、からシングシングシング
  ~さすがの名演奏ですね

  http://www.youtube.com/watch?v=cA1QRZWcqiI

  東京ディズニーリゾート
  ミッキーがドラマーで、シングシングシング